My Meta Farm(MyMetaFarm)は稼げるのか-ゲームの始め方や、NFTアイテムの取得方法などを検証

My Meta Farm(MyMetaFarm)のホワイトペーパー和訳

下記の内容は、My Meta Farm(MyMetaFarm)からの依頼・承認に基づき、公開されているMy Meta Farm(MyMetaFarm)のホワイトペーパーの和訳を試みたものです。
ホワイトペーパーは不定期で更新・変更される可能性があり、かつ、誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で一次情報をご確認下さい。

※My Meta Farm(MyMetaFarm)のホワイトペーパーの原文は、下記リンクから確認できます。

https://docs.mymetafarm.com/

また、和訳の関係上、一人称(例:わたしたち)は、My Meta Farm(MyMetaFarm)、及びその運営会社等を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のホワイトペーパー冒頭に記載されている免責事項



引用元:https://mymetafarm.com/

本ホワイトペーパーは公開情報であり、拘束力を持つものではありません。
本情報は開発中の製品を参照しているため、内容は予告なく順次更新される予定です。
「免責事項」の項をよくお読みください。
以下に記載された情報は、網羅的でない場合があり、契約関係のいかなる要素をも示唆するものではありません。
My Meta Farm(MyMetaFarm)は、本ホワイトペーパーの資料が正確で最新であることを保証するためにあらゆる努力を払いますが、そのような資料は決して専門的な助言の提供を意味するものではありません。
マイメタファームは、本ホワイトペーパーの資料の正確性、信頼性、通用性または完全性に起因または関連して、いかなる法的責任も負いません。
参加者および潜在的なトークン所有者は、本ホワイトペーパーに掲載された資料に基づくコミットメントまたは取引を行う前に、適切な独立した専門家の助言を求める必要があります。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のホワイトペーパー冒頭に記載されているディスクロージャー

My Meta Farmは、多くのプレイヤーをブロックチェーンに近づけるゲートウェイです。
My Meta Farmは、通常のプラットフォームから簡単に参加できる、多様なゲーマーのコミュニティを目指しています。
私たちは、ゲームというエキサイティングなストーリーをブロックチェーンの機能でつなぐ、控えめな新しい方法を革新しています。
My Meta Farmは、従来のゲームのようにパブリッシャーが完全に所有・管理するのではなく、プレイヤー自身とゲームのデジタル資産ツールの所有者が私たちのゲームをコントロールすることになります。
また、「どうぶつの森」などの成功したゲームからヒントを得て、「マイメタファーム」は神秘的な農場の世界を作り、動物たちを助け、農場を活性化させるという仕事もあります。
プレイヤーは、モンスターと戦い、自分好みの建造物を建てて装飾し、作物を育て、家や水田を開拓していくことになります。

強いて言えば、プレイヤーはマイメタファームで自分で作った「資産を所有する」ことになります。
また、プレイヤーは、DAO(Decentralized Autonomous Organization)に基づく民主的なガバナンスモデルを享受します。
特に、ゲームをプレイすることを通じて、ゲーマーはアイテム(NFT)やトークン($MMF)の形で報酬を受け取ることができます。
My Meta Farmが高い信頼性を持つ、透明で検証可能なブロックチェーンを公開することで、ゲームで得たアイテムや報酬を実際の価値に変換し、ユーザーに収益をもたらすことができるのです。

従来のプレイヤーも、GameFiに初めて参加する人も – その点はご心配なく、私たちは持続的で持続的な楽しみを目指しています – My Meta Farmは、没入型の体験、農業、料理、釣り、ミニゲーム活動などの体験による楽しみ、そしてNFTを交換したいプレイヤーのための賑やかなマーケットプレースを提供しています。
My Meta Farmは、ゲームの革新性で知られるインタラクティブゲームスタジオEastFogの発案によるものです。
実際、私たちはGameFiだけでなく、Game Makersの方向性を見据えて、将来有望な世界、つまり持続的で持続可能なコネクテッドワールドを実現することを主な目標としています。

メタバースシティ

My Meta Farm – バーチャルランドを購入・所有し、エキサイティングなアイテムを収集・構築し、新しい友人と出会い、ゲーム体験をマネタイズできるメタバースワールドです。
プレイヤーに大きな創造性を与えるゲームプレイ要素を持つMy Meta Farmは、メタバースにおける創造性と進行の自由をプレイヤーに与えるオープンワールドコンセプトと関連しています。
あなたが誰であろうと、どこの国や領土であろうと、私たちはすべての年齢層に自由で公平な遊び場を提供します。
プレイヤーはもうゲームをプレイするだけでなく、ゲームの一部なのです。

ジャンル

シミュレーション、オープンワールド、ストラテジー、多人数同時参加型オンライン(MMO)、パズル、ファーム、4X(Explore, Expand, Exploit, Exterminate)、アート&クリエイティブゲーム。

