Walken(ウォーケン)の始め方・稼ぐ仕組み・メリット&デメリットを徹底検証

「歩くだけ」でゲーム内通貨を稼げる、と話題のWalken(ウォーケン)。
昨今、TwitterなどのSNSを中心に、大きな盛り上がりを見せており、実際に取り組みを始めているユーザーも数多く出現しています。

そんなWalken(ウォーケン)を、現在、最もスピーディー&効率的に始めるためには、下記のようなステップを辿ることが、目下、「鉄板」とされています。

  1. 国内暗号資産取引所「ビットポイント」にて口座開設
  2. Walken(ウォーケン)アプリをダウンロード

些か取っつきにくい部分もあるかとは思いますが、初心者の方でも安心して取り組めるよう、下記にて、1ステップずつ、それぞれスクリーンショット付きで解説しますので、ご安心下さい。

ビットポイントでの口座開設

Walken(ウォーケン)で得られる報酬は、日本円建てではなく、WLKNという、ゲーム内通貨で支払われます。
このため、収益を最終的に日本円として受け取るためには、獲得した暗号資産を売却(=最終的に日本円に交換)する必要があります。

この手続きを行うには、あらかじめ、暗号資産取引所の口座開設を済ませておかないと、どうにもなりません。
仮に「これまで暗号資産には触れたことも無い」という場合であったとしても、Walken(ウォーケン)の収益が最終的にトークン(=暗号資産)で支払われる以上、その最終的な受け取りのためには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要となります。

※日本国内には、暗号資産交換業者が山ほど存在しますが、とりあえず、Walken(ウォーケン)の収益受け取りなどが主な目的である場合、「きちんと金融庁の登録を受けている事業者で」「口座開設手続きも速い」とということで、ビットポイントあたりで口座開設を済ませておけば無難です。

Walken(ウォーケン)収益化開始の時点で暗号資産口座が用意できていないと、最悪、ハッキングで資産を失う恐れがある

Walken(ウォーケン)のアプリを入手し、実際にトークンを入手することが出来た場合、稼いだトークンを、Walken(ウォーケン)のゲーム内ウォレット等に入れたままにしておくと、最悪、Walken(ウォーケン)が大規模なハッキングに遭うなどすれば、せっかく受け取ったトークンが、第三者によって盗まれてしまうようなリスクがあります。

Walken(ウォーケン)のようなMove to Earnゲームのプレイヤーの間で人気の高いビットポイントの場合、暗号資産取引口座の開設には、概ね、申込から1日~数日程度の時間がかかる、とされています。
リスク軽減のためにも、Walken(ウォーケン)アプリのダウンロード等の諸作業を始める前に、あらかじめ、口座開設手続きを済ませておくことが必要です。

暗号資産の暴落リスクを避けるためには、受け取った仮想通貨を「すぐに円に換えられる」態勢作りが重要

Walken(ウォーケン)で入手することの出来る収益は、ブロックチェーン上で流通するトークンであり、日々、値動きの影響を受けることとなります。
暗号資産(トークン)を稼いだ後、仮に、トークンそのものの価値が急落してしまうと、せっかく日々のウォーキング等でトークンを稼いだとしても、値動きの影響を受けて、損をしてしまう危険があります。
どういうことか、具体例を挙げて説明しましょう。

  1. 仮に、「1トークン=日本円換算で300円」というタイミングで、100トークンを稼ぐことができた、とします。
    その時点では、100トークン×300円=3万円を稼ぐことが出来た、ということとなります。
  2. 100トークンを稼いだタイミングで、前述のビットポイント等の口座開設が済んでいれば、受け取ったトークンをすぐに汎用性の高い暗号資産に換金したうえで、売却し、日本円に換えてしまうことが出来ます(=トークンの下落リスクを回避できる)。
  3. しかし、100トークンを稼いだ時点で、仮想通貨口座開設が出来ていない場合、取引業者側の開設手続き等を待っているうちに、トークンの対円レートが下がり、受け取れる日本円が減少してしまう、というリスクがあります。

たとえば、暗号資産口座の開設が済んだ頃に、1トークンの価値が(当初の300円から)100円にまで下落してしまっていれば、本来は3万円分の日本円を受け取れるはずが、「100円×100トークン=1万円」しか受け取ることができず、差し引き、2万円分の損をする、という結果となってしまいます。

Walken(ウォーケン)のようなMove to Earnゲームをプレイする場合、入手したトークンの利確(円建てでの利益確定)は、何よりも優先すべき事項とされています。
このため、Move to Earnゲームの先行プレイヤーの間では、「ある程度まとまったトークンを稼げたら、ダラダラと暗号資産建てで収益を保有するのではなく、出来るだけ早めに日本円に戻すこと」が常識(基本)、とされています。

そのためには、実際にWalken(ウォーケン)で稼ぎ始める前に、複数の種類のトークンを比較的スムースに換金できるビットポイントで、仮想通貨口座をあらかじめ作っておく必要があります。

暗号資産取引口座の開設方法

暗号資産取引所は山ほどありますが、中小・零細企業が運営している取引所も多く、信頼がおける取引所は限られます。
また、「今回の主な目的はWalken(ウォーケン)。Walken(ウォーケン)のプレイで得た収益を、最終的にしっかりと日本円で受け取るための窓口が欲しい」というだけであれば、ややこしい機能があれこれ付いた仮想通貨取引所は、却って邪魔になる可能性もあります。

  • 金融庁・財務局からの登録をきちんと受けた事業者で、
  • ごくシンプルに、Walken(ウォーケン)で得た収益を換金したい(=日本円にしたい)、

というニーズであれば、ひとまず、ビットポイントに口座を開いておけばOKです。
口座開設はもちろん無料で出来ますし、暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料も無料。
最近では、「ビッグボス」こと新庄剛志さんを起用したテレビCMでもおなじみですね。
口座開設は最短当日審査完了、と、国内トップクラスのスピードを誇ります。


参考:
ビットポイント


そんなビットポイントで口座開設を済ませるにあたっては、下記のようなステップを辿っていくことになります。

1ステップずつ、スクリーンショットで解説していきますので、ご安心下さい。

ビットポイントの仮想通貨口座開設手順

①ビットポイントの公式サイトにアクセス

まずは、ビットポイントの公式サイトにアクセスします。
※ダミーサイトなどに誘導されないよう、口座開設は、必ず、上記の公式サイトから進めるようにしてください。

「サイトへ進む」をクリックして、

こちらの画面が表示されればOKです。


参考:
ビットポイント(公式サイト)

②「かんたん口座登録はこちら」をクリック

③メールアドレス・携帯電話の入力

「個人のお客様」のほうにチェックを入れ(※会社名義で口座開設をする場合は、法人のほう)、
普段利用しているメールアドレス、及び携帯電話番号を入力し、
画面下部の「確認画面」をクリック。
※「紹介コード」の部分は空欄で構いません。

次画面で、入力したメールアドレス、及び携帯電話番号を確認し、間違いがなければ、「次へ」をクリック。

④ビットポイントからのメールを確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、
ビットポイントから、上記のようなメールが届くので、
文中のURLをクリック。

⑤SMSで届いている認証コードを入力し、パスワードを設定

上記画面で、ビットポイント取引約款を確認のうえ、

  • 携帯電話番号宛に届いているSMSに記載された、認証コードを入力し、
  • 任意のパスワードを設定します。

なお、パスワードは、8文字以上で、半角英字、数字、記号のうち、2種類以上を含めたものとする必要があります。

パスワードの入力が済んだら、画面下部の「設定する」をクリックします。

⑥「ホーム画面へ」をクリック

このように、仮登録画面が表示されるので、
引き続き、本登録を進めるべく、
「ホーム画面へ」をクリックします。

⑦総合口座開設の手続きへ

このような画面が表示されるので、「OK」をクリックし、総合口座開設へ進みます。
※仮登録のままでは、Walken(ウォーケン)収益の入金等に使えないため、「総合口座開設」が必要です。

上記のような画面に遷移したら、画面下部の「口座開設の申込みに進む」をクリックします。

⑧約款等への同意処理

約款等について、個別のチェックボックスにチェックを入れるか、冒頭の「全てに同意」をクリックしたうえで、
同意処理を行い、画面下部の「情報入力へ」をクリック。

⑨氏名等の情報入力

氏名や住所、年収、等と言った情報の入力を行います。
途中、「取引契約締結の主目的」(≒口座開設の目的)を選択する部分がありますが、
Walken(ウォーケン)の収益を送金・入金することが主目的であれば、
「暗号資産による国内外への送金・決済等のため」
を選択しておけば妥当でしょう。

「勤務先名称」、「所属部署」、及び、最下部の「紹介コード」の部分は、空欄で構いません。

情報の入力が済んだら、画面下部の「確認へ」をクリック。
次画面で、入力済内容を確認し、間違いがなければ、画面最下部の「本人確認書類の提出へ」をクリックします。

⑩QRコードの読み取り

上記のような画面に遷移するため、

画面下部に表示されているQRコードを、スマートフォンで読み取ります。
※QRコードの読み取りは、カメラアプリや、GoogleChromeのブラウザアプリなどから行うことが出来ます。

上記のようなページにアクセスできればOKです。
その後、画面を下までスクロール(プライバシーポリシー等を確認)し、

最下部の「同意して次へ進む」をタップ。

⑪本人確認書類の選択

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

の中から選択できます(※ここからは、「運転免許証」の場合で解説します)。

注意事項を確認のうえ、「注意事項を確認しました」のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ進む」をタップ。

次画面で、注意点を確認したうえで、「次へ」をタップ。

⑫本人確認書類の撮影

カメラ利用の許可を求めるメッセージが表示されたら、「許可」をタップ。

まずは表面を撮影します。

撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れたうえで、「OK」をタップ。

続いて、本人確認書類(ここでは、運転免許証)の表面を、斜め上から撮影します。

  • 左手で、文字が隠れないように、運転免許証の端を持ち、
  • 表示される枠に合わせて、シャッターボタンを押すと、

撮影が出来ます。
※本人確認書類の「厚み」と、「顔写真」がしっかりと映るようにするのがポイントです。
説明動画が表示されていますので、そちらを参考に撮影します。

撮影が出来たら、次画面で、撮影した内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて裏面を撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、申請者本人の顔を、正面から撮影します。

次画面で撮影内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れて、「OK」をタップ。

続いて、首振りの様子を動画で撮影します。

  • スマートフォンを正面に構え、
  • 矢印に合わせて、ゆっくりと首を振ります。
  • 3回連続で成功すると、撮影完了です。

撮影前に、撮影方法の説明動画を見ておくとスムースです。

カメラ(動画)利用の許可を求めるポップアップが表示されたら、「許可」をタップ。
撮影終了後、

上記画面が表示されればOKです。

Walken(ウォーケン)のライトペーパー和訳

下記の内容は、Walken(ウォーケン)のライトペーパーの和訳を試みたものです。
誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で一次情報をご確認下さい。
また、和訳の関係上、一人称(例:わたしたち)は、Walken(ウォーケン)、及びその運営会社等を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。


Walken(ウォーケン)と成長するDeFi

Walken(ウォーケン)のプラットフォームは、何千人もの新規ユーザーを獲得する機会を提供します。
ユーザーをDeFiに取り込む機会を提供します。
Walken(ウォーケン)は、遊びながらエクササイズができるモバイルアプリで、アプリストアのダウンロード数は5,000万回以上、年間売上は1,000万ドルを超えています。
アプリストアのダウンロード数は5,000万を超え、年間売上は1,000万ドルに達しています。
ユーザーは、運動やアプリ内のゲームプレイによってWLKNトークンを獲得し、ゲーム内のキャラクターはNFTです。
ゲーム内のキャラクターはNFTであり、ユーザーはトークンを獲得できるだけでなく、NFTを生み出すこともできます。
つまり、ユーザーはトークンを獲得できるだけでなく、NFTマーケットプレイスで売買可能なNFTを作り出しているのです。
Walken(ウォーケン)プラットフォームの真のパワーは、DeFiプラットフォームとの直接統合を提供することです。
プラットフォームと直接統合し、新しいクリプトホルダーが健康的なライフスタイルを送ることで得られるトークンから、より多くの収入を得られるようにすることです。
より健康的なライフスタイルを送ることで得られるトークンから、より多くの収入を得ることができます。
このアプリには、以下の機能が組み込まれています。

アプリには、ブルーチップレベルのDeFi戦略へのインターフェースが組み込まれており、簡素化されています。
私たちの使命は、強力なアプリ・プラットフォームとエコシステムを構築し、何百万人もの新規ユーザーを暗号の世界に引き入れることです。
アプリを開発し、何百万人もの新しいユーザーを暗号資産の世界に引き込むことです。
Walken(ウォーケン)チームとサードパーティースタジオによって開発されたあらゆる種類のアプリを通じて、何百万人もの新しいユーザーを暗号の世界に引き込むための強力なアプリプラットフォームとエコシステムを作ることです。
ユーザーが簡単に暗号資産の力を体験できるようにすることです。

また、WLKNトークンの安定性を向上させ、より良い生活を送ることができます。
また、WLKNトークンの安定性を向上させるため、投資や売却よりも保有を奨励する必要があります。
私たちのユニークな強みは、アプリの新規ユーザーを迅速に獲得できることです。

技術プラットフォームを構築してきました。
Walken(ウォーケン)のモバイルアプリは、すでに最初のアプリでユーザーを獲得しています。
アプリのユーザー獲得を行った経験から、私たちはモバイルアプリマーケティングの専門知識を活用して
Walken(ウォーケン)のエコシステムとプロジェクトの市場を成長させることができると確信しています。

Walken(ウォーケン)アプリの仕組み

「たまごっち」や「ポケモンGO」にインスパイアされたWalken(ウォーケン)アプリは、アプリのユーザーインターフェースは、老若男女を問わず楽しめるように設計されています。
わかりやすいインターフェースで、基本的なコンセプトを簡単に理解することができます。

より高度な機能を利用することができます。
初期のテストで明らかになったのは、私たちにとって重要なことでした。
初期のテストでは、一度に全部を使うのではなく、少しずつ機能を重ねていくことが重要であることがわかりました。
Walken(ウォーケン)は、一般的なスマートフォンやウェアラブル端末の動作検知機能を使って、ユーザーの歩数を計測しています。
また、不正を防ぐためのアルゴリズムやツールを活用し、不正を防止しています。
Walken(ウォーケン)は、StravaやApple Activityのような成功したモチベーションアプリのアプローチを継承しています。
Apple Activityのような成功したアプリのアプローチを継承し、より健康的なライフスタイルを送るためのインセンティブをユーザーに提供します。
このアプリは、Apple HealthkitとAndroid Healthのデータを同期して、ユーザーの歩数をGEM(アプリ内のソフトカレンシー)に変換します。
ジェムは、キャラクター(キャス子)のスピード、体力、スタミナをアップグレードするために使用できます。
ジェムを使って、スピード、体力、スタミナをアップグレードし、バトルに参加することで、勝利して、WLKNトークンを獲得することができます。
調査によると、ユーザーにゲーム体験に投資してもらうことで、ユーザーが再びゲームに参加する可能性が高くなることが分かっています。
ユーザーがアプリを再び利用する可能性が高くなることがわかっています。

また、ユーザーはゲーム内でジェムを獲得することで、自分のアティテュードをカスタマイズすることができます。
Pelotonをはじめとするエクササイズアプリやゲームアプリの成功は、ソーシャルな要素がアプリの定着率を大幅に向上させることを明らかにしました。
ソーシャルな要素は、運動プログラムやアプリの利用におけるユーザーの定着率を大幅に向上させることができることを、Pelotonや他の運動・ゲームアプリの成功によって明らかにしました。
私たちは、ソーシャル共有機能を実装する予定です。
ソーシャルシェアリング機能を実装し、ユーザーが自分の成果をソーシャルメディア上で共有できるだけでなく、友人や匿名のユーザーと一緒に参加し、リーダーボードを作成して進捗を共有することができます。
ソーシャルシェアへの意欲を高め、グループ意識を醸成します。
このシステムは、ソーシャルシェアの欲求を促し、使用、健康、収入に関する集団心理を作り出します。

Walken(ウォーケン)のバトル

最も成功したMMORPGに触発されたバトルアルゴリズムは、ランダムにプレイヤーをマッチングさせます。
しかし、組織的な方法で、勝つためにあなたの能力は、ユーザーのCAThleteとゲーム内のレベルの増加に伴って成長します。
ユーザーのCAThleteとゲーム内のレベルの能力の増加に応じて、勝利する能力が成長します。
また、ユーザーが獲得できるトークンの量は、CAThleteのレベルに基づいて決定されます。
ユーザーには、アプリを最初に起動したときに、無料で使用できる固有のCAThleteが提供されます。
CAThleteは、1日に使用できるライフ数に制限があります。
1回のバトルにつき、1つのライフを消費します。
より多くのバトルに参加するために、ユーザーはNFTマーケットプレイスでCAThleteを購入することができます。
また、WLKNトークンを使って2体のCathletesを交配させ、より多くのバトルに参加することも可能です。
WLKNトークンを使って2体のCathletesを交配し、全く新しいユニークなNFTキャラクターを作ることもできます。

Walken(ウォーケン)のWLKNトークン

WLKNは、ユーザーのウォーケンアプリでの冒険を充実させ、収入とトークンを提供するために使用されるファンジブルガバナンスとステーキングのためのトークンです。
ウォーケンアプリでの冒険を充実させ、収入とトークンを提供し、アプリ内の簡素化されたDeFiアプリケーションで使用するために使用されます。
アプリ内の簡易DeFiアプリケーションで使用するための収入とトークンを提供します。
WLKNトークンの保有者は、プロジェクトの将来について投票できるほか、トークンを賭けて報酬を得ることができます。
ユーザーは、バトルに参加することで初めてトークンを獲得することができます。

獲得できるトークンの量は、プレイヤーの人数と獲得できるトークンの量に基づいて計算されます。
バトルアルゴリズムが、プレイヤーの人数と獲得できるトークンの量を計算します。

NFTのキャラクターをより早く成長させたいプレイヤーは、WLKNトークンを購入することができます。
WLKNトークンをアプリ内のDEXで購入したり、追加アイテム(服やジムアイテムなど)を購入することができます。
また、マーケットプレイスでアイテム(服やジムなど)を購入することもできます。
より多くの戦闘に勝利し、より多くのWLKNトークンを獲得するためには、ユーザーはNFTキャラクターをアップグレードし続ける必要があり、WLKNトークンを獲得するためには、NFTキャラクターをアップグレードし続ける必要があります。
NFTのキャラクターをアップグレードし、次のレベルへ移行する必要があります。
これにより、ゲーム内でトークンを使用するインセンティブとなり、トークンの売却圧力を軽減します。

Walken(ウォーケン)プロトコルというビジョン

Walken(ウォーケン)アプリは、WLKNトークンを獲得してより多くのユーザーをDeFiに取り込むという我々のミッションの重要な段階ですが、これは最初のステップに過ぎません。
Walken(ウォーケン)プロトコルは開発者のネットワークが、収益モデルで動作するアプリを作成することを可能にします。
このプラットフォームを利用することで、アプリ開発チームは、アプリのユーザーの活動や収益から継続的に収益を得ることができます。
プラットフォームを進化させ、より多くの機能を実現することで、開発者は、ウォレットとDeForceを簡単に活用できるようになります。
Walken(ウォーケン)チームがウォーケンAPIの一部として提供するウォレットとDeFIコンポーネントを簡単に利用することができます。
これにより、アプリのマーケティングや開発の経験があり、既存のユーザーベースを持つスタジオは、ウォレットとDeFiの機能を既存のアプリに直接追加したり、既存のアプリを作成したりすることができます。
アプリのネットワークが拡大するにつれて、熱心なユーザー層へのクロスマーケティングが可能になるため、開発者はユーザーに追加のゲームを提供するインセンティブを与え、それらのアプリが生み出す収益の一部を紹介することができるようになります。

Walken(ウォーケン)のFAQ(よくある質問)

下記の内容は、情報提供を目的に、Walken(ウォーケン)のディスコードにて公開・掲載されているFAQ項目の和訳を試みたものです。
誤訳の可能性もありますから、必ず、ご自身で一次情報をご確認下さい。
また、和訳の関係上、一人称(例:わたしたち)は、Walken(ウォーケン)、及びその運営会社等を指しており、当サイトの運営元とは無関係です。


Walken(ウォーケン)のアプリはiOSに搭載されていますか?

Testflightにベータ版があり、現在は招待制でクローズしています。

Walken(ウォーケン)アプリのリリースはいつ頃を予定していますか?

アプリのリリースは5月を予定しています。

Walken(ウォーケン)のAndroidのベータテストはいつまでですか?

5月中旬頃までです。

今すぐWalken(ウォーケン)アプリをダウンロードできますか?

まだアプリがリリースされていないため、Android版、iOS版ともにダウンロードのリンクはありません。
現在、両プラットフォームでベータテストを実施しており、5月にメインバージョンのリリースが予定されています。

Walken(ウォーケン)ジェムをウォーケントークンに変換するにはどうしたらいいですか?

