GeoQuest(ジオクエスト)の始め方-写真を撮ってマイルを稼ぐ「Photo to Earn」で話題のポイ活アプリ

GeoQuest(ジオクエスト)の仕組み・概要・特徴

ここでは、GeoQuest(ジオクエスト)の具体的な仕組みや特徴、概要、といったポイントについて、1つずつ、確認を進めて参りましょう。

GeoQuest(ジオクエスト)の「写真で稼ぐ=Photo to Earn」の仕組みとは



画像引用元:GeoQuest(ジオクエスト)

GeoQuest(ジオクエ)は、ジオテクノロジーズ株式会社が提供する、街中にある施設の写真を撮影してポイントを貯めることができる「Photo to Earn」アプリです。
2024年6月にリリースされたばかりのGeoQuestは、従来のポイ活アプリとは異なるユニークな仕組みと、社会貢献という側面を持つことで注目を集めています。
このアプリを使えば、普段の散歩や買い物中に、手軽にポイントを貯めることができ、さらに、撮影した写真がデジタル地図の更新に役立つという、社会貢献にも繋がる画期的な仕組みとなっています。

GeoQuest(ジオクエスト)とは?

GeoQuest(ジオクエ)は、ジオテクノロジーズ株式会社が提供する、街中にある施設の写真を撮影してポイントを貯めることができる「Photo to Earn」アプリです。
2024年6月にリリースされたばかりのGeoQuestは、従来のポイ活アプリとは異なるユニークな仕組みと、社会貢献という側面を持つことで注目を集めています。
このアプリを使えば、普段の散歩や買い物中に、手軽にポイントを貯めることができ、さらに、撮影した写真がデジタル地図の更新に役立つという、社会貢献にも繋がる画期的な仕組みとなっています。

クエストの選択と実行

GeoQuest(ジオクエ)では、ユーザーはアプリ内で提示される様々な「クエスト」に挑戦することでポイントを獲得することができます。
クエストは、街中に存在する特定の施設を対象としており、例えば、「ビルの名称を撮影する」「コインパーキングの写真を撮る」「矢印信号機の写真を撮る」など、様々な種類があります。

ユーザーは、まずアプリ内の「クエスト一覧」から、自分が挑戦したいクエストを選びます。
クエストを選ぶ際には、以下の点に注意する必要があります。

クエストの種類
クエストは、場所や対象物によって、難易度や獲得できるポイント数が異なります。
例えば、街中にある大型商業施設の名称を撮影するクエストは、比較的簡単で、獲得できるポイント数も多くなっています。
一方、特定の場所に設置された標識や案内板を撮影するクエストは、難易度が高く、獲得できるポイント数も少なくなっています。
クエストの場所
クエストの場所は、アプリ内に表示される地図で確認することができます。
クエストの場所が自宅や職場から近い場合は、移動時間を短縮することができ、効率的にポイントを貯めることができます。
クエストの期限
一部のクエストには、期限が設定されている場合があります。
期限内にクエストをクリアしないと、ポイントを獲得することができないため、注意が必要です。

クエストを選択したら、指定された場所に行って、条件に沿って写真を撮影します。
撮影した写真は、アプリ内にアップロードすることで、クエストをクリアすることができます。
クエストをクリアすると、そのクエストに応じたポイントがアカウントに付与されます。

GeoQuest(ジオクエ)では、1日に投稿できるクエストの数は5件までとなっています。
ただし、高品質な情報を投稿するユーザーには、投稿上限数を優遇するなどの機能の追加も予定されています。

GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが街を歩きながら、楽しみながらポイントを貯めることができるアプリです。
様々なクエストに挑戦して、効率的にポイントを貯め、現金やポイントに交換しましょう。

写真のポイント

GeoQuest(ジオクエ)では、写真撮影の際に、いくつかのポイントを押さえることで、よりスムーズにクエストをクリアし、ポイントを獲得することができます。

  • 撮影条件の確認

各クエストには、撮影条件が設定されています。
例えば、ビルの名称を撮影するクエストでは、ビルの名称がはっきりとわかるように撮影する必要があるなど、クエストによって条件が異なります。
撮影前に、必ずクエストの条件を確認し、条件を満たす写真を撮影するようにしましょう。

  • 写真の画質

GeoQuest(ジオクエ)では、鮮明で、対象物がはっきりとわかる写真を撮影することが重要です。
ぼやけていたり、暗かったり、対象物が一部分しか写っていない写真では、クエストがクリアできない可能性があります。
撮影する際は、光量に注意し、ピントが合っていることを確認しましょう。

  • 写真の角度

対象物がはっきりとわかるように、適切な角度から撮影しましょう。
例えば、ビルの名称を撮影する場合は、正面から撮影すると、名称がはっきりと写ります。
また、コインパーキングを撮影する場合は、全体が写るように、少し離れた場所から撮影するのがおすすめです。

  • 写真の構図

写真に写るものが、バランスよく配置されているか確認しましょう。
対象物が中心に寄っていたり、左右のバランスが崩れているなど、不自然な構図の写真は、クエストがクリアできない可能性があります。
撮影する際は、構図にも気を配り、自然で美しい写真を撮りましょう。

  • 写真の編集

GeoQuest(ジオクエ)では、写真の編集は禁止されています。
撮影した写真は、そのままアプリにアップロードしてください。
ただし、写真の明るさやコントラストを調整する程度の編集は許容される場合もあります。
編集をする場合は、必ずアプリ内の利用規約を確認しましょう。

GeoQuest(ジオクエ)では、高品質な写真が求められます。
上記のポイントを意識して撮影することで、よりスムーズにクエストをクリアし、ポイントを獲得することができます。