My Meta Farm(MyMetaFarm)とは



引用元:https://mymetafarm.com/

メタバース・フォーチュナトゥス半島にある、甘美で愛に満ちた土地をご存知ですか?
マイメタ ファーム – は、人々が幸せに暮らし、交流し、語り合い、共に生計を立てている、肥沃で活気ある土地です。
土地を購入すれば、誰でもこの地域に関わることができ、プレイヤーは自分の土地をデザインし、装飾して、思い通りのユニークで特別なものにすることができます。
そのために、市民は、植生、家具、建物、木として利用可能なNFTのようなゲーム内のコンテンツを使用して、風景を試すことができ、あるいは、彼らは我々のツールで好きなものを作成することができます。

マイメタファームのプレイヤーはクリエイティブなことが大好きなので、家や土地を自由に飾るだけでなく、服をデザインしてマーケットプレイスで販売することもできます。
それだけにとどまらず、この美しい土地で、市民は様々な社会活動を行い、友達作り、農業、料理、釣りなどの娯楽を体験し、報酬を獲得し、自分の土地で使用できるゲーム内アイテムと交換することができるのです。
マイメタファームは、カジュアルなプレイヤーからブロックチェーン愛好家まで楽しめる、興味深いストーリーのあるオープンワールドを作るという、ゲーム制作チームの最初の試みであり、3年間の献身的な努力の結晶です。
軽量で直感的なインターフェースを持ち、多くの機能を探索することができます。
My Meta Farmでは、ゲームの分散型機能にどれだけ参加したいかを決めるのはあなただけです。
さらに、飽きのこないストーリー展開で「永遠に生き続ける」ようなゲーム設計をしています。

“私たちの情熱と熱意が、皆さんに素晴らしい体験をもたらすことを願っています。” – タイン氏 – マイメタファームのCEO

My Meta Farm(MyMetaFarm)の考える市場概要

プレイヤー市場

My Meta Farmは、ブロックチェーンの要素を取り入れた持続可能なゲーム世界を構築するために、面白いものを作りたいと考えており、ゲームが収入を得るための金銭的なインセンティブにはあまり重点を置いていません。
My Meta Farmは、ブロックチェーン技術に精通しているプレイヤーも、従来のゲーム市場から来たプレイヤーも、すべてのプレイヤーにユニークな体験を提供することを目指しています。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のターゲット層

My Meta Farmのビジネス開発者は、「どうぶつの森」「The Sandbox」「Minecraft」など、成功した様々なブロックチェーンと従来のゲームに基づいて、ターゲット市場の分析を行いました。
ゲーム開発者は、ゲーム市場のパイオニアやリーダーをリサーチし、プレイヤーの関心を特定のカテゴリーに分類しました。
そこから、ほとんどのゲームジャンルをカバーする8つの動機が特定されました。
これらは、My Meta Farm(MyMetaFarm)でゲーマーに最もフィットする動機を開発するための指針となるジャンプポイントです。
ゲームメーカーはそれらを受け入れ、プレイヤーにそれらの素晴らしい体験をもたらすよう努力することにしました。

その8つの特徴は、下記の通りです。

自己表現
創造性とアイデンティティを表現する機会を楽しむプレイヤー。
社会とのつながり
古い友人や新しい友人との絆を深めたい人。
進歩
物事を作り、管理し、改善することに誇りを持つ人。
専門性
高い能力を身につけたい人。発見。新しいことを学ぶこと、発見することが好きな人。
パワー
現実にはない力が欲しい人。
エスカピズム
現実から逃避したい人。
リラクゼーション
時間をつぶしたい、楽しませたい、リラックスしたい、落ち着きたいプレイヤー。

なぜこの時代にメタバースなのか?

メタバースを動かす様々なテクノロジーの中で、ブロックチェーンは重要な役割を担っています。
メタバースへの分散型インフラの提供から、そのエコシステムの強力なユースケースの開発支援まで、ブロックチェーン技術はメタバースプロジェクトをインターネットの次のフェーズであるWeb3に対応させる可能性を持っています。
そのため、My Meta Farmではブロックチェーン技術をより重視し、深く検証していく予定です。

トップクラスのテクノロジーフューチャリストが想定しているように、多くの新しいテクノロジーが将来メタバースに力を与え、メタバースの現実の機能提供に向けた能力を向上させるさまざまなユースケースの開発をサポートするでしょう。
一言で言えば、メタバースは、企業や一般ユーザーに極めて大きなチャンスをもたらすと期待されています。
したがって、それはデジタルの未来を形作るでしょう。

My Meta Farmは、「メタバース」が、従来のゲームユーザーのような多くのオーディエンスに発見されていない全く新しい言葉であると信じています。
そのため、私たちの主なミッションは、ユーザーが簡単にアプローチできるようにアレンジすることです。
本来のオープンワールドゲームよりも、はるかに多くの可能性をプレイヤーに提供することができます。
私たちのメタバースでは、ユーザーは仮想世界にたどり着き、アバターやデジタルメディアを通じて、交流やコミュニケーション、購入などを行うことができます。

