Blast(ブラスト)の始め方-エアドロップ期待&アーリーアクセス版公開で話題のレイヤー2ソリューション

新興レイヤー2ソリューションとして話題の、Blast(ブラスト)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなBlast(ブラスト)への取り組みを始めるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. CoinTrade(コイントレード) 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※東証プライム上場企業子会社が直接運営。本日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、Blast(ブラスト)へのブリッジ等のためのノーリスクの原資を確保しておく

    ※本日現在、掲載キャンペーン で獲得できるAmazonギフト券や仮想通貨、日本円等の合計は、15,500円相当。締め切りが近いキャンペーンもあるので、お早めに

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

Blast(ブラスト)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:CoinTrade(コイントレード)公式サイト

Blast(ブラスト)への取り組みで、仮に今後、何らかの収益(例:エアドロップ報酬等)が得られた場合、その収益は、日本円建てではなく、トークン、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、CoinTrade(コイントレード) 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • 運営会社、もしくはその親会社が上場している、いわゆる「大手」がいい、

というニーズであれば、ひとまず、CoinTrade(コイントレード) に口座を開いておけばOKです。
東証プライム市場上場企業の子会社が運営し、口座開設はもちろん無料。
さらに、口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
CoinTrade(コイントレード)公式サイト

※東証プライム上場企業子会社が直接運営。本日現在、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼントするキャンペーン開催中。もらったETHは独自のステーキング・サービスでそのまま複利運用も可


なお、CoinTrade(コイントレード)での口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、CoinTrade(コイントレード)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、Blast(ブラスト)への取り組み開始等のための原資を確保する

Blast(ブラスト)が開催しているアーリーアクセス版キャンペーンに参加するためには、イーサリアム・メインネット上のETH(イーサ)を、専用サイトを通じて、Blast(ブラスト)にブリッジする必要があります。

しかしながら、ブリッジしたETH(イーサ)は、Blast(ブラスト)のメインネット稼働(現状、2024年予定)まで、引き出すことが出来ません。

メインネット稼働が遅れる可能性も踏まえると、一時的な流行かも知れないキャンペーンに、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。

目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

本日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、15,500円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年3月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年3月31日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークの使い方、仮想通貨エアドロップの狙い方

ここでは、レイヤー2ネットワークとして注目を集める「Blast(ブラスト)」の具体的な利用方法等について、1つずつ、確認を進めて参ります。

Blast(ブラスト)の早期アクセス(アーリーアクセス)版に参加する手順

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版に参加したい場合、その手順は以下の通りです。

Blast(ブラスト)の公式サイトにアクセス

まずは、Blast(ブラスト)の公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://blast.io/ja

「アーリーアクセスに参加する」をクリック

「Early Accessに参加する」のバナーをクリックします。

Blast(ブラスト)の招待コードの入力

続いて、Blast(ブラスト)の招待コードを入力します。
招待コードがお手元にない場合、以下のコードをご自由にお使い下さい。

47SNG
VE8OX
6D125
ZXM5Q
FRIP3
TJP23
2E0WH
M22FD
4A439

※コードが既に使用済の場合、ご容赦下さい。

「Twitterでフォロー」をクリック

招待コードが無事に機能した場合、このような画面に遷移します。
「Twitterでフォロー」のバナーをクリックします。

Twitterアカウントへのアクセス権限の内容を確認

Blast(ブラスト)が要求する、Twitterアカウントへのアクセス権限の内容としては、以下の通りです。

  • ユーザーが表示できるすべての投稿(非公開アカウントの投稿を含む)の参照
  • 同、すべてのアカウント(非公開アカウントを含む)の参照
  • 他のアカウントを自動的にフォロー、もしくはフォロー解除

差支えない、と判断する場合は、

「アプリにアクセスを許可」のバナーをクリックします。

「ディスコードに参加」をクリック

Twitterアカウント関係の操作が済んだら、次はDiscordです。
「ディスコードに参加」のバナーをクリックします。

Blast(ブラスト)の求めるディスコード許可内容を確認

ディスコード・アカウントに関して付与する許可内容をよく確認し、同意する場合は、処理を継続します。

ウォレットの接続

続いて、ウォレットアドレスのコネクトを進めます。

コネクトに利用するソフトウェア・ウォレットの選択

Blast(ブラスト)とのコネクトに利用したいソフトウェア・ウォレットを選択します。
なお、fillメディア編集部では、MetaMask(メタマスク)を選択しています。

「エアドロップを獲得」をクリック

ウォレットのコネクトが済んだら、「エアドロップを獲得」のバナーをクリックします。

「このウォレットで続ける」を選択

「このウォレットで続ける」のバナーをクリックします。

レイヤー2ネットワーク「Blast(ブラスト)」に、ETHをブリッジする手順

将来のエアドロップへの期待等から、Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークに、イーサリアム・メインネット上のETHをブリッジする場合、その手順は以下の通りです。