マイルの獲得と交換

GeoQuest(ジオクエ)では、クエストをクリアすることで「マイル」を獲得することができます。
獲得したマイルは、GeoQuestと連携しているポイ活アプリ「トリマ」で、現金や様々なポイントに交換することができます。

マイルの獲得方法
マイルは、クエストをクリアすることで獲得できます。
クエストの難易度や種類によって、獲得できるマイル数は異なります。
一般的に、簡単なクエストほど獲得できるマイル数は少なく、難しいクエストほど獲得できるマイル数は多くなっています。
マイルの交換方法
獲得したマイルは、GeoQuestと連携しているポイ活アプリ「トリマ」で、現金や様々なポイントに交換することができます。
交換できるポイントの種類は、Amazonギフト券、dポイント、Vポイント、Pontaポイント、PayPayマネーライトなど、多岐にわたります。
交換手数料
マイルを交換する際には、交換手数料として20%が差し引かれます。
例えば、25,000マイルを交換する場合、20,000マイル分が実際に交換され、5,000マイルが手数料として差し引かれます。

GeoQuest(ジオクエ)で獲得したマイルは、現金やポイントに交換することで、様々な用途に利用することができます。
例えば、Amazonギフト券に交換して、欲しい商品を購入したり、dポイントに交換して、コンビニや飲食店で利用したりすることができます。
GeoQuest(ジオクエ)を活用して、マイルを効率的に貯め、日常生活に役立つポイントや現金に交換しましょう。

GeoQuest(ジオクエ)のポイ活アプリ利用のメリット



画像引用元:GeoQuest(ジオクエスト)

GeoQuest(ジオクエ)は、従来のポイ活アプリとは異なる、ユニークな特徴を持つアプリです。
写真撮影を通じてポイントを獲得できるだけでなく、社会貢献にも繋がるという点で、多くのユーザーから注目を集めています。
GeoQuest(ジオクエ)には、様々なメリットがあります。

完全無料アプリ

GeoQuest(ジオクエ)は、アプリのダウンロードから利用まで、完全無料で利用できます。
追加料金や課金要素は一切ありません。
そのため、ユーザーは、初期費用や維持費を気にすることなく、気軽にGeoQuest(ジオクエ)を利用することができます。

無料アプリのメリット
無料アプリを利用することで、ユーザーは経済的な負担なく、GeoQuest(ジオクエ)のサービスを楽しむことができます。
また、無料アプリは、気軽に試せるため、ユーザーがサービスに慣れやすく、継続利用に繋がりやすいというメリットもあります。
無料アプリの提供背景
GeoQuest(ジオクエ)の運営元であるジオテクノロジーズ株式会社は、ユーザーが気軽に利用できるサービスを提供することで、ユーザー基盤を拡大し、デジタル地図の品質向上を目指しています。

GeoQuest(ジオクエ)は、無料アプリでありながら、高機能で、使いやすく、社会貢献にも繋がるサービスを提供しています。
無料アプリならではのメリットを活かして、GeoQuest(ジオクエ)を積極的に利用し、ポイントを貯めながら、街の魅力を発見し、社会貢献に参加しましょう。

ながらポイ活の効率性

GeoQuest(ジオクエ)は、「ながらポイ活」をコンセプトとしており、ユーザーは日常生活の移動時間などを有効活用して、効率的にポイントを貯めることができます。
例えば、通勤や通学の途中、買い物に出かける際などに、GeoQuest(ジオクエ)のアプリを開き、近くのクエストに挑戦することで、時間を有効活用することができます。

ながらポイ活のメリット
従来のポイ活アプリでは、ポイント獲得のために、特定のアプリを起動したり、アンケートに回答したりするなど、時間と手間がかかる場合がありました。
しかし、GeoQuest(ジオクエ)は、日常の移動時間などを活用して、手軽にポイントを獲得することができます。
効率的なポイント獲得
GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが移動中などに、気軽にクエストに挑戦できるため、従来のポイ活アプリよりも効率的にポイントを貯めることができます。

GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーの日常生活に溶け込みやすく、無理なく継続できるポイ活アプリです。
ながらポイ活を活用して、効率的にポイントを貯め、現金やポイントに交換しましょう。

社会貢献への参加

GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが街中にある施設の写真を撮影することで、デジタル地図の更新に貢献できるという、社会貢献の側面も持ち合わせています。
ユーザーが撮影した写真は、ジオテクノロジーズ株式会社が提供するデジタル地図のデータとして活用され、地図の精度向上に役立ちます。

地図情報の更新
デジタル地図は、人々の日常生活において、ナビゲーションや情報収集など、様々な場面で利用されています。
地図情報が最新のものであればあるほど、ユーザーは正確な情報を得ることができ、より快適な生活を送ることができます。
GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが撮影した写真を通じて、デジタル地図の情報を常に最新の状態に保つことに貢献しています。
社会貢献への意識向上
GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが楽しみながら社会貢献に参加できる仕組みを提供することで、社会貢献への意識向上に役立っています。
ユーザーは、自分の行動が社会に貢献している実感を得ることができ、より積極的に社会貢献活動に参加するようになる可能性があります。

GeoQuest(ジオクエ)は、ユーザーが手軽に社会貢献に参加できる、新しい形のポイ活アプリです。
GeoQuest(ジオクエ)を利用して、ポイントを貯めながら、街の魅力を発見し、社会貢献活動に参加しましょう。

Author Info

ポイ活情報検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

ポイ活情報検証チームでは、昨今、テレビ報道などでも大きな話題・関心を集めているポイ活に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