まとめ

上記の要因をまとめると、My Meta Farmは、ユーザーのニーズを満たすために、ジャンルや要素の組み合わせに未発見の機会を見出したと言えます。無限の創造性と想像力、パーソナライズとセキュリティ資産の必要性、そしてソーシャル化の側面が混ざり合い、My Meta Farmを創り上げているのです。

My Meta Farm(MyMetaFarm)が問題視していること、及びその解決策



引用元:https://mymetafarm.com/

市場の概要とゲームプレイヤーの主な動機の理解から、戦略チームは未解決の問題を理解・認識し、それによってマイメタファームの解決策と持続可能な開発の方向性を提供します。
なお、マイメタファームは、従来のゲームジャンルのプレーヤーとブロックチェーンゲームを遊んでいたプレーヤーの両方を対象としています。
問題と解決策、すべては持続可能で長期的なゲーム市場へ向けての試行錯誤です。

問題提起

他のブロックチェーンゲームの多くは、「遊ぶ」ではなく「稼ぐ」ことに重点を置きすぎています。
プレイヤーはゲームに参加するためにNFTを購入し所有する必要があり、継続的にコインを使用して走行を加速させ、パワーレースを行い、より多くのお金を稼ぐためにキャラクターをアップグレードすることができます。
そのように作られたゲームモデルは、長期的にはゲームの発展を助けることができず、経験豊富なゲーマーだけが大きな利益を得ることができます。
逆に、初心者は利益減に悩まされるはずです。
プレイヤーは、ゲームが「熱を失った」時点で、ゼロから始められる他のゲームに乗り換える傾向があります。

プレイヤーの制限

NFTゲームやブロックチェーンプラットフォームを既に知っているユーザーのみにフォーカスし、ゲームはプレイヤーの経験や創造性には関心がありません。
したがって、この種のブロックチェーンゲームは、プレイヤーにとって多くのアクティビティがありません。

プレイするために資金を投じる必要がある(課金が必須)

他のNFTゲームでは、プレイヤーは開始前にゲーム内アイテムやキャラクターを購入するためにお金を使わなければなりません。
そのため、高い投資対効果を求め、ゲームにはあまり関心がないことが多いようです。

エンターテインメント性が高くない

現在、NFTのゲームグラフィックはまだシンプルで、ほとんどが2D形式であり、エンターテインメント性が低く、魅力がないため、特にお金を稼ぐよりも楽しみたいプレイヤーにとっては、すぐにゲームに飽きてしまうような状況です。
しかし、これでは彼らのニーズに応えられません。

それだけでなく、現在のブロックチェーンゲームでは、プレイヤーがNFTのアイテムや家を作ったりデザインしたりする機会があまりないのです。

ゲームのアイデアが多様でない

NFTゲームはまだ非常に大雑把で、NFTゲームの経済モデルのほとんどはほとんど同じで、一部のパーティーはグラフィックと操作を変えるだけで別のゲームを作っています。
そのため、コミュニティが大きくなりにくい、という難点があります。

My Meta Farm(MyMetaFarm)が提示する解決策

My Meta Farmのグラフィックは非常に魅力的で、一流の3Dデザイン、キャラクターやアイテムは多様で、ゲームモデルも魅力的です。
これにより、プレイヤーは自分がキャラクターに転生しているような感覚になります。
さらに、My Meta Farmは多くのユニークな要素、慎重に投資された3Dグラフィックスを持っており、私たちのメタバース世界での素晴らしいグラフィック体験をプレイヤーにもたらすでしょう。

初心者向け&ブロックチェーン

プレイヤーの価値は、My Meta Farmが重視する柱の一つです。
このゲームは、ブロックチェーンプラットフォームを知らない人でも、誰にでも親しみやすくなっています。
My Meta Farmは、プレイヤーの創造性に特別な注意を払っています。
彼らは自分の人生をコントロールし、私たちのメタバースで自由に自分自身のアイテムをデザインすることができます。
プレイヤー側では。My Meta Farmに来ることで、プレイヤーはミニゲームやアクティビティを通じて暗号やブロックチェーンの仕組みをより理解し、NFTを売買する方法も理解することができます。

無料で遊べる

プレイヤーはお金をかけずにMy Meta Farmのほとんどの機能に参加することができます。
完全無料のオープンワールドであり、プレイヤーは自由に体験し、創造することができます。
それをベースに、誰もが製品のコンテンツにアクセスできる機会を設け、ユーザー数を増やし、徐々に一流のソーシャルプラットフォームになるための大きなモチベーションを生み出します。

つながりの強化

My Meta Farmは、世界中の仲間とつながり、絆を深めたいと考えています。
それは、ミニゲーム、アクティビティ、交流を通じて、クラン、チーム、1vs1、チーム対チーム、競争、または協力などです。
マイメタファームのジャンルによって、ソーシャルコネクションの捉え方は異なりますが、ゲームプレイをユーザーのモチベーションにつなげることが重要です。

ディスカバリー

My Meta Farm(MyMetaFarm)のオープンワールドを一緒に楽しむことが、このゲームの醍醐味です。
この世界では、農作業や家事、ペットの世話などの世話を体験したり、新しい土地への冒険、貴重な宝物の探索、アイテムのレンタルや購入、ゲーム内のさまざまなタスクによるお金の獲得が可能です。
さらに、ゲームをプレイし、学び、発見する機会にもなります。
My Meta Farmでは、サイドクエスト、エニグマ、エスケープルームが用意されており、発見することのスリルを味わい、プレイヤーの興味を掻き立てるようになっています。

自己表現

レイヤーが自分の創造性やアイデンティティを表現できるようにし、ゲームを「自分だけのもの」にすることでモチベーションを上げるプレイヤーもいます。
車にペイントしたり、服を選んだり、あるいはキャラクターを一から作り上げるなど、創造的な表現、個性化、カスタマイズを可能にします。

リラクゼーション

オープンワールドを一緒に楽しむことが、My Meta Farm(MyMetaFarm)の憧れです。
この世界では、世界中の市民と出会い、交流することができます。
散歩をしたり、食事をしたり、買い物をしたりと、ミニゲームを交えて楽しむことができ、非常に面白いです。

それだけでなく、プレイヤーは農場やペットの世話をしたり、新しい土地へ冒険したり、貴重な宝物を探したり、アイテムをレンタルしたり購入したり、ゲーム内のさまざまなタスクをこなしてお金を稼いだりすることも可能です。
また、ツールを使って、自分の家、土地、衣装を自由にデザインすることもできます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のプロジェクト属性



引用元:https://mymetafarm.com/

メタバース

My Meta Farmは、ブロックチェーンベースの分散型仮想現実プラットフォームで、ユーザーはゲーム体験を作成、所有、収益化することができます。
複数の異なる仮想空間を組み合わせた永続的なオンライン3Dユニバースというコンセプトを持っています。
My Meta Farmのメタバースでは、ユーザーはこれらの3D空間で一緒に仕事をしたり、ゲームをしたり、社交したりすることができます。
メタバースは拡張現実によって駆動され、各ユーザーはキャラクターやアバターを操作します。
例えば、仮想オフィスでVRヘッドセットを使って複合現実の会議を行い、ブロックチェーンベースのゲームで仕事を終えてリラックスし、メタバース内で暗号ポートフォリオと財務を管理するといったことが可能です。

オープンワールド

My Meta Farmは、現実世界のように何でもできる宇宙です。
交流、多くの魅力的なコンテンツの探索、アイデアの提示、ニュースの更新、勉強、取引など、現実世界のように何でもできます。
また、農業、釣り、虫取り、ミニゲームなど、さまざまなアクティビティーを友達と一緒に楽しむこともできます。

コネクション

インフルエンサーがバーチャルイベントを開催し、世界中のファンとより簡単につながることができる場所です。
私たちのプラットフォームは、2万人以上の同時来場者を収容できるイベントホールを設計することができます。
また、マイメタファームは、市民が小さなスクリーンだけを通じて無制限に出会い、友人を作ることができる開かれた場所です。
さらに、メタバース世界で一緒にショッピングや食事などの便利な体験をすることができます。

クリエイティブの自由

メタバース・マイメタファームの世界では、自分の家や庭を自分なりに自由にデザインすることができます。
特に、衣装は自分だけのオリジナルを作り、マーケットで販売することができます。

トレーディング

ブロックチェーンを利用したゲームプラットフォームは、ユーザーにデジタル資産の究極のコントロールを提供することができます。
プレイヤーは、プラットフォームの閉鎖を心配することなく、ゲーム内のアイテムを私たちのマーケットプレイスで自由に売買することができます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)の「シティ」というメタバース



引用元:https://mymetafarm.com/

City – The Metaverseは、巨大なオープン仮想世界です。
ここでは、プレイヤーは自由に探索し、つながり、友達を作り、交流し、友達の家を訪れ、クエストを行って報酬を受け取り、プレゼントを探し、特別なランダム出現、特別なイベント、アイドルとの出会いを楽しむことができます。
また、ポータルを利用することで、ミニゲームの世界にも簡単に参加することができます。
また、土地販売イベントやマーケットプレイスで土地を購入することで、シティ内の不動産を所有することができます。

メタバースフロー

投資家

投資家として、NFTランドを購入することで、以下のことが可能になります。

  • マーケットプレイスでの取引
  • 建物の建設:広告、イベント、ギャラリー
  • アーケード/ミニゲームを作成し、自分で作った仕組みを適用して収入を得ることができます。
プレイヤー

プレイヤーは、最も多くのユーザーとなります。
My Meta Farm(MyMetaFarm)で自由に世界を体験し、友達を作り、ミニゲームに参加して、ゲームポイント(GP)を得ることができます。
GPは、「ラッキーガチャチケット」を購入するための唯一の単位です。
また、特定の特別なNFTや季節のNFTと直接交換することもできます。
また、レーティングシステムにより、ゲームプレイに優れたユーザーやモチベーションの高いユーザーを表彰します。

クリエイター

My Meta Farm(MyMetaFarm)の世界では、誰もが知的なクリエイターになることができます。
フレンドリーなツールを使って、ユーザーは自分だけの色や個性を持ったNFTを作ることができます。

ミニゲーム

シティには、たくさんのミニゲーム場があります。
つまり、プレイヤーはいつでも自由に参加し、楽しむことができるのです。
ミニゲームの遊び方は実に面白く、多彩です。
特に、フレンドと一緒に参加したり、一人で参加したりと、世界中の人たちとの交流を深めることができる環境でもあります。
また、ミニゲームの勝者には貴重なゲームポイント(GP)が与えられます。
GPは毎日、NFTのアイテムに交換することができます。
ミニゲームのプレイ時間は決まっており、プレイヤーはできるだけ多くの資源を手に入れるために計算し、最適化する必要があります。

ランド

My Meta Farm(MyMetaFarm)のシティには、91,221のLANDを含む、合計5つのLANDZONEがあります。
各LANDは、01NFT(ERC-721規格)に対応したサイズ(10×10タイル)で作成されます。
具体的には下記通りです。

  • セントラルシティ
  • ランドゾーンA
  • ランドゾーンB
  • ランドゾーンC
  • ランドゾーンD(ブランド/KOL向け特別エリア)

各ランドゾーンのランド数は、近日中に更新予定です。
ゲームに参加するすべてのプレイヤーは、まずセントラルシティに登場し、その後、徒歩、交通機関、テレポートステーションを使って周辺のランドを探索することができます。

ランドのユーティリティ

土地所有者は、自分の土地に建てることができる建物やユーティリティについて、完全な裁量権を持ちます。

  • 会社の知名度を上げるためにビルを建てる
  • バーチャルオフィスを作る
  • チームメンバーのミーティング場所を作る
  • ニュースを共有する場所を作る
  • イベント会場を作る
  • プライベートハウスを作る
  • 店を開く
  • クラブハウス
  • 広告用のレンタル
  • ショールーム
  • ゲーム・ミニゲームの開発

等々、様々な用途が考えられます。

ゲーム開発者の皆様には、「City – The Metaverse」に参加していただき、プレイヤーのためにユニークなコンテンツ/ゲームを共同で制作していただくことを推奨しています。
近い将来、助成金の発表がある予定です。

ランドNFTのセールについて

マイメタファームでは、皆様に土地を所有する機会を提供するため、様々な形態でLANDセールを開催していきます。
ランドセールに関する情報は、近日中に発表されます。

ランドマップ

ランドマップの情報は近日中に発表します。

My Meta Farm(MyMetaFarm)における農場経営・農作業について



引用元:https://mymetafarm.com/

プレイヤーは、最初に小さな土地を購入し、その土地の完全な所有権を持つことができます。
その後、プレイヤーは自分の農場を開拓し、開発し、創造することができます。
育成、収穫、釣り、クラフトなど、現実の生活をゲームに持ち込むようなものです。
プレイヤーは土地の所有者として、土地の管理、拡張、資源開発など、好きなことをすることができます。

栽培
収穫した種やマーケットで購入した種を植えて、農作物を育てることができます。
収穫できるようになったら、個人で使ったり、マーケットで交換したりすることができます。
育成
農園から資源を集めると、面白いペットを育てることができます。
ペットは、マーケットで自分の家や会社を守るために非常に役に立ちます。
収穫
栽培と育成に励んだ後、生産物を収穫することができます。
この生産物は、現実世界でも交換や売買に利用することができます。
そこから、プレイヤーは利益を得ることができます。
釣り
より多くのことを期待したり、少なくともリラックスしたい場合は、釣りを選択することができます。
これは楽しいアクティビティであり、プレイヤーにもメリットがあります。
釣った魚は料理に使ったり、マーケットに持ち込んで売買することができます。
クラフト
アクティビティやショップで購入したワークピースから、新しい武器や防衛システムをクラフトし、家の防衛戦での勝率を上げることができます。
また、その材料はプレイヤーの家の家具を作るのにも使われます。
資源開発
土地にはそれぞれ異なる量の資源があります。
プレイヤーはそれを自分で採掘することができます。
その結果、貴重な資源を手に入れ、豊かな生活を送ることができます。
料理
自分好みの料理を作り、キャラクターを成長させましょう。
これほど多くの日常生活を送ることができるゲームシリーズはそうそうありません。
My Meta Farm(MyMetaFarm)では、料理は最も重要で楽しい活動の一つです。
獲得した食材を使って料理を作り、キャラクターを養うことは、まるで良い子の世話をするようです。
家のデコレーション
もちろん、家具や道具を自由にデザインして、自分の家を飾ることもできます。
プレイヤーの想像力とセンスで、素敵な家ができあがります。
また、My Meta Farm(MyMetaFarm)では、すでにNFTを持っているプレイヤーは、それを家に持ち込んで、自分だけの空間を演出することができます。
靴、絵、ベッド、植物…何でも好きなように使うことができます。

