OwnersBook(オーナーズブック)のソーシャルレンディング投資口座開設方法まとめ【写真付き】

OwnersBook(オーナーズブック)口座開設ノススメ

本日現在、私は合計23社のソーシャルレンディング事業者に分散投資をしておりますが、
なかでも、OwnersBookは、私が最も多く投資している事業者のひとつです。

なかなか踏み切れなかった不動産投資。

私、実は一時期、不動産投資の開始を検討し、かなり、勉強をした時期があったんです。100冊近くは本を読みました。
ただ、不動産投資、どうしても、踏み切れなかったんですよね。
ソーシャルレンディングみたいに、数万円から…なんて、勿論、無理ですし。
しかも、ソーシャルレンディングと違い、実物の不動産投資の場合、
投資した資金の回収には、場合によっては数十年という年月がかかるわけですよね?
その間、世間はどう変わるのか…正直、完璧に予想をすることなど、だれにとっても、不可能です。
例えば、オフィスビル。REITにも組み込まれていること、多いですよね?
本ブログ執筆時点においては、例えば東京都心のオフィス需要は、やはり、とても強いようです。空室率はほんの数パーセント、とか。
でも、昨今、これだけ情報技術が進歩し、またその進化スピードも加速しているなか、
各企業も、テレワーク制度を推進したり、コア以外の業務のオンラインアウトソーシングも進めています。
VR/AR/SR技術がさらに進めば、
各社員が自宅から勤務することの技術的弊害も、どんどん減退していくのではないでしょうか?
すると、オフィスビルの空室率が、少しずつ、上がり始め、
反比例するように、賃料は下落、
REIT分配金も、下がり始め、
基準価格も、だんだんと…
なんていうことが、起こり得るのではないでしょうか?

そんなことを考えると、
アパート投資、等は勿論のこと、
REITへの出資などにも、なかなか、踏み切れなかった私がいます。

それでも、やっぱりやってみたかった、不動産投資。

…でも、やっぱり、不動産、という実物への投資、やってみたい。
私が投資した不動産に、実際にお暮らしになる方は、どんな方なんだろう。どんな希望をもって、その地にお住まいを構えにいらっしゃったのだろう。
私が投資させて頂いたオフィスビルで、お仕事を為さる方、どんな方なのかな。毎日、楽しく仕事をしてくれているのかな。あまり、無理はしないでほしいな。
そんなことを思いながら、お金を投資させて頂ける、
そういうのって、やっぱり、不動産投資ならではの、醍醐味だと思うんですよ。

そして出会った、OwnersBook(オーナーズブック)。

そんな思いが拭えなかった私にとって、
Ownersbookとの出会いは、福音でした。
口座開設を済ませたあの日以降、なんだかわくわくしながら、いつも出資をさせてもらってます。
ひとつひとつのファンドの詳細を読んでいても、やっぱり、実感がある、というか、
「おー! そうか、こういう建物が建つのかー!」
なんて思いながら、読んでると…やっぱり、わくわくしてきます。

まだOwnersbook口座を持っていない、という方は、
これを機会に、とりあえず、不動産投資分野に対してアンテナを張る、という意味でも、口座開設をしてみるとよいのではないでしょうか。

ここからは、具体的な口座開設方法をお知らせしますね^^

まずはOwnersBook(オーナーズブック)の口座開設ページへ。

OwnersBookの口座開設ページへアクセスします。

※同社の口座開設ページはこちらから。

OwnersBook(公式)

「無料で投資家登録する」をクリック。

ぽちっと。

メールアドレス入力(→Ownersbookから口座開設確認メールが届きます)

ownersbook口座開設03

入力したら、「登録する」をクリック。
すると、

ownersbook口座開設04

登録確認メールを送ったよ、とのこと。
早速登録したメールアドレスの受信トレイを見てみると、

ownersbook口座開設05

早速メールが来てますね。
文中のURLをクリックします。

OwnersBook(オーナーズブック)の口座開設に必要な個人情報をしっかり入力。

ownersbook口座開設06

リンク先のサイトから、情報をしっかりと登録していきます。

OwnersBook(オーナーズブック)から会員登録完了メールが届きます。

情報登録を無事に済ませると、こんなメールが届きます。

ownersbook口座開設07

OwnersBook(オーナーズブック)からのメール文中のリンクから、「投資家申請」を済ませます。

投資家申請を済ませると、次はこんなメールが届きます。

ownersbook口座開設08

審査通過を待ちます。

口座開設審査通過すると、OwnersBook(オーナーズブック)からこんなメールが届きます。

ownersbook口座開設09

簡易書留ハガキを発送したよ、とのこと。
到着を待ちます。

OwnersBook(オーナーズブック)から念願のハガキ到着!

↓こんなハガキが届きます(書留)↓

ownersbook口座開設10

↓ちなみに裏面はこんな感じ↓

ownersbook口座開設11

ついに!OwnersBook(オーナーズブック)口座開設完了!

ownersbook口座開設12

その後、こんなメールが届けば、ついに投資家登録完了です。

OwnersBook(オーナーズブック)口座開設のまとめ

いかがでしたでしょうか。
「これからソーシャルレンディングを始めよう! そして、Ownersbookの口座を開設しよう!」と考えておられる方にとって、
少しでも、お役に立てる内容であったのならば、管理人として、嬉しい限りです^^

冒頭に述べました通り、Ownersbookは、本ブログ管理人も、ソーシャルレンディング投資開始当初より、口座開設をし、
その後、他のソーシャルレンディング事業者と比べる中で、比較的多めの資金を投資させて頂いているソーシャルレンディング事業者です。
これから本格的にソーシャルレンディング投資を始めていこう! という方には、是非おすすめですね^^

とりあえず口座開設だけでもしてみるかなーという方は、安心の公式サイトからお手続きを。

>>OwnersBook(公式)

それでは、また次回の記事にて、お会いしましょう!

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、各ソーシャルレンディン事業者に関する最新情報、マーケットインフォメーション等をお届けします。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks