logoai(ロゴAI)の使い方-AI(人工知能)がロゴを自動作成してくれる便利ツール

AI(人工知能)を活用した、ロゴ画像の自動生成サービスとして話題の、logoai(ロゴAI)。
国内外のインフルエンサー達による情報発信・拡散もあり、昨今、関心は日に日に高まるばかりです。

一方で、logoai(ロゴAI)のようなAIツールの場合、本格的な利用を始めるためには、一定の利用料の支払いを求められるケースが大半です
※AIを用いた「生成」までは無料で出来ても、生成したコンテンツのダウンロードや商用利用のためには、コストの支払いが必要、というケースも多く散見されます。

また近年、AIツールを用いた副業や在宅ワークには、大きなビジネス・チャンスがある、とされていますが、その一方で、

  • 有料版を使ってみたが、いざ、本格的な用途に使用してみると、AIツールとの相性が合わない
  • 期待・想定していたコンテンツと、全く異なる結果が出力されて、使い物にならない
  • GPT-3.5を用いた、似たようなサービスが数多く出回っており、どれが優れたサービスなのか、見分けがつきづらい

等といったリスク・デメリットも、否定できません。

こうした事情を考慮すると、まだあまり使い慣れていないAIツールの有料利用に、最初から、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。

目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

※いずれも、新規口座開設等(無料)が条件として設定されているキャンペーンであり、課金や支払いを求められることはありません。

キャンペーンご利用はお早めに

2024年4月16日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、19,000円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年9月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

COZUCHI

2024年4月30日までに、当サイトを経由して公式サイト から投資家登録完了(無料)で、Amazonギフト2,000円分プレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年4月30日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

利回り不動産

2024年4月30日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

Funds(ファンズ)

2024年5月31日までに、公式サイト から、新規口座開設完了で、500円分のAmazonギフト券をプレゼント。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年9月30日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

COZUCHI(Amazonギフト2,000円分プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規投資家登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト2,000円分プレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日まで
サイトURL
COZUCHI (公式)

不動産クラウドファンディング業界の有名企業。
1口1万円から、現物不動産を投資対象とするファンドに小口投資できるサービスを展開中。
新規の投資家登録者限定で、Amazonギフト2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年4月30日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funds(Amazonギフト券500円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
Amazonギフト券500円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年5月31日まで
サイトURL
Funds (公式)

累計募集額400億円を突破した、「1円から投資できる」と話題の、ソーシャルレンディング・サービス。
期間限定で、新規口座開設を完了したユーザー全員に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

logoai(ロゴAI)の始め方・使い方

ここでは、AI(人工知能)を用いて簡単にロゴ作成を行うことが出来る、logoai(ロゴAI)の具体的な利用手順等について、確認を進めて参ります。

logoai(ロゴAI)を使ってロゴを作成する手順

logoai(ロゴAI)を使用したロゴ作成の手順は、以下の通りです。

logoai(ロゴAI)の公式サイトへ

まずは、logoai(ロゴAI)の公式サイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://www.logoai.com/

そのまま、「Let’s make a logo」のバナーをタップします。

ロゴに入れたい名前、スローガンの入力

「Logo Name」の箇所には、ロゴに入れたい名前、すなわち、ブランド名のようなものを入力します。
「Slogan」の箇所については、入力を省略することも可能です。