PVEモード

武器を装備すればするほど、キャラクターは強くなっていきます。
故郷を守るだけでなく、プレイヤーはより遠い土地に行くことができます。
より希少な資源を獲得するチャンスです。
モンスターも強くなっていますが、倒した時の報酬は非常に価値があります。

PVPモード

農場が強くなると、他のプレイヤーを積極的に攻撃したり、その攻撃を防御したりすることができるようになります。
もちろん、勝者には自分の農場の資源が累積される報酬が与えられます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のツールについて



引用元:https://mymetafarm.com/

My Meta Farmのエコシステムでは、ユーザーが簡単にコンテンツを作成し、収益化できるよう、ユーザー生成コンテンツ(UGC)ツールを開発し、コミュニティから提供されるリッチなコンテンツを持つ製品になることを指向しています。

構築ツール

プレイヤーが既に所有している土地に、自分だけの世界を構築するためのツールです。
コーディングやプログラミングの知識を必要としないドラッグ&ドロップ式のシンプルなエディターで、プレイヤーは自分の家や庭を簡単に作ることができます。
静的・動的な既製モデルのライブラリが常に拡張されており、プレイヤーは自由に作成することができます。
そして、それをメタバース・シティに公開することで、他のプレイヤーが鑑賞したり、交流したりすることができます。

ツールアイテムメーカー

フォトショップや3Dが苦手な方でも安心して使える、3Dアイテムデザインツールです。
ユーザーはこのツールを使って、自分流のコスチュームを自由に作ることができます。
そして、市民はそれを着て個性を発揮したり、マーケットプレイスで販売したりすることができます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)の背景にあるテクノロジー

ブロックチェーン

ブロックチェーン技術を適用することで、エコシステム内のすべての資産はより透明で分散化され、トークン保有者(FTおよびNFT)は、いくつかの制限なしに簡単に取引できるようになります。
私たちが製品に使用するトークン規格は以下の通りです。

  • ERC-20:トークン用
  • ERC-721: NoNスタック可能なアイテム(LAND、ファッション、ペット、…)用
  • ERC-1155:同じ属性でスタック可能なアイテム(農園機能、一部のイベントアイテムなど)。

My Meta Farm(MyMetaFarm)がPolygonチェーンを利用する理由

Polygonは、ボーダーレスな新しい経済社会に参加するためのコアコンポーネントとツールを提供します。
Polygonを使えば、どんなプロジェクトでも、スタンドアロンブロックチェーン(主権、拡張性、柔軟性)とイーサリアム(セキュリティ、相互運用性、開発者の経験)の最高の特徴を組み合わせた、専用の最適化されたイーサリアムのインスタンスを持つことができます。
さらに、これらのブロックチェーンは、既存のすべてのイーサリアムツール(Metamask、MyCrypto、Remixなど)と互換性があり、自身とイーサリアムとの間でメッセージを交換することができます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のMMFトークンについて

トークン名称
My Meta Farm(MyMetaFarm)
トークン・ティッカー
MMF
コントラクト・アドレス
※今後発表
トークン規格
ERC-20 / BEP-20
ブロックチェーン
ポリゴン / BNB チェーン / アバランチ
総供給量
1,000,000,000

MMFトークンのユーティリティ

MMFは、My Meta Farmのガバナンストークンです。
プロジェクトの開発者だけでなく、すべてのプレイヤーが常に協力して製品の機能やコントラクトを開発し、最適なトークン使用の仕組みを考え出します。
MMFは、Polygon、BNB Chain、Avalancheのブロックチェーン上に構築されたERC-20標準のユーティリティトークンです。
MMFは、My Meta Farmのエコシステムにおける主要な交換媒体であり、その利用用途(ユーティリティ)としては、以下のようなものがあります。

ステーキング
ユーザーがMMFトークンを受動的に増やすための方法(パッシブ収益)です。
DAOの投票権
MMFでは、ユーザーがDAOの理事会に参加し、プロジェクトの変更や開発について提案したり投票したりすることができます。
マーケットプレイスでの決済
ユーザーはMMFトークンを使って、My Meta FarmのNFTアイテムをマーケットプレイスで自由に取引することができます。
店舗決済/土地売却
MMFトークンは、ランドセール期間中にユーザーがランドを購入する際や、パブリッシャーから配布されるアイテムの支払いに利用できる唯一の決済方法となる予定です。
アイテムの作成
クリエイターは、創作物をNFT化するために一定量のMMFトークンが必要になります。

MMFトークンによる資金調達

アロケーション トークン量 シェア(%)
シード・セール 110,000,000 11.0
ストラテジック・セール 100,000,000 10.0
パブリック・セール 10,000,000 1.0
チーム 150,000,000 15.0
アドバイザー 50,000,000 5.0
リキディティ 80,000,000 8.0
マーケティング・パートナーシップ 150,000,000 15.0
リザーブ 150,000,000 15.0
ゲーム内報酬 100,000,000 10.0
エコシステム 100,000,000 10.0

MMFトークンのステーキング

ステーキングは、My Meta Farmがプロジェクトに長期的なビジョンを持つ支援者に$MMFトークンやDAOパワー(DP)を配布するための手法です。
同時に、一定期間トークンの流通供給量を減らすことで、市場での$MMFトークンの価値を安定させることができます。
さらに、いくつかの特別なステーキングオプション(特別なNFTの同時ステーキングを必要とする)により、ユーザーはAPRを増やすことができます。
当初の設計では、ステーキング(Incentive)に割り当てられるトークンの総量は5%(50,000,000ドルMMFに相当)です。
この数値は、DAOの決定に基づき、プロジェクトの次のフェーズでさらに増加(IncentiveとReservationの割り当てから抽出)されます。
My Meta Farmは、ユーザーの投資ニーズや志向性に応じて、様々なステーキングオプションを選択することができます。

ピリオド・ステーキング

MMFを使用するだけのシンプルなステーキングです。
ユーザーは30日、60日、180日の時間枠でトークンをロックし、異なるステーキングリワードを受け取ることを選択できます。

フレキシブル
最大5%の金利、毎日のMMF報酬、Dao Powerを購入することができます。
60日
APR最大35%
180日
APRは52%
360日
APR最大70%
スペシャルステーキングイベント

MMFと特別なNFTの両方が必要です(コレクションや季節によって異なります)。
報酬は各イベントのルールに基づき、カスタマイズされます。
また、特別ステーキングイベントのステーキングプールは、各コレクションの販売総収入の5%が加算されます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のDAOへの投票権について

My Meta Farmは、DAOを通じて分散的に製品を徐々に発展させることを指向しています。
コンテンツを変更したり、一般的な経済を変更したり、製品のルールを変更したりすることを決定する権利を持つ個人/組織は存在しないでしょう。
DAO / Votingに参加したメンバーは、DAO Treasuryから対応する報酬を受け取ることができます。
製品の提案や変更を承認するために、My Meta FarmはQuadratic Votingスキームを適用しています。

また、二次投票の仕組みがあれば、投稿者は自分の好きな選択肢に投票し、複数の投票によって自分の好みを強調することができます。
同時に、”ビッグバッグ “トークン所有者による投票操作を制限することができます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のNFTについて

マイメタファームのNFTの生態系は、以下のように多様です。

  • ランド
  • ファッションアイテム
  • クリエーションアイテム
  • イベントアイテム

NFTのレアリティ

My Meta FarmのNFTは、LAND NFTを除き、全てレアリティが設定されています。

  • コモン
  • レア
  • エピック
  • レジェンダリー
  • ユニーク

My Meta Farm(MyMetaFarm)のマーケットプレイス



引用元:https://mymetafarm.com/

My Meta Farmのエコシステム内のすべてのアイテムとパートナープロジェクトのアイテムを交換できる、ウェブベースのマーケットプレイスを自社で構築しています。
MMFは、マーケットプレイスにおける決済単位となります(MMFトークンがローンチされない場合、仲介コイン/トークンが取引に使用される予定です。ここでは、USDTを使用する予定です)。

My Meta Farm(MyMetaFarm)のストアについて

MMFトークンを使って、My Meta Farm開発チームが発行するストアにて、一部のアイテムを購入することができます。
アイテムには以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

  • 土地(ランド)
  • コレクション
  • スペシャルNFT

ストアでの販売による収益は、以下のように分配されます。

  • 5%はステーキングプールへ 45%は12ヶ月間ロックされます。
  • 90%はTeam Treasury / Operationに譲渡され、10%は焼却されます。
  • 50%はTeam Treasury / Operationに振り込まれます。

My Meta Farm(MyMetaFarm)の開発ロードマップ

ここでは、すべての製品開発計画(過去に完了したもの、近い将来に開発予定のものを含む)を記録しています。
なお、多くの項目は、社内外の調査報告により、市場の状況に合わせて変更されることがあります。
また、コミュニティも商品開発を導く重要な要素の一つです(DAOを通じて)。