それは不可能です。
ジェムはゲーム内のソフト通貨で、歩数に応じて獲得でき、1000歩=1ジェムです。
このジェムは、CAThleteのレベルプログレスバーを埋め、次のレベルへ持っていくために使用されます。
私たちの暗号トークンは$WLKNです。
今のところ、まだ取引されていません。

トークンはいつ購入できるのですか?

トークンはまだ取引されていません。
IDOは5月に予定されています。

プレゼントはあるのでしょうか?いつ行われるのでしょうか?

6月に最初のプレゼント企画を行う予定です!
私たちのコミュニティに100万ドルWLKNを与えます!
250人の幸運な当選者が出ますᾩ。
より多くのエントリーをすればするほど、より高いチャンスが当選者の一人となり、トークンの分け前を手に入れることができます。

アプリは有料ですか、無料ですか?

リリース後にアプリをインストールし、完全に無料でゲームを開始することができます。
ウォレットと最初のゲーム内キャラクターCAThleteを無課金で入手できます。

IDO / IEOはいつですか?

IEOは5月に予定されています。
すべての詳細(特に掲載されるプラットフォーム)は、近日中に明らかにされます

戦利品ボックスの購入方法について教えてください。

ボックスを選択した後、「今すぐ購入」ボタンをタップしてください。
インベントリに表示されるまでに10分ほどかかる場合があります。
購入手続き中はボックスが少しグレーアウトしています。
完了したら、ボックスをタップして、新しいCAThleteやお洋服をお迎えください。

ウォーキングしているのに、歩数が0と表示されるのですが?

Walken(ウォーケン)アプリは歩数データを収集するために特定のパーミッションが必要です。

iOSの場合の解決方法

アプリに登録する際に、Apple Healthによる身体活動の記録を許可することをお勧めします(通知が表示されます)。
しかし、この手順を逃してしまった場合は、以下の手順でHealth Kitの同期を有効にしてください :

  1. デバイスの「設定」を開き、「健康」にスクロールし、「データアクセスとデバイス」をタップし、「Walken」を選択し、「すべてをオンにする」をタップします。
  2. Apple Health アプリケーションを開く
  3. プロフィールをタップ
  4. 「アプリ」をタップ
  5. 「Walken(ウォーケン)」を選択
  6. 「すべてオンにする」をタップ

Androidの解決方法

Android端末では、アクティビティをトラッキングするための特定の権限が必要であり、またWalken(ウォーケン)のバッテリーセーバーの制限を解除してください。
ウォーケンによる歩数照合が制限されていないことを確認するには、以下の手順に従います。

  1. デバイスの「設定」を開く
  2. 「バッテリーとパフォーマンス」を見つける
  3. 「バッテリー」をタップ
  4. 「アプリのバッテリーセーバー」を選択
  5. 「ウォーケン」を選択
  6. 「制限なし」をタップします。

アクティビティの許可はメーカーにより異なる場合があります。
Walken(ウォーケン)のアクティビティ収集が許可されていることを確認する方法として、以下の方法があります。

  1. Walken(ウォーケン)アイコンを長押し
  2. アプリ情報
  3. アクセス許可を選択
  4. 物理アクティビティ
  5. 許可をタップ

上記の許可がない場合、Walken(ウォーケン)は0ジェム、0歩を表示し続けます。
お客様の個人情報は安全に保護されており、Walken(ウォーケン)は第三者と共有することはありません。

Walken(ウォーケン)はランニングの歩数もカウントしてくれますか? トレッドミルの場合はどうですか?

ランニングの歩数はカウントされます。
また、トレッドミルでのランニングやウェイクリングも歩数を取得する方法として認められます。

WLKNをウォレットに押し込んでキャラクターをレベルアップできない場合、どうすればNFTを取得できますか?

押さなくてもレベルアップします。
あなたのCAThletesはレベル5になった時点でNFTになります。
なので、保留のWLKNはCAThleteのレベルアップのために支払うのは全く問題ありません。

Walken(ウォーケン)のナレッジ・ベース和訳

Walken(ウォーケン)のナレッジ・ベースの英語版は、https://docs.walken.io/ から確認できます。

Walken(ウォーケン)の概要

ウォーケンは、健康的なライフスタイル、ゲーム、暗号を結びつけるNFTのムーブ・トゥ・アーニング・ゲームです。
ウォーケンは、歩いて体を動かすという人間の自然な欲求に着目し、日々の活動をゲーム化することで、健康的なライフスタイルを送るプレイヤーに報酬を与えています。
現実の生活で歩いた歩数は、ゲーム内のソフト通貨であるジェムに変換され、CAThletes(NFTキャラクター)のレベルアップに使用されます。
CAThletesは、Solanaスマートコントラクトに基づくSPL-Tokenである$WLKNトークンを獲得するためにランニング種目を競います。
プレイヤーが歩けば歩くほど、そのCAThleteは強くなり、競技ごとにより多くのトークンを獲得することができます。このように、身体活動はプレイヤーの収入とゲームでの高得点に直接影響します。
ウォーケンは、ユーザーフレンドリーなUIとシンプルで楽しいゲームプレイを活用し、全く新しいレベルの普及とエンゲージメントを実現します。
私たちは、何千人もの非暗号化人を乗せ、ブロックチェーンとDeFitが提供するものを体験してもらうことを目標としています。

重要:ウォーケンは現在パブリックベータ版であるため、ナレッジベースの内容は将来的に変更される可能性があります。

Walken(ウォーケン)アプリのダウンロード方法、及び、アカウントの作成方法

Walken チームは、Walken のベータテストを次のレベルで継続し、PUBLIC BETA に皆様をお迎えすることを発表でき、大変嬉しく思っています。
私たちのコミュニティは、ゲームを楽しみ、CAThletesとチームを組み、$WLKNのために戦う機会を逃すことはありません。
ゲームに参加して、あなたのCAThleteがショーで一番であることを証明してください。

アプリのダウンロード

まずは、以下のリンクからアプリをダウンロードしてください(Android版とiOS版の両方があります)。

  • App StoreでWalken: https://apps.apple.com/app/apple-store/id1594168445
  • Google Play マーケットでのウォーケン: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.milkywayapps.walken

アカウント作成

アプリをダウンロードしてインストールしたら、サインイン方法を選択し、新しいクリプトウォレットの作成に進みます。
12個の単語からなる秘密の回復フレーズを必ず書き留め、安全に保管してください。

ベータテスター向けの注意事項

クローズドβからのβテスターの方は、以下のことが必要です。

  • アプリケーションをダウンロードし、インストールします(ステップ1にリンクがあります)。
  • クローズドベータに登録した時と同じ方法でサインインしてください。
  • ウォレットのパスフレーズを入力し、ウォレットにログインする。

これで、自分のCAThletesでプレイを続けることができます。

ウォレットを手に入れたら、いよいよ最初のキャットホルダーとご対面です。
各プレイヤーは、遺伝子からランダムに生成されるレベル0のキャスリートを1体無料で手に入れることができます。このキャスリートを手に入れたら、いよいよプレイを開始し、お金を稼ぐことができます。

※完全なゲームプレイガイドは、こちらのリンクからご覧いただけます: https://medium.com/@walken.io/walken-updated-gameplay-guide-9bb228b5d1c3

Walken(ウォーケン)の統計画面の見方

2022年6月現在、統計画面はiOS端末でのみ利用可能です。
近日中にAndroid版ウォーケンにも追加される予定です。
プレイヤーがリアルに歩いた歩数は、ゲームの根幹をなすものです。
今日と過去7日間の歩数、歩いた距離、受け取ったジェムの正確な情報は、統計画面(画面下部のタップバー)で確認できます。

Walken(ウォーケン)の歩数計測の仕組み

歩数はゲーム内で大きな役割を果たし、プレイヤーが成功するために重要です。
歩数のデータ収集は、ゲームに登録し、ウォレットを作成した時点から開始されます。
さらに、アプリケーションを起動するたびに、HealthKit(iOSデバイス用)およびカスタムステップカウンター(Androidデバイス用)と同期して歩数を更新し、新しい歩数があれば報酬としてさらにジェムを計算します。
また、ウェアラブルデバイス(Apple Watch、FitBit、Garminなど)で収集した歩数も、プレイヤーがアプリケーションを起動する際に同期され、ジェムに変換されることも特筆すべき点です。

歩数はゲームプレイに重要な役割を果たしますが、すべての歩数がカウントされるわけではありません。
私たちは、このシステムを不正に利用しようとする大きな誘惑があることを十分に認識しており、歩数の検証アルゴリズムを継続的にアップグレードし、進化させています。

ウォーケンの歩数カウントはどのように行われるのですか?

iOSデバイスの場合

ウォーケンはネイティブアプリケーションであるApple Healthと同期し、歩数と距離のデータを収集します。
収集されたデータは、歩数カウントと歩数検証のカスタムアルゴリズムによって処理されます。
収集されたデータは、歩数カウントと検証アルゴリズムによって処理され、処理が完了すると、結果の歩数が統計画面に表示されます。

Androidデバイスの場合

歩数は、カスタムステップカウンターによってカウントされ、収集されます。
収集された歩数は検証を経て、歩数はジェムに変換され、プレイヤーのジェムウォレットに追加されます。

そのため、歩いた歩数の合計が検証された歩数よりも多くなることがあり、検証された歩数に対してのみジェムが支払われます。
これは、総歩数の一部が検証されず、その後カウントされなかった場合に発生する可能性があります。いくつかの理由が考えられます。

まず、アルゴリズムは、手動で入力されたステップを認識します。
そのような歩数はカットされ、総歩数には加算されません。

また、ユーザーの移動速度が時速20kmを超えると、その時の歩数はカウントされません。
最後に、1つのデバイスから異なるアカウントに何度もステップが追加されないように、データベース内のサンプルの存在を慎重に確認します。
ウォーケンは公正な競争を提唱し、不正行為を検出・防止するために多くの努力を払っていることをご承知おきください。

ウォーケンはシミュレーションされた歩数を検出し、カットするアルゴリズムに依存しています。
ウォーケンは、1つのデバイスから収集した歩数を複数のアカウントに追加して認識します。
万が一、不正行為や違反があった場合、プレイヤーのアカウントは永久に使用禁止となる場合があります。

Walken(ウォーケン)の歩数計測に関する「よくある質問」

以下は、歩数や歩数のカウント方法に関するよくある質問です。

ウォーケンは走った時の歩数もカウントしますか?

はい、ランニングの歩数はカウントされます。
ランニングは歩くようなものですが、ペースが速いので、歩数を稼ぐ方法としては有効です。

トレッドミルで歩いたり走ったりしてもいいのですか?

はい、トレッドミルで歩いたり、走ったりした歩数はカウントされます。
私たちは、身体活動をサポートし、人々がもっと動くようになることを望んでいます。
トレッドミルでのウォーキングやランニングは、天候に恵まれないときや、関節や心臓に負担がかからないことから、多くの人に好まれる優れた運動方法です。

ステップカウンターをごまかしたら?

すでに述べたように、より速く、より簡単にそのステップに到達するためにステップカウンターをごまかす人がいることは完全に自然なことです。
確かに、ソファに座ったり、車を運転したりして、大量の歩数を記録しているふりをする方が簡単です。
検証アルゴリズムは、携帯電話を振ったり、犬に時計をつけたりといった不正行為による歩数を認識し、カットしています。
私たちは、公平で、競争力のある、身体的に有益なゲームを提唱しており、プレイヤーの不正行為を防ぐために細心の注意を払っています。

Walken(ウォーケン)で利用できるウェアラブル端末について

現在、iOS版ウォーケンは以下のデバイスに対応しています。

  • Apple Watch
  • MiBand
  • Garmin

プレイヤーはこれらのガジェットを使って歩数をカウントし、収集することができます。
Android端末では、2022年5月現在、ウェアラブル端末はサポートされていません。

Walken(ウォーケン)のアプリ内ウォレットについて

ゲーム内には、青、金、オレンジ、紫の3つのウォレットがあり、それぞれ重要な役割を担っています。

  • 青い財布にはゲーム内通貨であるジェムが入ります。
  • オレンジ色のウォレットには、$WLKNトークンが保管されます。
  • 紫色のウォレットには、SOLが保管されます。

すべてのウォレットは、ウォレット画面(画面下部のタップバー)からアクセスでき、現在のジェムやトークンの残高、各通貨の全取引を確認することができます。
さらに、SOLにも対応し、Wallet画面にはSolanaのネイティブ暗号通貨であるSOLの紫色のウォレットが用意されています。
SOLは現在、取引手数料の支払いに使用されています。

Walken(ウォーケン)のWLKNトークンについて

WLKNは、コンペティションで獲得できる暗号資産(トークン)で、近日中に取引所で購入できるようになります。
これらのトークンは、CAThletesのレベルアップや、マーケットプレイスでの取引(各種NFTアイテムやCAThletesの売買)に使用されます。
また、トーナメントや期間限定イベントなど、トークンを活用する機能が追加される予定です。

プレイヤーは、WLKNを投資して、より多くの報酬を得ることができます。
キャスリートをレベルアップして、より高いレベルのリーグに参加したり、アイテムを購入してステータスを向上させたりできます。

Walken(ウォーケン)のGEMについて

ジェムはゲーム内のソフト通貨で、現実に歩いたり走ったりすることで獲得できます。
ジェムは、CAThleteのレベルアップバーを埋めるために使用されます。
1ジェム=1000歩です。
また、毎日1万歩の歩数を達成すると、さらに5ジェムがもらえます。

Gemの倍率ボーナスについて

2体以上のCAThleteを持っていると、ジェム(歩数)倍率が上がり、歩数に応じたジェム報酬が増加します。
このジェム倍率を利用すれば、複数のCAThleteを同時にアップグレードすることも容易になります。

ステップを確認するごとに、ジェムが追加されます。

  • 2体のCAThlete – ジェム x 1.5
  • CAThlete3個:ジェム×1.9
  • 4CAThlete- ジェム x2.2
  • 5CAThlete – ジェム x2.4
  • 6以上のCAThletes – ジェム x2.5

歩数に応じてCAThletesを増やし、ジェムを増やしましょう。

Walken(ウォーケン)とSOL(ソラーナ)の関係について

SOLは、Solanaのエコシステムにおけるネイティブ通貨です。
ウォークンでは、SOLウォレット(ウォレット画面の紫色のウォレット)に保管され、取引手数料(ガス)の支払いや、マーケットプレイスでのNFTの売買に使用されます。
現在、ウォーケンのウォレットにSOLを入れるには、SOLを所持している別のウォレットから送ることができます。
アプリから直接SOLを購入したり、WLKNからSOLに交換する(またはその逆)ことはできません。

Walken(ウォーケン)アプリ内のPending WLKNについて

大会で獲得したWLKNは、黄色のウォレット画面にある「マネーボックス」に格納されます。
つまり、各大会で獲得した報酬は、このマネーボックスに直行します。
これらの報酬の残高は、破線の輪郭でかこわれ、WLKNsとして表示されます。
プレイヤーは、ペンディング残高からWLKNを使ってCAThletesをレベルアップさせることができます。

WLKNs をブロックチェーンウォレットに転送するには、プレイヤーは少なくとも 1 NFT を所有し (ウォレットに少なくとも 1 NFT があること)、一定量の WLKNs をマネーボックスに入れる必要があります (Walken がベータ版の間は正確な数は異なる可能性があります)。
NFT(CAThletesまたはMarketplaceからのアイテム)を所有し、マネーボックス内のWLKNが必要最低量に達すると、プレイヤーは「Push to wallet」ボタンをタップしてトークンをウォレットにトランスファーさせることができます。

Walken(ウォーケン)のCAThleteの、遺伝子、ステータス、レアリティ

CAThleteはNFTのゲーム内キャラクターで、競技に参加し、アップグレードや交配が可能です。
語源は「猫」+「アスリート」で、外見と走力の両方がヒントになっています。
それぞれのCAThleteは、外見、ステータス、レアリティを決定するユニークな遺伝子セットを持って生成されます。
ステータスの値は、特定のランニング種目での勝率に大きく影響します。

各CAThleteが持つ遺伝子(体の一部)は6つあります。

  • テール
  • 環境
  • マズル

各遺伝子にはステータスポイントが設定されており、レアリティによってCAThleteの最大潜在ステータスとレアリティが決定されます。
CAThlete、Gene、NFTアイテムのレアリティは5種類に分類されます。

  • コモン
  • アンコモン
  • レア
  • エピック
  • レジェンド

CAThleteのレアリティは、その遺伝子の中で最も高いレアリティによって定義されます。

レアリティはCAThleteのエネルギー・プールに影響を及ぼし、レア、エピック、レジェンドのCAThleteはコモンやアンコモンよりも多くのエネルギー・ポイントを持ちます。
各CAThleteが持つ主な特性やステータスは、ストレングス、スピード、スタミナの3つです。
その遺伝子のセットはランダムでユニークなもので、スタミナ、体力、スピードには遺伝子的に決められた最大値が存在します。
キャットスリートのステータスは、レベルアップするごとに潜在的な最大値の10%ずつ成長します。
さらに、「マーケットプレイス」のアイテムでもステータスがアップします。
つまり、常にレベルアップの余地があるのです。

CAThleteのレベルアップの方法

まず、ジェムを使用して、キャットフレーズのレベルプログレスバーを埋めます。

  • 画面下部のタップバーで「CAThletes」をタップします。
  • アップグレードしたいキャスレットを選択します。
  • レベルプログレスバーまでスクロールダウンします。
  • 「+」を押して、プログレスバーに追加したいジェムの量を選択します。

十分なジェムがある場合、’+’ ボタンがオレンジ色に変わり、上向きの矢印が表示されます。
オレンジ色のレベルアップボタンを押し、レベルアップに必要な$WLKNがある場合は、ボタンを押してレベルアップします。

なお、ブロックチェーン上の取引(レベルアップ、アイテムの売買など)には時間がかかることがありますので、ご注意ください。

Walken(ウォーケン)の競争・対戦モードについて

CAThletesは、$WLKNトークンを使ってランニングの種目を競い合います。
競技は6つのリーグで行われます。
各リーグには最低参加レベルが設定されており、上位リーグになるほど勝利時の報酬が高くなります。

  • 1リーグにはレベル0のCAThletesが参加できます。
  • 2リーグは、ゲームキャラクターのレベルが2以上であれば参加できます。
  • 第3リーグ:レベル4

  • 第4リーグ:レベル6
  • 5リーグは8。
  • 6リーグはレベル10の選手のみです。

したがって、プレイヤーは自分のキャラクタをアップグレードして、より高いリーグに参加し、より多くのトークンを獲得することが推奨されます。

各リーグには、スプリント、マラソン、アーバンランニングの3つのランニング種目があります。
各競技には1ポイントのエネルギーが必要で、これは時間経過とともに回復します。
CAThleteの各ステータスは、特定のランニング種目での勝利の可能性に影響を及ぼします。
スプリントではスピード、市街地ランニングでは体力、マラソンでは持久力が勝敗に大きく影響します。
種目とCAThleteを選択すると、Walkenのアルゴリズムが他のプレイヤーから同レベルのライバル(今すぐ対戦したい適切なプレイヤーがいない場合は野生のCAThlete)を素早く探し出し、レースが始まります。

対戦への参加方法

コンペティションに参加するには、以下の手順で行います。

  1. タップバーの「大会」をタップします。
  2. 選手が出場するリーグを選択します。
  3. 出場する種目を選択します。
  4. 競技に参加するキャスリートを選択します。
  5. アルゴリズムがライバルを見つけてくれるのを待ちます。見つかると、自動的に競技が開始されます。

あなたのCAThleteがレースに勝てば、ボタンをタップして報酬を受け取ります。
負けた場合は、次回に期待しましょう。

できるだけ多くの $WLKN を獲得するために、あなたのキャスリートで利用可能な最も高いリーグで競争してください。
また、自分のキャスリートの最高ステータスに基づき、最も勝率の高い種目を選択し、その強さを発揮させましょう。
マーケットプレイスで、ステータスをアップさせるアイテムを探してみましょう。

対戦の勝利報酬について

CAThletesは、報酬であるWLKNトークンを獲得するために競います。
各競技に勝つと、プレイヤーは一定量のWLKNを自分のイエローウォレットに受け取ります。
アプリのパフォーマンスを向上させ、ブロックチェーン上のマイクロトランザクションの量を減らすために、大会の報酬として受け取ったトークン(保留残高)を集めて保存するための「マネーボックス」または「報酬プール」を導入しています。

ウォーケンは、各プレイヤーが大会で得たトークンを保証しています。
これらのトークンは、以下の2つの譲渡条件を満たせば、いつでもブロックチェーンウォレットに譲渡することができます。

  • プレイヤーのウォレットに NFT (CAThlete またはマーケットプレイスの NFT アイテム – T シャツ、シューズ、帽子、アクセサリー、アーティファクト、ショーツ) が 1 つ以上あること。
  • プレイヤーが、送金に必要な最低保留WLKN残高(最低取引額)に達していること。保留残高が最低WLKNに達すると、「ウォレットにプッシュ」ボタンが青色に変わり、アクティブになります。それをタップすると、トークンがあなたのWLKNウォレットに送られます。

送金に必要な最低WLKNs残高の具体的な金額は、ベータテスト中に変更される可能性があります。
トークンの転送に必要な金額を知るには、Pending balance ブロックをタップしてください。

WalkenでNFTを取得する方法は?

アプリに登録すると、すべてのプレイヤーはCAThleteを1つ無料で手に入れることができます。
CAThleteはゲーム内でレベル5に到達すると一人前のNFTになります。
ウォーケンを始めてから時間が経ち、レベルが上がっている方は、すでにCAThleteがNFTになっている可能性があります。
確認するには、CAThletes 画面を開き、CAThlete を選択し、NFT の概要までスクロールダウンしてください。

また、プレイヤーは、WLKN のマーケットプレイスで NFT アイテムと CAThlete を直接購入することができます(SOL についても近日中に導入予定)。

Walken(ウォーケン)のマーケットプレイスとは

画面下部のタップバーには「マーケットプレイス」のタップがあり、ここですべての取引が行われます。
ここでは、以下のようなNFTの様々なアイテムを売買することができます(販売は近日予定)。

  • Tシャツ
  • 帽子
  • ショートパンツ
  • アクセサリー
  • 工芸品

これらを購入し、CAThletesを販売することができます。
マーケットプレイスにあるNFTは、WLKNやSOLと交換することができます。
マーケットプレイスにあるアイテムは、レアリティや追加ステータスポイントによって異なります。
Tシャツ、帽子、スニーカー、ショーツ、アクセサリー、アーティファクトの各セクションのアイテムは、体力、スピード、スタミナを一定数加算することで、キャスリートのステータスを上昇させることができます。
カテゴリーやステータスのフィルターを利用して、必要なアイテムを素早く見つけることができます。

Walken(ウォーケン)のトーケノミクス(トークン・エコノミクス)

ゲーム・エコノミーと、トークン配分について

ウォーケンのトークノミクスは、$WLKNという1つのトークンによって推進されており、供給が制限されており、取引所で取引されています。
そのため、その価格は様々な要因に影響され、中でもプレイヤーの行動は重要な要素です。
ウォーケンのゲームプレイは、プレイヤーが成功するための最適な戦略を決定します。
プレイし、$WLKNトークンを獲得し、ゲームに再投資することで(マーケットプレイスでキャスリートや装備を購入し、キャスリートのレベルを上げ続けることで)、収入を最大化することができるのです。

さらに、競争的なゲームプレイシステムにより、多くの競合がより高いスコアと収入を得るために常にゲームに再投資しているため、CAThletesを継続的にアップグレードし、より多くのCAThletesを獲得することが、競争の激しい市場環境で稼ぎ続けるための唯一の選択肢になります。

Walken(ウォーケン)のトークン・エコノミクスの詳細

WLKNとは何ですか?

WLKNは、Solanaスマートコントラクトに基づくSPL-トークンです。
Solanaハイブリッドプロトコルであるプルーフ・オブ・ステーク(PoS)とSolanaがプルーフ・オブ・ヒストリー(PoH)と呼ぶ概念によって保護されています。
WLKNは、ゲーム内経済の安定性を確保し、プレイヤーが自分の活動を収益化し、プレイして収入を得ることを可能にする、ウォーケンの重要なトークンです。

WLKN情報
  • ブロックチェーンネットワーク Solanaスマートコントラクト
  • 総供給量 2000000000
WLKNトークン販売
  • プライベートセール22,6%、1年ロックアップ後、リニア12-18ヶ月。
  • 戦略的投資 1,4%: 10%TGE、6ヶ月のロックアップ、その後18ヶ月のリニア。
  • 公募セール 1,35%: TGEで100%入手可能。
WLKNトークンの割り当て
  • トークンセール – 25.35%; トークン放出のスケジュールに従ってアンロックされます。
  • PTE Rwrds/Ecosystem/Staking/Airdrop – 38.65%; TGEで1%、その後36ヶ月間リニアに配分されます。
  • チーム&アドバイザー – 17.00%; 18ヶ月間のクリフ、その後25ヶ月間のリニアな権利確定
  • トレジャリー&マーケティング – 15.00%;東穀取で6%、その後32ヶ月で直線的に権利確定。
  • 流動性(DEXとCEX) – 4.0%;市場の需要に応じた戦略的放出
トークンの使用例
  • ステーキング
  • マーケットプレイスでの支払い単位
  • CAThletesのレベルアップのため。
  • CAThletesをミントする。
  • 取引所での流動性提供

WLKN を獲得するには?

WLKN トークンは、ウォーケンで競技に勝つと報酬として獲得することができます。
レースで他人を倒すと、プレイヤーは一定量のトークンを確保できます。
上位リーグに参加すればするほど、賞金総額が大きくなり、獲得できるトークンも多くなります。
WLKNを稼ぐもうひとつの方法は、マーケットプレイスでアイテムやCAThletesを販売することです。

CAThletesを成長させ、より高いレベルに到達させるためにも、一定のWLKNが必要ですが、レベルが上がるごとに、より強く、より速いCAThleteで上位リーグに参加できるようになり、トークンを獲得するチャンスが高まります。
このような仕組みは、トークンをゲーム内で使用する良いインセンティブとなり、ひいては安定したトークノミクスに貢献することになります。

Walken(ウォーケン)のサポート体制について

ウォーケンサポートへのお問い合わせ方法

ウォーケンのカスタマーサポートでは、ウォーケンアプリの技術的なサポート、ゲーム体験に関するお客様のご質問への回答、問題の分析、解決方法のご提案などを行っています。

サポートの申し込み先は?

お客様のご要望が一般的なものである場合、つまり、ウォーケンチームが解決策を見つけるためにお客様の個人情報を必要としない場合(例:ウォレットアドレス、SOL、ジェムまたはWLKN残高、キャスリート名、完了した取引など)は、テレグラムやDiscordで、気軽にお問い合わせください。

問題を説明するために個人情報が必要な場合は、サポートに電子メールで連絡することをお勧めします。
ウォーケンのサポートからできるだけ早く回答を得るために、リクエストにどのようなデータを指定すべきかを簡単に説明したガイドを用意しています。

サポートにご連絡いただく際に必要なデータ

端末とアプリの技術データとして、下記のような内容が必要です。
手入力の必要がなく、ウォーケンアプリからメールを送信することができます。
そのためには、「ウォレット」タブに移動し、画面右上の設定アイコン(⚙)をクリックします。
設定の中の「サポート」タブに移動してください。
「サポート」タブをクリックすると、必要なデータが自動的に取得され、入力されます。
スマホやアプリのデータがリクエストに入ったことをご確認ください。
なお、メールを送信するアプリを選択する必要がある場合があります(Gmailなど)。
次に、右上の「送信」をタップしてください。

アプリケーションを開いてサポートタブを使用して必要なデータをコピーできない場合は、手動で次の情報を指定して support@walken.io までご連絡ください。