入力が済んだら、「コンティニュー」のバナーをタップします。

ロゴを用いたい団体・ブランドの属している業種を選択

任意の業種を選択します。
なお、一旦スキップしておくことも可能です。

ロゴの色調の選択

温かみのある色調や、グレースケール、グラデーション、等々、好みの色調を選びます。

ロゴの「スタイル」の選択

「モダンな感じ」
「エレガントな雰囲気」
等々、今回AI(人工知能)に作って欲しいと考えているロゴのスタイルを指定します。

AI(人工知能)が自動作成したロゴが表示される

すぐに、AIが作成した、幾通りものロゴが表示されます。

スクロール・ダウンしていくと、新しい候補のロゴ画像が、どんどん表示されます。

様々なプレビューが表示・確認出来る

気に入ったロゴがあったら、早速クリックしてみます。
すると、このように、様々なプレビューを確認できます。

AIが作成したロゴの編集も可能

少しロゴに手を加えたい場合は、「Edit」のバナーをタップします。

実際のロゴの編集画面がこちら。
例えば、「シンボル」のバナーをタップすると、

このように、ロゴの中のシンボル・記号部分を入れ替えたロゴ案が複数、表示されます。

テキストのフォントや、色の組み合わせに関しても、AIが「案」の形で複数提案してくれるので、ユーザーとしては、その中から気に入ったものを選ぶだけ、です。

logoai(ロゴAI)のアカウントを作成すれば、ロゴ画像のセーブも出来る

AIが作ってくれたロゴの編集中、「Save」のバナーをタップすると、このように、logoai(ロゴAI)のアカウント作成画面に遷移します。

ロゴのダウンロードは有料

logoai(ロゴAI)の場合、AIにロゴを作ってもらうところまでは無料で出来るのですが、作成されたロゴ画像のダウンロードは、有料となっています。
パッケージによって、ダウンロード出来るロゴ画像のサイズ等に違いあります。

日本語のロゴ作成には未対応?

2023年8月現在、ロゴの「ネーム」や「スローガン」に日本語(漢字)を入力してロゴ作成をすると、このように、文字化けした状態となってしまいました。
まだ、日本語でのロゴ作成には、対応していない可能性があります。

logoai(ロゴAI)の「イメージAI」を用いて、画像の背景を除去(=透過処理)する方法

logoai(ロゴAI)が提供しているImageAI(イメージAI)を用いて、手元の画像の透過処理(=背景の除去処理)を行いたい場合、その手順は以下の通りです。

ImageAI(イメージAI)のトップページへ

まずは、logoai(ロゴAI)が運営する「ImageAI(イメージAI)」のトップページにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://img.logoai.com/

「ログイン・登録」バナーをタップ

ImageAI(イメージAI)のサイト画面右上(※ただし、PCブラウザで閲覧している場合)に表示されている、「Login/Register」のバナーをクリックします。

アカウント登録情報の入力

メールアドレスを用いてアカウント登録を行いたい場合は、

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、「レジスター」のバナーをタップします。

※もしくは、Googleアカウントを用いたサインアップも可能です。

ImageAI(イメージAI)に画像をアップロードする

背景を除去したい元画像を、ImageAI(イメージAI)にアップロードします。

今回は、こちらの元画像を使用していきます。

プルダウンメニューから「背景除去」を選択

プルダウンメニューを開き、「Remove BG」を選択します。

「スタート」をタップ

「Remove BG」が選択されていることを確認したうえで、「Start」のバナーをタップします。

背景が除去された、透過画像の生成が完了

数秒待てば、このように、背景が除去された、等価画像(拡張子はPNG形式)の生成が完了します。

生成した透過画像は、無料でコピー&ダウンロードが可能

ImageAI(イメージAI)を用いて生成した透過画像は、

  • クリップボードにコピーするか、
  • PC(パソコン)等にダウンロードすることが出来ますが、

いずれの処理も、無料で行うことが出来ます。

logoai(ロゴAI)公式ブログ日本語訳

下記の内容は、logoai(ロゴAI)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているlogoai(ロゴAI)の公式ブログ等の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://www.logoai.com/blog/

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、logoai(ロゴAI)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

logoai(ロゴAI)とMidjourneyを使って、独自のロゴをデザインする方法



画像引用元:logoai(ロゴAI)公式サイト

クリエイティビティとテクノロジーが融合する、エキサイティングなロゴデザインの世界へようこそ。
ビジネスオーナー、起業家、クリエイティブな個人として、あなたは優れたロゴの価値を理解しています。
ロゴは単なるイメージではなく、ブランドの個性、価値観、ミッションを視覚的に具現化するものです。
今日のデジタル時代では、Midjourneyやlogoai(ロゴAI)のようなAIの力を活用することで、あなたのビジョンに命を吹き込むことができます。
この記事では、あなた自身のロゴをデザインするための各ステップをご案内します。

Midjourney(ミッドジャーニー)を使ってユニークなロゴアイコンを作ろう

MidJourneyは、テキストを画像やアートに変換するAIツールです。
適切なプロンプトを使えば、独自のロゴを生成することもできます。
まず、あなたが目指すスタイルとコンセプトの明確なビジョンを持つべきです。
このビジョンがあなたのプロンプトを導き、Midjourneyがあなたのニーズを満たす完璧なロゴを作成することを可能にします。Midjourneyをロゴデザインに使用するための重要なステップは以下の通りです。

MidjourneyのDiscordコミュニティに参加する

Midjourneyを始めるのは、正しい手順で簡単にできます。
まずは公式サイトにアクセスし、「Sign In」ボタンをクリックすると、ロゴ作成の魔法が起こる、Discordチャンネルに移動します。
まだDiscordを利用していない場合は、すぐに無料でアカウントを作成できます。
ログインしたら、「#newbies」ルームを見つけて入り、始めてみましょう。

プロンプトを送信する

どの「#newbies」ルームでも、一番下の「Message」と書いてあるところに行き、「/imagine」と入力するか、「/」と入力して出てくるメニューから「imagine」を選んでください。
あなたのイメージやロゴをどのようなものにしたいかを入力するボックスが表示されます。

Midjourneyで試せるプロンプトの例をいくつか紹介しましょう。

  • 最小限のベクターによる抽象的な鶏のカラフルなロゴ
  • ハイテク企業のための「N」のロゴ、セリフ、フラット、ピンクからブルーのグラデーション、ベクターアート、ホワイトバック。
  • ハイテク企業のための三角形のグラデーションロゴ、ブルーとグリーンのグラデーション、ミニマル、ベクターホワイトバックグラウンド
画像のアップスケールと画像の変更

各生成画像の下に、U1~U4、V1~V4と書かれたボタンがあります。
画像をアップスケールしたい場合は、対応する「U」ボタンをクリックします(例:最初の画像はU1、2番目の画像はU2など)。
これで選択した画像が拡大されます。
特定の画像を修正したい場合は、「V」ボタンを使用します。
画像に対応する「V」ボタンをクリックすると、その画像のバリエーションが4つ生成され、その中から選ぶことができます。
下にスクロールして、変更した画像をご覧ください。

logoai(ロゴAI)のエディターを使って、ベクター化とテキストの追加

Midjourneyでロゴアイコンを作成したら、最後にロゴのタイポグラフィを微調整してデザインを完成させます。
Midjourneyはビジュアルを生成することに優れていますが、テキストを扱うことに苦労しています。
デザインのテキスト部分を洗練させるには、logoai(ロゴAI)のような他のツールを使う必要があるかもしれません。
logoai(ロゴAI)のエディターを使えば、ロゴのタイポグラフィをビジュアルと同じくらい印象的なものにすることができます。

ロゴアイコンをlogoai(ロゴAI)にアップロードする

まず、編集モードにアクセスし、エディターの左上にある「+」アイコンを選択して、Midjourneyから作成したばかりのロゴをアップロードします。

無料でベクター形式に変換

logoai(ロゴAI)はPNG/JPGアイコンを無料でオンラインベクター変換します。
ロゴをアップロードした後、面倒な背景を自動的に削除し、ロゴアイコンを高精細なベクター形式に変換します。

エディターでロゴ名を編集

アップロード後、アイコンの色をさらに調整したり、レイアウトを変更したりなど、使いやすいカスタマイズオプションが多数あります。
最も大きな利点の1つは、膨大な種類のフォントを閲覧できることです。
実際、1500以上のGoogleフォントを利用でき、ロゴにテキストエフェクトを追加することもできます。
この豊富なオプションにより、ロゴの美的感覚やブランドの個性に完璧に共鳴する、最もふさわしいフォントを見つけ、選択することができます。

ロゴデータのダウンロード

ロゴデザインにご満足いただき、ご購入いただいた後は、ロゴセンターで豊富なロゴリソースをご利用いただけます。
反転カラー、ホワイト、ブラックバージョンなど、さまざまなカラーのロゴが見つかります。
さらに、PNG、JPG、PDF、SVGなど複数のファイル形式が用意されているので、多様なニーズに対応できます。

この包括的なパッケージには、PowerPoint、Word、ロゴアニメーションのテンプレートも含まれており、さらにカスタマイズするためのソースファイルのダウンロードも可能です。

また、ブランドセンターでは、名刺やソーシャルメディアなど、さまざまなシナリオに対応したロゴのレンダリングや、ブランドのビジュアル・アイデンティティ(VI)リソース一式にアクセスすることができます。
このオールインクルーシブなパッケージにより、あらゆるプラットフォームにおいて、まとまりのあるプロフェッショナルなブランドプレゼンスを確立するために必要なものがすべて揃います。

logoai(ロゴAI)とMidjourneyを併用したロゴ制作のまとめ

これらのステップは、プロフェッショナルなロゴの作成が手間のかかるプロセスではないことを示しています。
MidjourneyとLogoAIを使うことで、スムーズにプロセスを進めることができ、要件を満たすだけでなく、ブランドのアイデンティティを誇らしく表現するロゴを完成させることができます。


原文URL:
https://www.logoai.com/blog/design-logo-with-midjourney-and-logoai

logoai(ロゴAI)利用規約・プライバシーポリシー等日本語訳

下記の内容は、logoai(ロゴAI)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されている、

  • logoai(ロゴAI)の利用規約
  • プライバシーポリシー

の一部、ないしは全部の日本語訳を試みたものです。
原文のURLは、それぞれ併記致します。

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、logoai(ロゴAI)の運営元を指しており、当サイトの運営元を指していません。
また、記載内容等の信憑性や有用性、正確性等、及び、日本語への翻訳の完全性や正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

logoai(ロゴAI)の利用規約

logoai(ロゴAI)のウェブサイトは、TingPing.co.によって運営されています。
本サイトを通じて、「当社」、「弊社」、「弊社」という用語は、LogoAiおよびTingPing.co.を指します。
LogoAiは、本サイトから利用可能なすべての情報、ツール、およびサービスを含む本ウェブサイトを、ここに記載されているすべての条件、ポリシー、および通知に同意することを条件として、ユーザーであるお客様に提供します。

当ウェブサイトにアクセスまたは使用する前に、本利用規約をよくお読みください。
本サイトのいずれかの部分にアクセスまたは使用することにより、利用者は本利用規約に拘束されることに同意したものとみなされます。
本利用規約のすべての条件に同意されない場合は、当ウェブサイトへのアクセスやサービスのご利用はできません。
本利用規約が申し出とみなされる場合、承諾は明示的に本利用規約に限定されます。

利用規約の変更

利用規約の最新版は、このページでいつでも確認することができます。
当社は、当社のウェブサイトに更新および/または変更を掲載することにより、本利用規約のいかなる部分も更新、変更、または置き換える権利を留保します。
このページに変更がないか定期的に確認することはお客様の責任です。
変更の掲載後、お客様が引き続き当ウェブサイトを使用またはアクセスされた場合、それらの変更を承諾したものとみなされます。

サービスおよび価格の変更

商品の価格は予告なく変更されることがあります。
価格には付加価値税が含まれています。
当社は、本サービス(またはその一部もしくはコンテンツ)をいつでも予告なく変更または中止する権利を留保します。
当社は、本サービスの変更、価格変更、停止または中止について、お客様またはいかなる第三者に対しても責任を負わないものとします。

logoai(ロゴAI)で生成されたロゴの著作権および知的財産

生成されたロゴはすべて著作権法によって保護されています。
お客様は、当社(logoai)からライセンスを取得することなくロゴを使用することはできません。

ライセンスはロゴを購入することで取得できます。
当社は、生成されたすべてのロゴのバックアップを作成し、インターネット上のどこかに表示されていないかどうかを定期的に確認します。

ユーザーは、本ライセンス契約により、商標、著作権、サービスマークが伝達されないことを認めるものとします。
さらに、ユーザーは、ロゴが商標、著作権、サービスマークを侵害していないことを確認するために、商標、著作権、サービスマークの検索を行う義務や義務が当社にはないことを認めるものとします。
当社は、利用者が独自に調査を行うことを推奨します。

満足保証

弊社からロゴを購入された後、弊社のウェブサイトで別のロゴを作成され、そちらの方が気に入った場合、購入後30日以内であれば、ロゴの交換を依頼することができます。
この交換は1回に限ります(1回の購入につき)。
取得したライセンスは自動的に2つ目のロゴに移行されます。
2つ目のロゴに差し替えた後、1つ目のロゴを使用することはできません。

払い戻し

ロゴが購入され、ユーザーがファイルにアクセスできるようになった後、払い戻しを受けることはできません。
すべての人を平等に扱うため、例外はありません。

第三者サービス

当社は、第三者のウェブサイトに関連して行われた商品、サービス、リソース、コンテンツ、その他の取引の購入または使用に関連するいかなる損害または損失についても責任を負いません。
取引を行う前に、第三者の方針および慣行を注意深く確認し、それらを理解していることを確認してください。
第三者の製品に関する苦情、クレーム、懸念、または質問は、当該第三者に直接お問い合わせください。

