Moverseとは-有酸素運動や筋トレで仮想通貨を稼ぐ、AI統合のフィットネスNFTゲームの始め方

Moverseホワイトペーパー和訳

下記の内容は、Moverse運営元からの依頼/承諾に基づき、公開されているMoverseのホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
原文は、下記のURLからご覧いただけます。

https://moverse.gitbook.io/moverse/getting-started/who-are-we

ホワイトペーパーは随時更新・変更される可能性があるほか、私どもの誤訳の可能性もありますから、必ず、読者様ご自身にて、原文をご確認下さい。
また、翻訳の都合上、下記文中における一人称(例:私、私たち)は、Moverseの運営元を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

Moverseとは



引用元:Moverse公式サイト

Moverseは、AIを搭載したソリューションを通じて、運動や健康的なライフスタイルを超越するための報酬を提供するフィットネスアプリです。
ブロックチェーンと健康業界で長年の経験を持つチームによって開発されたMoverseは、人々がデジタル時代に健康を手に入れ、健康を維持するための動機を見つけるオンラインハブiを構築することを目的としています。

Move-to-Earnのトレンドが指数関数的に成長する中、我々はAI技術、SocialFi、そしてより注目すべきはDAOを今日のフィットネス産業に統合することで、ユーザーの運動行動を最適化する、より革新的な方法を追求しています。

このように、未来的かつ革新的な方法で健康的なフィットネスライフを相互に刺激し合いながら、Moverseのユーザー普及が盛んになることを期待しています。

Moverseの始め方



引用元:Moverse公式サイト

NFTのスニーカーを2足以上お持ちであることが、Moverseアプリに入り、エクササイズやワークアウトで収益を得るための前提条件となります。
ただし、NFTのスニーカーをお持ちでなくても、Moverseの利用は可能ですが、収益やブロックチェーン関連の機能を利用することはできません。

Moverse初心者の方へ

Moverseは、これから健康づくりを始めようとする新規ユーザーを常に応援しています。
新規ユーザーが登録し、プロフィールを作成し、トレーニングを開始するたびに、Moverseからインセンティブ報酬を受け取ることができます。
具体的には、ユーザーはアプリをダウンロードし、毎日練習してチェックインするだけで、毎日報酬を受け取ることができます。
報酬は、1日あたりの歩数で計算されます。
また、1ヶ月間継続してチェックインを完了すると、特典の機能を解除できるトライアルスニーカーを1個プレゼントします。
OGコミュニティへのベータテスト導入は2週間後を予定しています。
Discordチャンネルで重要なお知らせをお見逃しなく。

Moverseのトレーニングモード(有酸素運動)



引用元:Moverse公式サイト

ユーザーのフィットネスレベルに応じて、有酸素運動と筋力トレーニングに分けられたトレーニング方法が完璧なバランスを実現し、毎日のワークアウトスケジュールに一貫性を持たせることをサポートします。

まず、有酸素運動においては、ランニング、サイクリング、スイミングの3つのセグメントで、ユーザーは任意の有酸素運動を選択し、心血管系の適応を向上させ、酸素消費量を拡大させることができます。
毎日の有酸素運動を継続することで、ユーザーはより高い強度レベルでパフォーマンスを向上させ、心拍数を上昇させ続けることができます。

Moverseのランニング

ソロモード
ゲームプレイ
ユーザーは、アプリを起動し、1種類のスニーカーを装備して運動する必要があります。
現在のエネルギーとスニーカーの属性に応じて、収益が修正されます。
スニーカーは種類によって最適な移動速度が異なります。
装備したスニーカーの最適な移動速度内に移動速度を保つ必要があります。
移動速度がこの緑色のエリアから外れると、獲得できません。
報酬
1日に獲得できる$MOVEの上限が設定されています。
スニーカーをレベルアップさせることで、獲得できる上限を増やすことができます。
1日のエネルギー上限
運動はエネルギーを消費します。
スニーカーの品質を上げるか、1つ以上のスニーカーを使用することで、1日あたりのエネルギー上限を増やすことができます。
ロングランモード
ゲームプレイ
ユーザーは、1週間に最低4回のトレーニングセッションをこなす必要があります。
1週間の総走行距離に応じて、Moverseは週末に適切な負荷で「ロングラン」を行うための距離を以下の計算式で算出します。
ゲームプレイ
ユーザーは、1週間に最低4回のトレーニングセッションをこなす必要があります。
1週間の総走行距離に応じて、Moverseは週末に適切な負荷で「ロングラン」を行うための距離を算出します。
例:1週間の総走行距離が20kmの場合、ロングランには最低10kmが必要です。
注:ロングランは週末(土曜日と日曜日)のエネルギーをすべて消費し、翌週までエネルギーを補充することはできません。
ロングランに登録すると、ソロモードは解除されます。
リワード
このエクササイズを完了すると、Soloモードで2日間に獲得できる最大報酬+ボーナス(規定距離以上のkm)が与えられます。
ロングラン・セッション中は、Moonboxの獲得確率が2倍となります。
ロングランセッションは収益が高くなり、スニーカーの属性によって収益が決定されます。
マラソン
ゲームプレイ
マラソン大会は、毎月1回、最終土曜・日曜・月曜に開催されます。
この間、ロングランは行われません。
必要なものとしては、スニーカーの耐久度100%、エネルギー消費量3%以上。
そして、スニーカーレベルも7以上であることが必要です。
報酬
ハーフマラソンとマラソンの2つの種目があります。
ユーザーは参加費を支払い、3日以内にマラソンを完走すれば、支払った参加費を取り戻し、バッジを受け取ることができます。
バッジは1週間後の収益アップに貢献し、バッジは誰でも見ることができ、ソーシャルメディア(Facebook、Instagram…)で共有することもできます。
バッジはシューズに永久に添付されます。
より短い時間でマラソンを完走したユーザーには、より高いランクのバッジが与えられます。

Moverseのスイミング、及びサイクリングについて

これらの機能はMoverseチームによって開発中です。
詳細については、準備ができ次第、更新します。
後日、このセクションに戻ってきてください。

Moverseの筋力トレーニング



引用元:Moverse公式サイト

筋力トレーニングは、自重トレーニングによって筋肉に負荷をかけ、持久力と神経筋のコントロールを強化することに重点を置いています。
エクササイズを続けることで、ユーザーは肉体的にも精神的にも、より強いモチベーションを得ることができるのです。
筋力トレーニングにはS-Manaが必要です。
有酸素運動を行うことでS-Manaをチャージすることができます。
S-ManaはC-Manaと同様に最大100%にすることができます。

腕立て伏せ

腕立て伏せを2ラウンド(12回)行うごとに、Sマナを1つ消費します。
S-ManaはC-Manaと同様に最大100%まで到達することができます。
プレイヤーはMoverseのカメラを起動し、スマートフォンが全身を撮影できる位置に置きます。
その後、ガイダンスに従って正しい腕立て伏せを開始します。
MoverseのAIシステムは、それぞれの正しい腕立て伏せに応じて、ポイントと報酬を自動的に計算します。
報酬は、成功した腕立て伏せの回数に応じて計算されます。
プレイヤーは、最小レップと最大レップの間で獲得することができます。

なお、腕立て伏せはレベル7でアンロックされます。
腕立て伏せを始めるには、カーディオトレーニングを完了した後、ムーンボックスで入手可能な「腕立て伏せバッジ」が必要です。
また、同バッジはイベントなどでシステムから受け取ったり、マーケットプレイスで購入することができます。

腕立て伏せの獲得報酬は、NFTスニーカーの種類によって異なります。

プランク及び懸垂

この機能はMoverseチームによって開発中です。
詳細が決まり次第、随時更新していきます。
後日、このセクションに戻ってきてください。

MoverseのAIの統合



引用元:Moverse公式サイト

AIは、バーチャルフィットネスコーチとして、ユーザーの運動の進捗を支援し、動作をリアルタイムで測定し、その結果を測定基準に変換することで、Moverseをそのユニークなパーソナライズドコーチングツールで際立たせる不可欠な役割を担っています。
これにより、ユーザーは自分の改善点を頻繁に確認し、自分にとって完璧なフィットネスプランを受け取り、長期間にわたってワークアウトする能力を高めることができます。

Moverseのソーシャル・ファイ機能



引用元:Moverse公式サイト

リーダーボード

リーダーボードは、大きく2つのワークアウトグループに分かれており、ユーザーは、Moverseのチャレンジで自分のペースを守るか、他の対戦相手からのチャレンジを受け入れ、「対戦モード」をオンにして対戦するか、どちらかを選択することができます。

