TypeIt!(タイプイット)の始め方とは-タイピングで仮想通貨を稼ぐ「Type to Earn」プロジェクトとして話題

「タイピングをするだけ」で、暗号資産・仮想通貨を稼げるようになるかもしれない、と話題の、TypeIt!(タイプイット)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、関心は、日に日に高まるばかりです。

そんなTypeIt!(タイプイット)のローンチに備えるにあたっては、下記のようなステップを辿ることとなります。

  1. あらかじめ、ビットポイント 等、国内暗号資産取引所の口座開設を済ませておく

    ※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,000円相当のビットコイン(BTC)をプレゼントするキャンペーン開催中

  2. 無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーン をうまく活用し、TypeIt!(タイプイット)のNFT購入等のためのノーリスクの原資を確保しておく

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

TypeIt!(タイプイット)を始めるその前に、国内暗号資産取引所の口座開設



引用元:ビットポイント公式サイト

TypeIt!(タイプイット)で今後、収益が得られるようになった場合、その報酬は、日本円建てではなく、トークン(ゲーム内通貨)、すなわち、仮想通貨で支払われます。
そして、その収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得したトークンを売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、ビットポイント 等の国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで仮想通貨には触れたことも無い」という場合であったとしても、TypeIt!(タイプイット)の収益がトークン(=仮想通貨)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

なお、暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はTypeIt!(タイプイット)。アプリ利用等で収益が得られた場合、その収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、TypeIt!(タイプイット)で収益が得られた場合、その収益を(必要に応じ、間に他のトークンを挟んだうえで、)換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイント に口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント公式サイト

※2024年2月29日午後4時までの期間限定で、公式サイト から新規口座開設(無料)を完了したユーザー全員に、1,000円相当のビットコイン(BTC)をプレゼントするキャンペーン開催中


なお、ビットポイントでの口座開設手続きはシンプルですが、
「初めてで少し不安」
という方のために、スクリーンショット付きで、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設方法等の解説記事 をご用意しています。
是非、ご覧ください。

キャンペーンを活用し、TypeIt!(タイプイット)本格参入のための原資を確保しておく

TypeIt!(タイプイット)のようなブロックチェーン・プロジェクトの場合、本格的なプレイを始めるためには、何らかのNFTやトークンの事前購入が必要となるケースが一般的です。
※無料で始めることが出来るNFTゲームや、無料でもある程度のトークンを稼ぐことが出来るブロックチェーン・ゲームも存在しますが、その場合でも、本格的なゲームプレイのためには、NFT購入等が必要となるケースが大半です。

そして、NFTやトークンの価値は、ゲームの人気が高まれば、上昇していくこととなりますが、逆に、ゲームの人気が低迷すると、その価値は低下してしまうことが多くあります。
そのような高リスクなアセットを入手するために、手元の資金(現預金等)を使用することは、出来るだけ避けたいところ。
そのためには、国内外企業が開催している、無料で日本円や暗号資産、Amazonギフト券などが貰えるキャンペーンを上手く活用し、ノーリスクで自由に利用できる原資を用意しておくことが賢明です。
目下開催中のキャンペーンとしては、以下のようなものがあります。

キャンペーンご利用はお早めに

本日現在、以下のキャンペーンを全て利用した場合、受け取ることの出来るAmazonギフト券や暗号資産、日本円等の合計は、17,500円となります。
いずれも、無料で取り組める新規会員登録等、シンプルなものばかりですが、受取期限が定められているキャンペーンが多く含まれます。
スキマ時間を使って、お早めにお取り組み下さい。
「キャンペーンを利用したいけど、今は時間がない」
という場合、こちらのページ をブックマークしておいて頂ければ、いつでも最新のキャンペーン情報をご確認頂けます。

CoinTrade(コイントレード)

東証プライム上場企業子会社が直接運営する、国内暗号資産取引所。期間限定で、公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、2,000円相当のETH(イーサリアム)がもれなく全員にプレゼント。もらったETHは、同社のステーキング・サービスで、そのまま複利運用可能。

AGクラウドファンディング

2024年3月31日までに、当サイトを経由して公式サイト から新規会員登録(無料)で、もれなく全員に、1,000円分のVプリカ+1,000円分のAmazonギフト券(=合計2,000円分)をプレゼント。

fill.mediaの独自キャンペーン

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可。
現在、キャンペーン専用サイト からミッションをクリアした全員に、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

CAPIMA(キャピマ)

2024年2月29日までに、公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力して投資家登録完了で、現金1,000円をプレゼント。

プレファン

2024年2月29日までに公式サイト から新規本会員登録完了でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント。

利回り不動産

2024年2月28日までに公式サイト から新規会員登録(本会員登録)完了で、ワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント。