2021年第3四半期:コンセプト・アイデア

ウェブサイト&ドメイン公開: https://www.mymetafarm.com/

2021年第4四半期: チーム結成

  • オフィス開設:ホーチミン市とハノイにて
  • プロジェクトキックスタート – 開発開始
  • モレダオ・ハッカソンに参加
  • トレーラー1公開

2022年第1四半期

2022年1月
  • メタバース提携 メタソン参加
  • マイメタファームの立ち上げ ソーシャルチャンネル テレグラム、ディスコード、フェイスブック
  • ドラハック・アバランチ・ハッカソン(AVAXとXAVAプール)
2022年2月
  • パートナーシップ開発開始
  • ホームページ v1.0
  • メタバース機能 v1.0 (エアドロップのページ)
  • インベントリ機能 v1.0
  • ブログv1.0
2022年3月

メタバースエアードロップの開始

2022年第2四半期: パートナーシップ活動の強化

2022年4月
  • My Meta Farm ソーシャルチャネル開設 Tiktok、Instagram
  • 最も活発な市場に対するエアドロップ
  • 新技術の統合/ブロックチェーン(マルチチェーン)の導入
2022年5月
  • エアドロップ
  • ドラハックスBNBグラントラウンド1採択
2022年6月
  • 予告編2
  • ホームページ v2.0
  • メタバース機能 v2.0
  • インベントリ機能v2.0
  • マーケットプレイス v1.0
  • 事前登録
  • MVP

2022年第3四半期

  • アイテム作成ツール
  • 搭載ブランドはNFTに対応
  • シネマティックトレーラー
  • IDO

2022年第4四半期

  • メタバースV1.0
  • 土地販売
  • ミニゲーム第1弾

My Meta Farm(MyMetaFarm)のマイルストーン

  • モレダオのMetaverseトラックでトップ3になりました。
  • Metaverse HackathonのGameFiトラックで2位を獲得しました。
  • DoraHacks Avalanche HackathonのXAVAプールで5位、AVAXプールで10位に入賞しました。
  • ドラハックBNBグラントラウンド1メタバーストラック5位入賞

この旅はまだ止まりませんし、これからも果てしなく続きます。
世界中のゲームコミュニティからの歓迎をモチベーションに、マイメタファームはこれからも確実にプレイヤーの希望を追い求め、アップデートし、発展させていきます。
それは、単なる約束ではなく、必然なのです。

My Meta Farm(MyMetaFarm)の開発チーム

イーストフォッグ・スタジオは、もともとは単なる独立したスタジオでした。
現在、イーストフォッグは、同じビジョンを抱く多くのメンバーによって、「幸せの場所」となっています。
プレイヤーに忘れられないゲーム体験を提供することが、私たちの目標です。

Eastfogは、創作と開発の旅を通して、多くの高品質な製品をリリースし、Steamプラットフォームのコミュニティから多くの好意的な評価を得ています。
Eastfogの「子供たち」には、Root Of Evil: The Tailor、Windy Kingdom、Bunny Danceなどがあります。

Thanh Le(CEO)

2009年にベトナムのインディーゲーム開発のパイオニアとして設立されたEastFog Studiosの創設者兼CEO。
ゲームの品質とユーザーエクスペリエンスに深い関心を持ち、夢を追い求める人です。
彼はまた、Steamでゲームを作る運動の創始者であり、ベトナムの有名なゲームを国際的な遊び場に持ってきています。

「ベトナムのSteamプラットフォームでのゲーム制作の創始者として、私は常に高品質のゲーム製品を世界に届けるという野心を持っています。私は、ゲームを通じて、人々にある種のメッセージを伝えたいと強く思っています。ゲームとは、ただ楽しむだけのものではない、考えるたびに笑顔になれる体験なのです。そして、ゲーム開発や3Dシミュレーションの分野で多くの大企業と仕事をしてきた8年間の経験をもとに、独立を決意し、2016年にEastfog studiosを設立しました。
“ゲーム体験を思い出すとき、何がゲーマーを笑顔にするのか?”という問いに対する、私なりの答えを作ります。」

Tung Nguyen(CTO)

EastFog Studiosの共同創設者/CTOは、Thanh氏と共に、PCとSteamで高品質の3Dゲームを作るムーブメントのパイオニアの1人です。
ゲーム、ウェブ、データベースプログラミングの分野で8年以上の経験を持っています。
彼の強みは、高品質のゲームシリーズ(PC / Mac / Linux、コンソール、WebGL)のシステム設計に特化していることです。
Tung は Windy Kingdom プロジェクトを立ち上げた当初から参加しています。
彼は常に、創造性にギャップがなく、現実世界と仮想世界の垣根を取り払ったゲーム世界を作るという同じビジョンを共有してきました。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。