Moverseのチャレンジ

自分の限界に挑戦し、他のプレイヤーを圧倒して、豪華な報酬やプレミアムバッジを手に入れたい人のために、毎月チャレンジが開催されています。

ショーダウン – プレイヤー同士の競争

運動不足解消のために、様々なカテゴリーで競い合い、スタミナと持久力の無限の可能性を広げるバーチャル対決モードです。

1対1
まずは、フレンドリストから、または自動マッチングシステムで、自分に合った相手と対戦を始めます。
カテゴリーを選択する際、ユーザーは$MOVEを賭けるか、デイリークエストで特定のマイルストーンを達成することで参加資格が得られます。
また、ユーザーが自分で課題を作成し、Moverseのプラットフォーム上に投稿することも可能です。
また、ユーザーは友人やフィットネスコミュニティーの他のメンバーに直接チャレンジを送ることもできます。
チーム対チーム
チャレンジルームはユーザーによって作成され、オーナーは好きなトレーニングモードを選択することができます。
ルームが十分な参加者で埋まると、Moverseは正式にレースを開始し、勝者と関連する賞品を選択します。
報酬は選ばれた課題をすべてクリアすると、勝者にふさわしいアプリ内報酬が付与され、インセンティブに変換される可能性があります。
マラソン
マラソン大会は、その活発な参加と人気から、月末に開催されるカテゴリーとして別途設定されています。
条件として、スニーカーの耐久度100%、消費エナジー3以上、スニーカーレベルは10以上が必要です。
なお、ハーフマラソンとマラソンの2種目があります。
ユーザーは参加費を支払い、3日以内にマラソンを完走すれば、参加費を取り戻し、バッジを受け取ることができます。
バッジは翌週の収益アップに貢献し、バッジは誰でも見ることができ、達成感としてソーシャルメディア(Facebook、Instagramなど)で共有することができます。
バッジはシューズに永久に添付されます。
マラソンを短時間で完走したユーザーには、より高いランクのバッジが贈られます。
報酬

ギルドの全員が登録した後、ギルドリーダーがトークンの数をステーキングします。
これらのトークンはすべて、その日の報酬プールに預けられます。
トレーニング終了後、ギルドの成果に応じて報酬プールが上から下へと分けられます。

達成したキロメートル数とギルドのエネルギー量に応じてボーナスが計算されます。
最も多くのキロメートルに貢献したメンバーが最も多く受け取ることができます。

ギルドランキングは、ギルドごとに1位から最下位までの順位に応じて報酬が分配されます。
ギルドが指定された時間内に最低限必要なキロ数を達成しなかった場合、報酬は受け取れません。

最初に賭けたトークンはすべて他のギルドに譲渡されます。

エネルギーギルド

エネルギーギルドは、ギルドメンバーのスニーカー数の合計とその資質で評価されます。
エネルギーギルドは、靴の余分なエネルギーバーの充電量に基づいて充電されます。
ギルドのメンバーが移動してエネルギーをチャージするたびに、ギルドのエネルギーもチャージされます。
このエネルギーによって、ギルドモード3.2.2アスリートシステムで獲得できるボーナス量が決定します。

Moverseのアスリートシステム

ユーザーがMoverseおよびMoverseのパートナー企業が主催するスポーツ大会に参加すると、ユニークなNFTを受け取ることができます。
NFTはユーザーのプロフィールに永久に関連付けられます。

ユーザーが参加した各スポーツ大会の後、NFTはその大会でのユーザーの画像、統計情報、結果で更新されます。
多くの大会に参加し、上位入賞を果たしたユーザーには、特別な特典があります。

  • Moverseエコシステム内で開催されるトーナメントへの割引参加券。
  • Moverseに関連するブランドからのスポンサー/ギフトの獲得
  • Moverseバッジを取得し、一定期間内に獲得したトークンを増やす。
  • トーナメントのMoverseブースで水+エナジーバーを無料で配布。

Moverseのバーニングメカニズム



引用元:Moverse公式サイト

時間の経過とともに、ユーザーと取引量が並行して大きくなると、トークンを生成するすべてのアプリ内活動から一定量の$MOVEトークンがバーンされます。
つまり、デフレ効果を生み出すためにトークン供給が減少し、$MOVEトークンの希少性を促進するため、需要と供給のダイナミクスが変化するのです。
このプロセスを通じて、著名なユーザーもDAOの決定権を持ち、MOVERSEの経済を安定させることを目的としています。