Jointoα(ジョイントアルファ)

2024年6月30日までに公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、1,000円分のAmazonギフト券がもれなく全員にプレゼント。

マリタイムバンク

公式サイト からの新規会員登録完了で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

Funvest

公式サイト からの新規会員登録で、Amazonギフト券1,000円分をプレゼント。

クラウドバンク

公式サイト から新規口座開設完了(無料)で、500円相当の楽天ポイントがもれなく全員にプレゼント。その他タスク達成で最大4,000ポイント強分の楽天ポイントも。

TOMOTAQU(トモタク)

公式サイト からの新規口座開設完了で、ファンドへの出資に使える「トモタクポイント」2,000円分をプレゼント。

TikTok Lite

招待リンクからアプリをダウンロードし、動画視聴ミッションをクリアするだけで、4,000円分のギフト(Amazonギフトやd払いのポイントなど)が貰えるキャンペーン開催中。招待リンクや、詳しい取組方法については、TikTokライトの友達招待キャンペーン解説記事 をご確認下さい。

各キャンペーンの詳細は以下参照下さい。

CoinTrade(2,000円相当のETHをプレゼント)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)
特典
対象者全員に、2,000円相当のETH(イーサリアム)をプレゼント
キャンペーン期限
本日現在、期間限定にて開催中
サイトURL
CoinTrade(コイントレード)

東京証券取引所「プライム市場」の上場企業グループが提供する、暗号資産取引所。
ETH(イーサ)やAVAX、マティック等の人気トークンを預けておくだけで、銘柄や期間に応じて最大年率15%以上の利回りが得られる「ステーキング」サービスが話題です。

そんな CoinTrade(コイントレード) では、本日現在、期間限定で、新規口座開設完了(無料)で、2,000円分のETH(イーサリアム)がもれなく貰えるキャンペーンを開催しています。
キャンペーンでもらったイーサは、同社が提供している独自のステーキング・サービスに預ければ、複利で効率運用することも可能です。

キャンペーン利用はこちら

AGクラウドファンディング(Vプリカ1,000円分+Amazonギフト1,000円プレゼント)

条件
当サイトを経由し、公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員に、

  • 1,000円分のVプリカ、及び、
  • 1,000円分のAmazonギフト券

をプレゼント(合計2,000円分)

キャンペーン期限
2024年3月31日まで
サイトURL
AGクラウドファンディング (公式)

融資型クラウドファンディング業界では有名。
国内上場企業等に対して資金を貸し付けるファンドに、少額から投資をすることが出来るサービスを展開中。
当サイトを経由して新規会員登録を完了したユーザー全員に、

  • デビットカードとして使えるVプリカ残高1,000円分、及び、
  • Amazonギフト券1,000円

をダブルでプレゼント(=合計2,000円分)するキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

fill.mediaの独自キャンペーン(限定NFT+Amazonギフト1,000円分)



限定NFTのデザインは、今後、変更となる場合があります。

条件
fillメディアの独自のキャンペーン・サイト から、指定されたミッション(便利ツール・サービスの無料体験や、注目アプリの入手等)をクリア
特典
ミッションを全てクリアした全員に、限定の「アーリーアダプターNFT」をプレゼント。
更に、期間限定の副賞として、これからの「学び」に使えるAmazonギフト1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
現在開催中
専用URL
キャンペーン専用サイト

これからの「学び」「情報収集」に便利なツール・サービスを無料で試して、限定のアーリーアダプターNFTを入手。入手したNFTはOpenSea等で出品・販売も可能です。
現在、期間限定で、副賞として、今後の「学び」に使えるAmazonギフト券1,000円分をプレゼント致します。

キャンペーン利用はこちら

CAPIMA(現金1,000円プレゼント)

条件

公式サイト から、招待コード「CAPIMA2305」を入力し、新規投資家登録(無料)

特典
対象者全員に現金1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月29日
サイトURL
CAPIMA (公式)

アバンダンティアキャピタル株式会社(東京都千代田区有楽町)が運営する、融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
特定の招待コードを入力して、新規投資家登録(口座開設)を完了したユーザーを対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンが開催されています。

キャンペーン利用はこちら

プレファン(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録完了(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月29日
サイトURL
プレファン (公式)

東京証券取引所スタンダード市場上場の株式会社プレサンスコーポレーションのグループ企業にあたる、株式会社プレサンスリアルタが運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
期間限定で、新規会員登録者向けに、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

利回り不動産(Amazonギフト券に交換可能なワイズコイン1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規本会員登録(無料)
特典
対象者全員にワイズコイン1,000円分(Amazonギフト券に交換可)をプレゼント
キャンペーン期限
2024年2月28日まで
サイトURL
利回り不動産 (公式)

株式会社ワイズホールディングス(東京都港区虎ノ門)が運営にあたる、不動産クラウドファンディング・サービス。
新規での本会員登録でもれなく貰える「ワイズコイン」は、「利回り不動産」での投資に使えるほか、Amazonギフト券にも交換可能。

キャンペーン利用はこちら

Jointoα(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規投資家登録完了
特典
対象者全員に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
キャンペーン期限
2024年6月30日まで
サイトURL
Jointoα(ジョイントアルファ)

東京証券取引所スタンダード市場上場の穴吹興産株式会社が運営する、不動産クラウドファンディング・サービス。
2024年6月末までの期間限定で、新規投資家登録を完了したユーザー全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催しています。

キャンペーン利用はこちら

マリタイムバンク(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
マリタイムバンク (公式)

業界でも珍しい、「船舶」(輸送用タンカー等)を投資対象とするファンドに出資できるクラウドファンディング・サービス。
公式サイトからの新規会員登録完了(無料)で、対象者全員に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

Funvest(Amazonギフト券1,000円分プレゼント)

条件
公式サイト からの新規会員登録(無料)
特典
対象者全員にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
Funvest (公式)

Fintertech株式会社(株式会社大和証券グループ本社が80%出資。残り20%については株式会社クレディセゾンが出資)が運営にあたる融資型クラウドファンディング・サービス(ソーシャルレンディング)。
新規会員登録キャンペーン(Amazonギフト券1,000円分)とは別に、期間中の投資額等に応じた追加ギフトをプレゼントするキャンペーンも開催されています。

キャンペーン利用はこちら

クラウドバンク(諸条件達成で最大4,500ポイント強の楽天ポイント付与)

条件
公式サイト からの新規口座開設(無料)+楽天ポイント連携
特典
対象者全員に、500ポイント分の楽天ポイントをプレゼント
キャンペーン期限
期限なし(※ただし、予告なく終了となる可能性があります)
サイトURL
クラウドバンク (公式)

人気タレント・モデルのトリンドル玲奈さんがイメージ・キャラクターを務める、クラウドファンディング・サービス。
新規口座開設(及び、楽天ポイントの連携)を行うだけで、500ポイント分の楽天ポイントが付与。
さらに、その他の追加条件(ファンドへの初回投資や、マイページへのアクセス、外貨建てファンドへの一定額以上投資等)をクリアすることで、最大で4,000ポイント強分の楽天ポイントが付与されるキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TOMOTAQU(出資にそのまま使えるトモタク・ポイント2,000円分プレゼント)

条件
公式サイト から、新規口座開設(無料)
特典
ファンドへの出資にそのまま使える「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼント
キャンペーン期限
定め無し
サイトURL
TOMOTAQU(トモタク) (公式)

不動産小口投資(不動産クラウドファンディング)サービス。
新規口座開設を完了したユーザー全員に、プラットフォーム内でのファンド出資に使用できる「トモタク・ポイント」2,000円分をプレゼントするキャンペーンを開催中。

キャンペーン利用はこちら

TikTok Lite(アプリDL&動画視聴で4,000円分のギフトプレゼント)

条件

招待リンクからTikTok Liteアプリをダウンロード。その後、動画視聴ミッション(=一定時間の動画視聴)をクリア。
※招待リンクや、詳しい取組方法は、TikTok Liteの友達招待キャンペーンの解説記事 からご確認下さい。

特典

動画視聴ミッションを達成したユーザー全員に、4,000円相当のギフト(Amazonギフト券や、d払いのポイント等)をプレゼント
※ただし、招待リンクを適切に経由する必要あり。

キャンペーン期限

特になし(※ただし、TikTok側の判断で早期終了の可能性あり)

注意点

アプリの画面遷移などに、多少「クセ」があり、上手く進めないと、ギフトを貰えないケースも報告されています。
ティックトックライトの友達招待キャンペーンの解説記事 を参考に、スクリーンショットを見つつ、慎重に取り組んでみて下さい。

言わずと知れた、超人気の動画アプリ。招待リンクからアプリを入手し、ダウンロード後、一定の期間内に、所定時間の動画視聴をクリアするだけで、4,000円相当のギフト券等が貰えるキャンペーン開催中。
かなり魅力的なキャンペーンなのですが、アプリの挙動や、招待画面の遷移に些かクセがあり、気を付けて取り組まないと、「動画視聴ミッションが表示されない」「ギフトが貰えない」というケースも報告されています。
スクリーンショット付きで詳しい取り組み方法を解説していますので、TikTokライトの友達招待キャンペーンの解説記事 から、じっくりと取り組んでみて下さい(※招待リンクも掲載しています)。

キャンペーン利用はこちら

※なお、各キャンペーンの適用条件等詳細は、各社の公式サイト等をよくご確認下さい。

TypeIt!(タイプイット)の始め方・使い方

ここからは、TypeIt!(タイプイット)の具体的な利用方法として、以下のような内容を確認して参ります。

  • TypeIt!(タイプイット)のキーボードNFTをフリーミントする手順

TypeIt!(タイプイット)のキーボードNFTをフリーミントする手順

インフルエンサーなどの開催しているギブアウェイイベントに当選するなどし、TypeIt!(タイプイット)のNFTのフリーミントを行う場合、手順は以下の通りです。

  1. TypeIt!(タイプイット)のフリーミントサイトで、NFTのミントを行う
  2. tofuNFTなどのNFTマーケットプレイスで、NFTの確認を行う

それぞれ、スクリーンショットを交えて確認して参りましょう。

TypeIt!(タイプイット)のフリーミントサイトで、NFTのミントを行う

まずは、TypeIt!(タイプイット)のミントサイトにて、NFTのフリーミントを済ませます。
手順は以下の通りです。

TypeIt!(タイプイット)のミントサイトにアクセス

最初に、TypeIt!(タイプイット)のミントサイトにアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://www.typeit.net/nft/

「フリーミントを始める」をタップ

「Enter Free Mint」のバナーをクリックします。

コネクトに利用するソフトウェア・ウォレットの選択

表示されている中から、任意のソフトウェア・ウォレットを選択します。
なお、fillメディア編集部では、メタマスクを利用してコネクトを行いました。

ウォレット側でコネクトを承認

選択したソフトウェア・ウォレットのポップアップ(ここでは、メタマスク)が立ち上がるので、ウォレット側でコネクトを承認します。

ウォレットコネクトの完了

TypeIt!(タイプイット)のミント画面右上(※ただし、PCブラウザで閲覧している場合)に、自身のウォレットアドレスが表示されれば、ウォレットのコネクトは完了です。

トランザクション手数料(ガス代)の支払い

必要に応じ、再度、「Enter Free Mint」のバナークリック等を行います。
その後、トランザクション手数料(ガス代)の支払い等を求めるポップアップが立ち上がるので、決済等を承認します。
トランザクションが完了すれば、NFTのミントは完了です。

tofuNFTなどのNFTマーケットプレイスで、NFTの確認を行う

TypeIt!(タイプイット)のミントサイトでミントしたNFTの外観等を、すぐに(=アプリを介さずに)確認したい場合、tofuNFT等、BNBチェーンに対応したNFTマーケットプレイスを利用することが出来ます。
tofuNFTを用いる場合、確認の手順は以下の通りです。

※なお、NFTマーケットプレイス「tofuNFT」の具体的な利用手順等については、以下の別記事もご参照下さい。


参考:
「tofuNFT」の使い方-マルチチェーン対応、GameFi特化型のNFTマーケットプレイス

tofuNFTの公式サイトへ

まずは、tofuNFTの公式サイトへアクセスします。
URLは以下の通りです。

https://tofunft.com/ja

アクセスしたら、画面上部に表示されている「人型」のアイコンをタップします。

tofuNFTへのコネクトに利用するウォレットアプリの選択

表示されているソフトウェア・ウォレットの中から、tofuNFTへのコネクトに利用するアプリを選びます。

プロフィール・アイコンをタップ

ウォレットのコネクトが済んだら、自身のプロフィール・アイコンをタップします。

「マイNFT」から「アイテム」を選択

「マイNFT」内の、「アイテム」のメニューをタップで選択します。

TypeIt!(タイプイット)のキーボードNFTが表示される

前段でミントした、TypeIt!(タイプイット)のキーボードNFTが表示されます。
タップすると、詳細の閲覧等の操作を行うことも可能です。

TypeIt!(タイプイット)ホワイトペーパー和訳

下記の内容は、TypeIt!(タイプイット)運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているTypeIt!(タイプイット)のホワイトペーパー等の一部、ないしは全部の和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://typeitest.gitbook.io/typeit_the-first-web3-ime/about-typeit/overview

情報は随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、TypeIt!(タイプイット)の運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。
また、ホワイトペーパー等の記載内容等の信憑性や有用性、正確性等について、当サイト並びに当サイトの運営元では、如何なる保証等も行うことは出来ません。

TypeIt!(タイプイット)とは



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!は、日々のタイピング活動によって受動的な収入を得ることができる、史上初のWeb3キーボードです。
TypeIt!は、キーボードのテーマをNFTに変換することで創造性を発揮します。
テーマNFTを所有することで、ユーザーはタイピングをしながらトークンを獲得することができます。
TypeIt!は単なるキーボードではなく、SociFiやGameFiの側面も取り入れたNFTエコシステムです。
著作権に関する分散型ソリューションとして、ユーザーは垣根なくキーボードテーマ、絵文字、GIFを作成できるだけでなく、作成したアイテムの著作権を主張することができます。

TypeIt!(タイプイット)が考える問題点



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

現在、Web 3の世界を悩ませているいくつかの問題を掘り下げ、分散型テクノロジーの可能性を最大限に引き出すために、Typeit!がどのように対処できるかを議論していきます。

Web3は、分散型テクノロジーの世界に多くのエキサイティングな機会と進歩をもたらしましたが、同時に、対処すべきいくつかの課題と問題も提示しました。
インセンティブ不足からセキュリティの懸念、著作権の問題まで、Web3の現状は、それなりに障害も多いのです。

ユーザーのインセンティブがない

Web3は、ユーザーが簡単な活動から受動的な収入を得る権利を持っていることを再認識させます。
現在のWeb3環境では、Play-to-Earn、Read-to-Earn、Social-to-Earnなど、受動的収入を得る方法が複数存在し、拡大を続けています。
これらの稼ぐ活動に共通する特徴として、誰もが日常的に行っている簡単な動作が含まれていることが挙げられます。
しかし、私たちは、21世紀のほとんどの人が行っている最も単純な活動、すなわちタイピングを軽視していることが多いのです。

プライバシー保護の欠如

キーボードアプリは、しばしばユーザーから膨大な量のデータを収集します。
そしてこの情報は、ターゲット広告やデータ分析など、さまざまな目的で使用されます。

これらは、収集されたデータを保護するための十分なセキュリティ対策がありません。
データは暗号化されていないため、ハッカーやその他の悪意ある行為者に対して脆弱なものとなっています。
暗号化されている場合でも、業界標準に達しているとは限らず、ユーザーの情報は危険にさらされています。

著作権にまつわるワイルドウエスト

デジタルコンテンツのクリエイターやオーナーは、自分の作品が無断で撮影・配布されるリスクにさらされています。
作成され、共有されているコンテンツの量が膨大であること。
何百万人もの人々が自分の考えや意見、創作物をオンラインで共有しているため、誰が何の権利を所有しているのかを把握することが難しい場合があります。
そのため、多くの人が他人の創作物を無断で使用する、アンライセンスコンテンツが蔓延しています。
非正規コンテンツの普及により、侵害コンテンツに対する責任を問うことが難しくなっています。

かつては、ウェブサイトやコンテンツホストは、自分たちがホストしているコンテンツが誰の著作権も侵害していないことを確認する責任がありました。
しかし、Web3.0では、この責任がより拡散し、侵害コンテンツに対する責任を問うことが難しくなっています。

TypeIt!(タイプイット)が提示する解決策



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!(タイプイット)の考えるソリューションは、主に以下のようなものです。

ユーザーが受動的な収入を得ることができるようにする

インセンティブ不足の問題を解決するために、TypeIt!は、type-to-earnというアイデアを持ち出しました。
TypeIt!は、ユーザーが友人へのメールやエッセイの執筆など、日常的なタイピング活動を行うだけで受動的な収入を得られるプラットフォームを提供します。
この革新的なプラットフォームは、現代生活に不可欠なシンプルなタイピングの価値を認め、その貢献に対してユーザーに報酬を与えます。

しかし、TypeIt!はそれだけにとどまりません。
タイピングで受動的な収入を得るだけでなく、ユーザーは独自のキーボードテーマや絵文字のNFT(Non-Fungible Token)を作成し、TypeIt!マーケットプレイスで販売することができます。
これらのNFTを誰かが使うたびに、クリエイターにはロイヤリティが支払われ、クリエイティビティとスキルをマネタイズするユニークな機会を提供します。

TypeIt!は、ユーザーの収益性をさらに高めるために、GameFiとSocialFiの側面をアプリに組み込んでいます。
これらの機能は、魅力的で社会的な活動を通じて受動的な収入を得るための新たな機会をユーザーに提供します。

タイピングのプライバシーと安全性を確保する

プライバシー保護の欠如という問題を解決するために、TypeIt!は分散型アプローチを採用し、ユーザーの安全性とプライバシーを最大限に確保します。
TypeIt!を使用して保存されるすべてのデータは、分散型の方法で保存されます。
つまり、単一の場所に保存されたり、単一のエンティティによって制御されたりしないため、攻撃や侵害に対して脆弱であることがわかります。
このため、不正な第三者によるデータのアクセスや侵害からデータを保護することができます。

また、単一障害点(single points of failure)に対する耐性も高くなります。
しかし、分散型システムでは、ある場所がダウンしても、他の場所からデータにアクセスすることができるため、システム全体への影響を最小限に抑えることができます。

集中型システムでは、データは単一の事業者によって管理され、その事業者は必ずしもユーザーの最善の利益を念頭に置いているとは限りません。
分散型システムでは、データは複数の当事者によって管理され、ユーザーは自分のデータがどのように使用され、共有されるかをよりコントロールできるようになります。

TypeIt!は、データを分散して保存することに加えて、キーボードで作成されたメッセージを保護するために高度な暗号化を使用しており、適切な復号化キーを持たない人がメッセージを読むことは困難です。
TypeIt!は、高度な暗号化によって、ユーザーのメッセージを傍受したり読んだりすることを困難にし、ユーザーのプライバシーをさらに保護することができるのです。

TypeIt!が採用している重要な手法のひとつが、エンドツーエンド暗号化です。
これは、送信者と受信者のみがデータにアクセスできるようにデータを暗号化する方法です。
暗号化キーボードアプリの場合、キーボードで入力したテキストはデバイスを離れる前に暗号化され、意図した受信者がそれを受け取るときにのみ復号されることを意味します。

Web3における著作権保護の強化

TypeIt!は、すべてのユーザーの権利を保護することを約束します。
その一つの方法として、ユーザーが作成したコンテンツの著作権保護を提供しています。
つまり、TypeIt!を使って絵文字やキーボードテーマ、その他のコンテンツを作成した場合、そのコンテンツの著作権を主張することができるのです。

これは重要な機能で、自分の創作物をコントロールし、適切に保護することを可能にします。
著作権を主張することで、他人が自分の許可なくコンテンツを使用することを防ぐことができますし、他人が自分の許可なくコンテンツを使用した場合には、補償を受けることができます。

全体として、TypeIt!の著作権保護機能は、クリエイターが自分の権利を守り、自分の作品に対して適切な補償を受けられるようにするための貴重なリソースとなります。
プロのクリエイターであれ、クリエイティブな表現を楽しむ人であれ、TypeIt! は、自分の作品を保護し、才能を最大限に発揮するためのプラットフォームとなるでしょう。

TypeIt!(タイプイット)のユニークな点



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!(タイプイット)は、主に以下のような点で、ユニークであると言えます。

タイピングで稼ぐ、「Type to Earn」機能の搭載

TypeIt!は、Web3の世界に「Type-to-Earn」というコンセプトを導入した画期的なプロジェクトです。
この革新的なアイデアは、ユーザーが日々のタイピング活動を行うだけで、収入を得ることができるというものです。

従来、収入を得るには、仕事をしたり、ビジネスを始めたりと、より積極的な参加が必要でした。
しかし、TypeIt! は、キーボードを使うだけで収入を得ることを可能にしたのです。

これは、Web3の世界で活躍するユーザーにとって、まったく新しい世界を切り開くものです。
もはや、従来の収入を得る方法に頼る必要はなく、毎日していることをするだけで、受動的な収入を得ることができるようになったのです。

ソーシャルファイ

TypeIt!は、SocialFiの側面もプラットフォームに取り入れました。
ユーザーは絵文字やコンテンツの作成に参加し、報酬を得ることができます。
TypeIt!は、プライバシー保護機能を備えたネイティブチャットアプリも構築する予定です。

TypeIt!は、単に受動的な収入を得るためのプラットフォームというだけでなく、タイピングの力とそれが日常生活で果たす役割に情熱を注ぐ、同じ志を持つ人々のコミュニティでもあります。
副収入を得たいカジュアルなユーザーも、スキルを披露してロイヤリティを得たいプロのタイピストも、TypeIt!はすべての人のためのものです。

あなたのタイピングスキルが、このエキサイティングなプラットフォームでどこまで通用するのか、その可能性は計り知れません。

Web2オンボーディング

TypeIt!は、Web 2とWeb 3の世界のギャップを埋めるために特別に設計されたプロジェクトです。
この2つの世界をつなぐトンネルの役割を果たすユニークなプラットフォームで、ユーザーが一方から他方へ移行するのを容易にします。

TypeIt!は、Web2ユーザーにシームレスなオンボーディングエクスペリエンスを提供することが、その重要な方法の一つです。
つまり、従来の中央集権的なWeb2の世界に慣れ親しんだユーザーが、TypeIt!を通じて分散型のWeb3の世界を使い始めることが容易にできるのです。

TypeIt!の目標は、ユーザーの経験レベルにかかわらず、Web3の世界に簡単にアクセスし、参加できるようにすることです。
スムーズで直感的なオンボーディング体験を提供することで、TypeIt!は、ユーザーが障壁なく、迅速かつ容易にスタートできるよう支援することができます。

TypeIt!は、Web3の世界に触れてみたいけれど、何から始めたらいいのかわからないという人にとって、貴重なリソースとなるでしょう。
TypeIt!は、ユーザーがWeb2の世界から移行し、Web3の世界が提供する多くの利点を活用し始めることを容易にするように設計されています。

プライバシー保護

TypeIt!は、複数の暗号化レイヤーを実装することで、ユーザーのセキュリティとプライバシーを高めることを目的としたソフトウェアです。
これらのレイヤーの1つはエンドツーエンドの暗号化で、送信されるデータは送信者側で暗号化され、受信者側でのみ復号化できることを意味します。
これにより、データは意図した受信者のみがアクセスでき、第三者が傍受したりアクセスしたりすることができないようにすることができます。

TypeIt!はまた、データの暗号化と復号化に使用される数学的技術である暗号化アルゴリズムを使用しています。
これらのアルゴリズムは、送信されるデータの安全性を確保し、権限のない者が容易に復号化できないようにするものです。

これらの対策に加えて、TypeIt!はすべてのユーザーデータを分散して保存しています。
つまり、単一の中央サーバーに保存するのではなく、コンピュータのネットワークに分散して保存しているのです。
これにより、データの安全性と可用性を確保することができ、1つの障害点に依存しないため、データの安全性を確保することができます。
Web2とWeb3の暗号化方式を組み合わせることで、TypeIt!はユーザーにさらなるセキュリティとプライバシーを提供することを目指しています。

TypeIt!(タイプイット)のプロダクト



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!アプリは、あなたのType-to-Earn体験のハブです。
アプリは、NFTキーボードテーマの売買、ミステリーボックスの開封、マーケットプレイスの閲覧などを可能にする、パワフルで直感的なツールです。

タイピングでトークンを稼ぐ
TypeIt!アプリを利用するには、キーボードテーマ「NFT」を購入する必要があります。
ユーザーは、TypeIt! を携帯電話のオペレーティングシステムで有効にするだけで、収入を得ることができます。
このように、ユーザーはテキスト入力、メール作成、ググるなどの日々のタイピングで受動的な収入を得ることができます。
ソーシャルファイ
ユーザーフレンドリーなインターフェースとカスタマイズ可能なさまざまな機能を備えた当社のアプリは、SocialFi独自の体験を通じて、ユーザーが楽しく魅力的な方法でタイピングできるように設計されています。
ユーザーはコンテンツを投稿したり、絵文字を作成したりすることができます。
機能紹介:マーケットプレイス
TypeIt!は、モバイルアプリにネイティブマーケットプレイスを組み込んでいます。
TypeIt!のユーザーは、自分のキーボードテーマのNFTを交換したり、NFTを貸し出したりすることができます。
また、TypeIt! は、ユーザーが既存の2つのキーボードテーマを組み合わせて、新しいキーボードテーマを「繁殖」させることも可能です。

TypeIt!(タイプイット)にとっての市場機会



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!の市場は、従来のキーボードアプリ市場とWeb 3市場の2つの側面があります。

キーボードアプリの市場機会

タイピングを含む様々な作業をモバイルデバイスで行う人が増えているため、キーボードアプリの市場が拡大しています。
キーボードアプリの人気が高まっている背景には、タイピングの速度と精度を向上させたいという要望、カスタマイズ性の必要性、追加機能や特徴の統合など、さまざまな要因があります。

最近の市場調査によると、世界のキーボードアプリ市場は、2020年の150億ドルから、2025年には約200億ドルの規模に達すると予想されています。
これは、年間平均成長率が約5%であることを示しており、今後数年間は市場の拡大が続くと考えられます。

この成長の主な要因の一つは、スマートフォンをはじめとするモバイル機器の利用が増加していることです。
これらのデバイスをコミュニケーションや仕事、娯楽に利用する人が増えるにつれ、タイピングスピードや精度を向上させるキーボードアプリへのニーズが高まっています。
また、キーボードアプリをカスタマイズできる機能は、多くのユーザーにとってますます重要になってきており、キーボードを個々のニーズや好みに合わせてカスタマイズできることを望んでいます。

キーボードアプリ市場の成長を促進するもう一つの要因は、追加機能や特徴の統合です。
現在、多くのキーボードアプリには、予測入力、オートコレクト、スワイプタイピングなどの機能が搭載されており、モバイル端末でのタイピング体験の向上に役立っています。
さらに、一部のキーボードアプリは、ソーシャルメディアプラットフォームやメッセージングサービスなど、他のアプリやサービスと統合されており、ユーザーにとってより便利で魅力的なものとなっています。