違反行為

支払いが完了するまで、いかなる目的にも生成されたロゴを使用することはできません。
お客様は、生成されたロゴを違法または無許可の目的で使用することはできません。
また、本サービスの使用において、お客様の法域の法律(著作権法を含むがこれに限定されない)に違反することはできません。

責任の制限

当社は、当社サービスの利用が中断されないこと、タイムリーであること、安全であること、またはエラーが発生しないことを保証、表明、または保証しません。
弊社は、サービスの使用から得られる結果が正確であること、または信頼できるものであることを保証しません。
利用者は、当社が随時、利用者に通知することなく、本サービスを無期限で削除し、または本サービスをいつでもキャンセルできることに同意するものとします。
お客様は、本サービスの利用または利用不能は、お客様ご自身の責任において行われることに明示的に同意するものとします。
本サービスおよび本サービスを通じて利用者に提供されるすべての製品およびサービスは、(当社が明示的に記載した場合を除き)明示的または黙示的を問わず、いかなる表明、保証または条件(商品性、商品としての品質、特定目的への適合性、耐久性、権原、および非侵害に関するすべての黙示的な保証または条件を含む)なしに、利用者の使用のために「現状のまま」かつ「利用可能な状態で」提供されます。

補償

ユーザーは、購入したロゴの使用に起因するすべての責任、請求、費用、損害、および費用から当社を免責し、防御し、損害を与えないことに同意するものとします。

分離可能性

本利用規約のいずれかの条項が違法、無効、または法的強制力がないと判断された場合であっても、当該条項は適用される法律で認められる最大限の範囲で法的強制力を有するものとし、法的強制力のない部分は本利用規約から分離されたものとみなされ、当該判断はその他の残りの条項の有効性および法的強制力に影響を与えないものとします。


原文URL:
https://www.logoai.com/term

logoai(ロゴAI)のプライバシーポリシー

本方針は、当社がお客様の個人情報をどのように利用するかについて定めたものです。
当社は、お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報を保護するためにあらゆる措置を講じます。
お預かりした個人情報は、お客様のご注文を満たすためにのみ使用されます。
また、お客様の情報を第三者に販売または再配布することはありません。

クッキー

当社は、お客様の生成されたロゴを保持するためにクッキーを使用しています。
メールアドレスでサインアップする必要がないため、クッキーによってお客様のセッションを維持することができます。

グーグルアナリティクス

当サイトでは、Google Analyticsを使用してサイトの利用状況に関する情報を収集しています。
Google Analyticsは、ユーザーがこのサイトを訪れる頻度、訪れた際にどのページを閲覧したか、このサイトに来る前にどのような他のサイトを利用したかなどの情報を収集します。
Google Analyticsから得た情報は、当サイトの改善のためにのみ使用します。
Googleアナリティクスは、お客様の氏名やその他の識別情報ではなく、お客様がこのサイトを訪れた日に割り当てられたIPアドレスのみを収集します。
Google Analyticsを使用して収集した情報を、個人を特定できる情報と組み合わせることはありません。
グーグル・アナリティクスは、お客様が次回このサイトにアクセスした際に、お客様を固有のユーザーとして識別するために、お客様のウェブブラウザに恒久的なクッキーを植え付けますが、このクッキーはグーグル以外の誰にも使用されることはありません。


原文URL:
https://www.logoai.com/privacy

logoai(ロゴAI)に関する「よくある質問」及び注意点

ここからは、logoai(ロゴAI)に関する「よくある質問」を確認しながら、実際のlogoai利用時の注意点についても、併せて確認していきましょう。

logoai(ロゴAI)で作成したロゴ画像は、商用利用できますか

2023年9月1日現在、fillメディア編集部にて、logoai(ロゴAI)の利用規約(https://www.logoai.com/term )を確認する限りにおいては、ユーザーがライセンス(=ロゴ画像の利用権)を購入したロゴ画像について、商用利用を禁止するような文言は、確認することが出来ませんでした。

このため、fillメディア編集部としては、
「logoai(ロゴAI)で生成し、その後、ライセンスを購入したロゴ画像については、商用利用できる」
ものと解しておりますが、あくまでも私見に過ぎません。