Blast(ブラスト)にブリッジしたいETHの量を指定

イーサリアム・メインネットから、Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークに対してブリッジしたい、ETH(イーサ)トークンの量を指定し、「Submit」のバナーをクリックします。

ブリッジした仮想通貨の引き出しに関する注意事項を確認

一旦Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークへとブリッジしたETH(イーサ)は、その後、2024年2月(ただし、予定)のメインネット公開まで、引き出すことが出来ません。
同意する場合は、「進む」のバナーをクリックします。

トランザクション手数料(ガス代)等の支払い

Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークへと、ETH(イーサ)をブリッジするためには、既存のイーサリアム・メインネット上のETHで、ガス代(トランザクション手数料)を支払う必要があります
Blast(ブラスト)とのコネクトに使用しているソフトウェア・ウォレット(ここでは、メタマスク)で、決済を承認します。

ブリッジ処理の開始

すぐに、ブリッジの処理が始まります。

ETHのブリッジ完了

このような表示が出れば、イーサリアム・メインネットから、Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークへのブリッジ操作自体は完了です。

Blast(ブラスト)に友達を招待する手順

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版に、友達を招待したい場合、その手順は以下の通りです。

友達招待プログラムの仕組み(1枚目)を確認

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版サイト内で、友達招待プログラムの基本的な仕組みに関する説明書きに目を通します。
内容を確認したら、「次へ」をクリックします。

「チーム」の仕組み等に関する資料を閲覧

Blast(ブラスト)の友達招待キャンペーンでは、独自の「チーム」の仕組みが提供されています。
内容を確認したうえで、「Close」のバナーをクリックします。

招待コードが表示される

自分専用の招待コードが表示されます。
あとは、このコードを、友達に送付したり、SNSにシェアすることが可能です。

レイヤー2ソリューション「Blast(ブラスト)」に関する「よくある質問」

ここでは、Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークに関して想定される「よくある質問」を、質疑応答の形式で、確認して参ります。

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版に参加するためには、何が必要ですか?

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版に参加する場合、まずは、SNSアカウントとして、

  • X(旧:Twitter)アカウントと、
  • ディスコードID

が必要となります。

併せて、Blast(ブラスト)のブリッジ機能を利用するためには、MetaMask(メタマスク)等のソフトウェア・ウォレットが必要となります。
さらに、実際にBlast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークへのブリッジを行うためには、イーサリアム・メインネット上に、トランザクション手数料(ガス代)も含めたETH(イーサ)を保有していることが必要となります。

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版への招待コードは、どこで入手できますか?

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版への招待コードの、最もシンプル入手方法は、Twitter等のSNSで、

  • Blast Code
  • Blast Invite Code

等のキーワードで検索を行うことです。

Blast(ブラスト)への取り組みにあたってのリスク・注意点・デメリット

レイヤー2ソリューション「Blast(ブラスト)」のアーリーアクセス版への取り組み等に際し、注意したいリスク・デメリット等としては、以下のような点等が挙げられます。
※なお、Blast(ブラスト)への取り組みに係るリスク・デメリット・注意点が、下記するものに限定されることを示唆するものではありません。

Blast(ブラスト)へとブリッジしたETH(イーサ)は、メインネット・ローンチまでは引き出せない

Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版サイトを利用して、Blast(ブラスト)のレイヤー2ネットワークへとブリッジしたETH(イーサ)は、その後、Blastがメインネットをローンチするまでの間、引き出すことが出来ません。
なお、Blastのメインネット・ローンチは、2024年2月が予定されていますが、開発の進捗状況等によっては、ローンチが遅れる可能性もあります。

また、日本人の暗号資産投資家の立場から見ると、確定申告等に備えた、2023年末の円転(=仮想通貨の、日本円への交換、利確)に、支障が出る(=Blast側にブリッジされた状態のETHは、引き出して円転することが出来ない)可能性もあります。

Blast(ブラスト)へのブリッジを済ませるまでは、招待コードが発行されない

自分の友達やフォロワーを、Blast(ブラスト)のアーリーアクセス版に招待したい場合、自分独自の「招待コード」を入手し、SNS等でシェアする必要があります。
しかしながら、Blastの場合、

  1. Blastのアーリーアクセス版サイトに、自身のウォレットアドレスをコネクトしたうえで、
  2. いくばくかのETH(イーサ)を、イーサリアム・メインネットから、Blastに対して、ブリッジしてからでないと、

招待コードが発行されない仕組みとなっています。

Blast(ブラスト)概要・公式サイト等

公式サイト
https://blast.io/ja
Twitterアカウント
https://twitter.com/Blast_L2

※CoinTrade(コイントレード)以外で提供されているサービス・ソフトウェアの利用については、CoinTrade(コイントレード)では一切責任を負わないため、お客様ご自身の判断と責任においてご利用ください。

Author Info

仮想通貨・暗号資産投資検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

暗号資産投資検証チームでは、昨今、大きな関心を集めているDeFi(ディファイ)やGameFi、その他暗号資産投資全般に関して、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。