ソーシャルレンディング・サービサー「クラウドバンク」が、老後の生活資金等を簡易計算できる「ライフコストシミュレーター」を無料公開



クラウドバンクサイト上にて公開された、「ライフコストシミュレーター」。
画像引用元:クラウドバンク

日本クラウド証券株式会社(東京都港区六本木。代表取締役社長 橋村 純 氏。以下、同社)は、同社が運営するソーシャルレンディング・サービス「クラウドバンク」のホームページ上において、ユーザー向けの新機能「ライフコストシミュレーター」を公開した。
年齢や年収、貯蓄額、配偶者や子供の有無、といった情報に加え、住宅・車の所有状況、退職後に希望する過ごし方、等の入力を行うと、
子供の入学・卒業、自身・配偶者の定年退職、といったライフイベントを確認できるほか、
定年退職時の貯蓄見込み額や、退職後、(退職時の貯蓄のみで生活すると仮定した場合、)何歳の時点で、貯蓄額がゼロとなるか、等といった情報について、確認を行うことが出来る。
ツールの作成は、株式会社MILIZE(東京都港区)に拠るもので、利用は無料。


参考:
LIFE COST SIMULATOR(ライフコストシミュレーター)|クラウドバンク


今回の「ライフコストシミュレーター」の公開にあたり、日本クラウド証券株式会社は、ソーシャルレンディング・ラボからの取材に応じ、下記のように答えた。

「この度のシミュレーター提供開始の背景としまして、将来に向けた資産形成・資産運用が重要であることは一般論として広く認知されているものの、お客様ご自身の状況、志向性等を加味した「自分らしい資産運用の在り方」を考える機会は決して多くないのではないか、という認識がございました。
そこで、資産運用に関連するサービスに携わる事業者としまして、当社のWEBサイト上にて、手軽に、短時間で、お客様ご自身の将来に必要なお金の問題を考えるきっかけとしていただけるコンテンツをご提供したい、との思いで作成・公開したものとなります。

無料でご利用いただけるコンテンツですので、詳細なライフプランの設計にまでは至らないものと思いますが、PCやスマートフォン等でゲーム感覚で気軽にご利用いただきながら、皆様の資産形成・資産運用に対する興味や検討のきっかけになれば幸いに思います。」(日本クラウド証券株式会社)


参考:
クラウドバンク(公式サイト)

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは400件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。