  • あらかじめ、ご自身で、logoai(ロゴAI)の利用規約等を入念にご確認のうえ、
  • 弁護士などの法務専門家に、十分にご相談なさることを

おすすめ致します。

まず、大前提として、logoai(ロゴAI)のインターフェースで生成したロゴ画像を、ユーザーが利用するためには、ロゴ画像を生成した後、logoai(ロゴAI)にお金を払って、ロゴ画像のライセンス(=画像を利用する権利)を購入する必要があります。

※logoai(ロゴAI)曰く、

  • 生成された、全てのロゴ画像については、logoai(ロゴAI)側でバックアップを保存しており、
  • ネット上のどこかで不正利用されていないか、常に、監視をしている、

とのことですので、万が一にも、不正利用をしてしまうようなことがないよう、十分な注意が必要です。

また、ロゴ画像のライセンス購入によって、ユーザーが得ることとなるのは、あくまでも「ライセンス」(=利用権)であり、画像の著作権が移転するわけではない、という点に、十分な注意が必要です。

この点については、2023年9月1日現在、logoai(ロゴAI)の利用規約に、以下の明記があります。

The user acknowledges that no trademark, copyright or service marks are being conveyed under this license agreement.

logoai(ロゴAI)は無料で使えますか・料金はいくらですか

logoai(ロゴAI)の、ロゴ画像生成インターフェース自体は、無料で利用することが出来ます。
すなわち、ロゴ画像の生成自体は、無料で行うことが出来ます。

一方で、生成したロゴ画像を、ユーザーが自身の用途に利用するためには、logoai(ロゴAI)から、同画像の「ライセンス」を購入する必要があります。
ライセンスを購入しない限りは、logoai(ロゴAI)を通じて生成したロゴ画像を、ユーザーが自由に使うことは出来ません。

ロゴ画像のライセンス料金は、パッケージによって異なり、

  • ベーシック:29ドル
  • プロ:59ドル
  • ブランド:99ドル

という料金設定となっています。

logoai(ロゴAI)のロゴ作成時の「スローガン」とは、何ですか?

「ブランド名」そのものとは別の、キャッチコピーのようなもの、とお考え下さい。
例えば、fillメディア編集部が試験的に作成したロゴの場合で言えば、

↑「スローガン」は、このように入力しています。
実際にロゴ画像として出力されたものを見てみると、

「スローガン」部分が、このように、ロゴ画像に組み込まれます。

※なお、「スローガン」の入力・設定は任意です。
シンプルなロゴにしたい、という場合、スローガンを敢えて空欄にする、という選択も可能です。

試験的に、fillメディア編集部にて、上掲スクリーンショットのように、ロゴネーム、及び、スローガンを入力し、ロゴ画像生成を試みたところ、

このように、ロゴ生成画面が停止してしまい、結局、ロゴ画像は自動生成されませんでした。
私どもで確認した時点においては、logoai(ロゴAI)では、日本語を用いたロゴは、作成ができない模様です。
※ただし、今後のアップデートによって、日本語対応が為される可能性はあります。

logoai(ロゴAI)と、「LoGoAIアシスタントbot版」の関係を教えて下さい

「LoGoAIアシスタントbot版」は、株式会社トラストバンク(東京都渋谷区)が自治体向けに提供しているDXソリューション「LoGoチャット」内で、対話型AI「ChatGPT」を利用することができる機能のことを指しています。
※「LoGoチャット」の「LoGo」は、「Local Government」(=地方自治体)の略称であり、「ロゴ画像」の「Logo」とは、語源から異なります。

fillメディア編集部にて関知している限りにおいては、「LoGoAIアシスタントbot版」と、本記事にて解説を行っている「logoai(ロゴAI)」の間には、直接的な関係は存在しないものと了知しています。

logoai(ロゴAI)概要・公式サイト等

公式サイト
https://www.logoai.com/
Twitterアカウント
https://twitter.com/LogoAi_com
Facebookページ
https://www.facebook.com/LogoAi
インスタグラム
https://www.instagram.com/logoai_com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@LogoAi_com

Author Info

人工知能・AI情報検証チーム
fill.mediaは、NFTや暗号資産(仮想通貨)、不動産クラウドファンディング、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

人工知能・AI情報検証チームでは、昨今、大きな話題・関心を集めている人工知能・AI分野に関し、その仕組みや最新情報を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。