全体として、キーボードアプリの市場は、モバイル機器の使用の増加、タイピングの速度と精度の向上への要望、および追加機能や特徴の統合によって、今後数年間は成長を続けると予想されます。
このことは、この市場への参入を目指す企業にとって、大きなチャンスとなります。

Web3における市場機会

ブロックチェーン技術の利用が進むにつれ、ブロックチェーン関連製品・サービスの市場機会は大きく拡大することが予想されます。MarketsandMarketsの最新レポートによると、世界のブロックチェーン市場は、2020年から2025年までの年間平均成長率(CAGR)が67.3%で、2025年までに397億ドルに達すると予想されています。

金融業界は、ブロックチェーン技術の採用率がトップクラスで、銀行などの金融機関が業務の効率化や不正リスクの低減のためにブロックチェーン技術を活用しています。
また、ヘルスケア業界もブロックチェーン技術の採用を始めており、患者データのセキュリティとプライバシーの向上、サプライチェーン管理の効率化などが期待されています。

これらの既存産業に加えて、多くの新規・新興産業がブロックチェーン技術の利用を模索し始めています。
例えば、エネルギー分野でのブロックチェーンの利用は、エネルギー取引の効率性と透明性を向上させる可能性があり、不動産業界でのブロックチェーンの利用は、不動産記録の正確性と安全性を向上させる可能性があります。

より多くの業界がブロックチェーン技術を採用し始める中、ブロックチェーン関連の製品・サービスに対する需要は今後も拡大すると予想されます。
これは、さまざまな業界特有のニーズに対応する革新的なソリューションを開発できる企業にとって、大きな市場機会をもたらすものです。
ブロックチェーン技術の市場はまだ初期段階にありますが、その成長の可能性は非常に大きいものです。
技術が進化し続け、より多くの業界が採用し始めると、ブロックチェーン関連の製品やサービスの市場機会は、今後も拡大し続けると予想されます。

TypeIt!(タイプイット)の開発ロードマップ



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

2022年第2四半期、プロジェクトは調査・準備段階に入ります。
これは、2022年第3四半期のプロジェクトキックオフに向け、情報やリソースの収集、計画の策定、すべての準備を行うものです。

2022年第3四半期に、プロジェクトは正式にキックオフされます。
これには、TypeIt!モバイルアプリなど、プロジェクトのさまざまな構成要素の作業を開始することが含まれるでしょう。

2022年第4四半期、TypeIt! モバイルアプリは、「Type-to-Earn」機能とNFT取引を搭載した限定ベータ版をリリースする予定です。
これにより、選ばれたユーザーグループがアプリをテストし、開発チームにフィードバックを提供することができます。

2023年第1四半期には、TypeIt!モバイルアプリのベータ版をより多くのユーザーに向けて公開する予定です。
このバージョンのアプリには、NFTのインキュベーションとブラインドボックスの機能が含まれる予定です。

2023年第2四半期、TypeIt!アプリは正式に公開されます。
このバージョンのアプリには、NFTレンディングマーケット、タイムカプセル、GameFiの機能が含まれる予定です。

2023年第3四半期に、TypeIt! V2ベータ版がリリースされ、絵文字によるNFT作成とマルチチェーンウォレットが搭載される予定です。
これにより、ユーザーは新機能を試用し、開発チームにフィードバックを提供することができます。

2023年第3四半期には、TypeIt!V2は、暗号化機能を含む正式な公開を開始する予定です。
これはアプリの最終バージョンとなり、すべてのユーザーがダウンロードして使用できるようになります。

TypeIt!(タイプイット)を始める際の手順



画像引用元:TypeIt!(タイプイット)公式サイト

TypeIt!アプリをダウンロードするには、AppstoreまたはGoogle Playstoreにアクセスしてください。
新しいウォレットを作成するには、画面右上にあるウォレットのアイコンをクリックしてください。
アプリをアンインストールしたり、パスワードを忘れたりした場合に、ウォレットを復元するために使用できる12語の秘密のフレーズが生成されます。
このフレーズをメモして、自分だけがアクセスできる安全な場所に保管することが重要です。
物理的に書き留め、安全な場所に保管するのも一つの方法です。

TypeIt!(タイプイット)概要・公式サイト等

公式サイト
https://www.typeit.cool/
ミディアム
https://medium.com/typeit
テレグラム
https://t.me/Typeit_Official
ディスコード
https://discord.com/invite/typeit
公式リンク集
https://linktr.ee/typeit_
Twitterアカウント
https://twitter.com/typeit_
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@typeitofficial

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。