Moverseのマーケットプレイス機能について

スニーカーのアトリビュート

Moverseのスニーカーには4つのアトリビュートがあります。

効率
プレイヤーの収益に影響する。
効率属性が高いほど、消費エナジーあたりの収益が良くなります。
弾力性
ブルーエナジーの消費を抑え、減ったエナジーをゴールドエナジーに変換し、腕立て伏せなどの筋力トレーニングに使用することができます。
エネルギーバーは翌日にリセットされます。
MoonBoxを入手する確率が上がります。
レジリエンス
シューズの耐久性に影響します。
弾力性が高いほど、シューズの耐久性が高くなります。
耐久力
スニーカーの耐久力です。
ユーザーが動くとDurabilityが減少し、シューズの性能に影響が出ます。
ユーザーは$MOVEを使って耐久性ポイントをリセットすることができ、レベルが高いほど、また品質が高いほど、料金が高くなります。

Moverseのジェムとソケット

スニーカーが一定のレベルに達すると、ソケットが解除され、ソケットにジェムを入れることができるようになります。
ジェムを使用すると、そのジェムに応じたスニーカーの属性が上昇します。
ソケットに入れることができるジェムは、対応するジェムのみです。
ソケットの種類はランダムです。
ジェムは4種類あり、4つの属性に対応しています。

赤いジェム
効率性
黄色いジェム
弾性
青いジェム
緑のジェム
回復力
ジェムのアップグレード

同じ種類で同じレベルのジェムを3個と、ジェムのレベルに応じた数のトークンを組み合わせることで、ジェムをアップグレードすることができます。

ソケットのアンロック

各シューズには4つのソケットがあり、ジェムの種類に応じた色で識別されます。
ユーザーはジェムをソケットに入れることで、靴の属性が上昇します。
スニーカーがレベル5、10、15、20になるたびにジェムが1つずつアンロックされます。

ソケットの品質が高いほど、挿入されるジェムの追加ポイントも高くなります。
ジェムの属性は、アンロックされていない状態でのみ確認することができます。

Moverseの各種インセンティブ・プログラムについて



引用元:Moverse公式サイト

ロイヤリティ報酬

Moverseは、ユーザーの健康増進のための努力を奨励するために、常にインセンティブリワードを用意しています。
特定のマイルストーン(例:走行キロ、マナ消費、月間達成など)を達成したユーザーには、インセンティブリワードを提供します。

Moverseの紹介プログラム

Moverseの利用を通じて、ユーザーは友達を招待し、お互いに運動や健康増進、フィットネスへのモチベーションを高めることができます。
あなたの紹介コードをお友達に送り、お友達がスニーカーをレベル3まで上げて運動を始めると、あなたに$MOVEが贈られます。
紹介された友達がNFTを購入すると、NFTのスニーカーやジェムがランダムで飛び出すムーンボックスが追加でもらえます。

ムーンボックス

ムーンボックスは、ユーザーのトレーニング中に一定の割合でドロップし、エネルギーポイントだけでなく、スニーカーの運にも大きく左右されます。
月の箱を開けると、ジェム、$MOVEトークン、経験値カード(+50%/+100%)、ラッキーカード、NFTバッジ(腕立て伏せや、懸垂)などのアイテムがランダムで手に入ります。
ムーンボックスは、4つのレベルで出現します。
レベルが高いほど、より価値のある報酬が得られます。
箱の受け取り後、プレイヤーは箱を開ける前に待機する必要があります。
ユーザーは$MOVEを使って、時間を短縮することができます。

マナシステム

CMana(ブルーエナジー)

C-Manaは6時間ごとに25%チャージされ、100%になります。有酸素運動は1回につき2Cマナ消費します。
ユーザーは、より高い品質のスニーカーを所持するか、1つのアカウントでより多くのスニーカーを購入することで、最大C-マナを増やすことができます。
CMana(累積)は、より高い品質のスニーカーを購入したユーザーに与えられます。

SMana(オレンジエナジー)

カーディオトレーニングや移動の際、シューズの伸縮性によって消費エネルギーが減少し、回復したエネルギーはSマナというエネルギーバー(オレンジ色)にチャージされます。
S-Manaエネルギーバーは1日のみ有効で、前日に最後にチャージされてから24時間以内にリセットされます。
S-Manaは、腕立て伏せ、引き上げ、プランクなどのストレングス・トレーニングを開始するために必要です。

Moverseのメタバース

未来のフィットネス社会への道として、私たちは、楽しくてやりがいのあるフィットネスライフを求める何千人ものユーザーが集まる健全なメタバースを形成する先駆者になると同時に、バーチャルセカンド世界の新しい可能性を引き出すために協力し合うことになるでしょう。
私たちの更なる野望は、Moverseをエンターテイメント、建設、ネットワーキングイベントを含む総合的なエコシステムに拡大することです。
私たちのミッションである、FitFiアプリの最大かつ最初のアプリになるための旅に参加しませんか?

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。