  • モバイルオペレーティングシステムとそのバージョン(例:iOS:15、Android:9)
  • デバイスのモデル(例:iPhone 12 mini、Samsung S8)
  • ウォーケンアプリのバージョン(例:0.1.19)
  • ウォレットアドレス
  • 問題の概要と発生日時(可能な場合)
  • 初めて直面した問題なのか、何度か繰り返した問題なのかを明記してください。
スクリーンショットとビデオ録画

ウォーケンチームにとって、スクリーンショットやビデオは、問題を分析し、最も効果的かつ最短時間で対処するために大いに役立ちますので、大歓迎です。

接続に関する問題の対処法

ウォーケンがサーバーに接続できず、起動時に「No connection」と表示される(以下のスクリーンショットを参照)場合、下記のような要素が考えられます。

ネットワークの品質が悪い

ウォーケンの動作には、強力なインターネット接続が必要です。
断続的または不安定なネットワークは、ウォーケンへの接続や起動に失敗する原因となります。
以下の対処法をお試しください。

  • お使いのデバイスがインターネットに接続されているかどうか確認してください。
  • モデムやルーター(またはオールインワンワイヤレスゲートウェイ)を再起動する。
  • Wi-Fiとモバイルデータの切り替えをする。
  • 機内モードを10秒間オンにしてからオフにする。
  • モバイルデータの無効化と有効化
  • 端末を再起動する。

なお、特定の地域からのプレイヤーは、サーバーとの接続を確立する際に問題が発生する可能性があります。
その結果、アプリの起動に時間がかかったり、ステップデータやエネルギーの更新に問題が発生したり、対戦に支障をきたす場合があります。

この接続の問題は、VPNを使用することで解決することができます。

  • VPNをダウンロードし、インストールする。
  • VPNをオンにして、地域からアメリカなどを選択します。
  • ウォークンアプリを起動する。
  • VPNをオンにすると、接続が正常に確立され、データ同期の問題が解決されます。

VPNはウォーケンアプリを使用している間のみ必要であり、バックグラウンドで常時起動する必要はありません。
モバイル機器やウェアラブル機器による歩数収集にはVPNは必要ありませんが、接続の問題に直面した場合は、ウォーケンを起動し使用する際にVPNをオンにしておくことをお勧めします。
接続速度は使用するVPNに依存し、プレミアムVPNは一般的に高速な接続を可能にすることに注意してください。

なお、ウォーケンをプレイする際、ユーザーのロケーションは関係ありません。
ウォーケンのアプリケーションは安定した接続を必要とし、それはVPNによっても実現可能です。
残念ながら、地域によっては我々のサーバーから遮断される可能性があることは変えられません。
しかし、私たちは、私たちの側からどの地域に対してもアクセスを制限することはないと断言します。

「Step sensor not found」エラーが発生するのはなぜですか?

多くの Android デバイスで、「ステップセンサーが見つかりません」というエラーが発生し、ウォークンが起動できないことがあります。

この場合、ウォークンを起動しようとしている端末にステップセンサーが搭載されておらず、ウォーケンアプリを正しく動作させることができないことが考えられます。
残念ながら、そのような端末ではウォーケンは起動しません。

歩数データはウォーケンのゲームプレイや機能に重要な役割を果たすため、正確で信頼性の高い歩数の追跡と同期が重要です。
Android端末では、アプリを起動し使用するために歩数センサーが必要です。
ウォークンでは、加速度センサーに頼らず歩数をカウントしていますが、その理由は、主に歩数のトラッキングが不正確であるためです。

この問題を解決するために、歩数センサーを搭載した他のスマートフォンをお使いください (必ずデバイスの仕様をご確認ください)。
ウォークンチームは、ウェアラブルサポートの追加に取り組んでいます。
実装されれば、歩数センサーを搭載していない端末でもアプリを起動することが可能になります。

歩いているのに、ウォーケンの歩数が0と表示されるのですが?

まず最初に、ウォーケンが歩数をカウントし始めるのは、プレイヤーが登録プロセスを完了し、最初のキャラクターであるCAThleteを取得した後であることを念頭に置く必要があります。

ウォーケンアプリは歩数データを収集するために、特定のパーミッションが必要です。
パーミッションが付与された瞬間、ウォーケンは歩数データの収集を開始し、正確な歩数収集のための検証アルゴリズムを適用します。
歩数が確認されると、プレイヤーはジェムやデイリーボーナスを獲得できます。
とはいえ、プレイヤーは必要なパーミッションが付与されていることを確認することが推奨されます。

解決策1(iOSの場合)

アプリに登録する際に、Apple Healthがあなたの身体活動を追跡することを許可することを強くお勧めします(通知が表示されます)。
しかし、このステップを逃してしまった場合は、以下のステップに従ってHealth Kitの同期を有効にしてください。

  • デバイスの「設定」を開き、「健康」をスクロールし、「データアクセスとデバイス」をタップし、「Walken」を選択し、「すべてをオンにする」をタップします。
  • Apple Health アプリケーションを開く – プロフィールをタップ – 「アプリ」をタップ – Walken を選択 – 「すべてオンにする」をタップ。
解決策2(Androidの場合)

Android端末の場合、アクティビティをトラッキングするための特定の権限が必要であり、またウォーケンのバッテリーセーバーの制限を解除する必要があります。
ウォーケンによる歩数照合が制限されていないことを確認するには、次の手順を実行します。

  • デバイスの「設定」を開く – 「バッテリーとパフォーマンス」を見つける – 「バッテリー」をタップ – 「アプリのバッテリーセーバー」を選択 – 「Walken」を選択 – 「制限なし」をタップします。
  • アクティビティの許可はメーカーにより異なる場合があります。ウォーケンのアクティビティ収集が許可されていることを確認する方法のひとつは、次のとおりです。
  • ウォーケンアイコンを長押し – アプリ情報 – アクセス許可を選択 – 身体活動 – 許可をタップします。

なお、上記の権限が付与されていない場合、ウォーケンは0ジェムと0歩を表示し続けます。
お客様の個人情報は安全であり、ウォーケンが第三者と共有することはありません。
また、許可を確認し、それらが有効になっているにもかかわらず、アプリケーションが歩数をカウントしない場合は、ウォーケンのサポートチーム (support@walken.io) までお問い合わせください。

ウォレットのリカバリーフレーズはどこで確認できますか?

12単語のバックアップフレーズは、あなたのウォレットとその中に含まれるすべての資産への鍵です。
このフレーズは、ユーザーがウォークンアプリケーションを再インストールしたり、新しいデバイスで自分のアカウントにログインしたときに、ウォレットへのアクセスを回復するために必要です。
また、この復元フレーズがあれば、ユーザーはSolanaに適したウォレット(Phantom、Trustなど)上でウォレットを復元することができます。
プレイヤーは、登録時に必ず秘密のリカバリーフレーズを書き留め、安全に保管することをお勧めします。
もしプレイヤーがパスフレーズを持たずにアカウントからログアウトしてしまった場合、復元する方法はありません。
パスフレーズを取得するには、ウォーケンアカウントにログインしている必要があります。

パスフレーズはあなたの財布への鍵です。
パスフレーズを共有しないでください。
パスフレーズをメールやテキストメッセージで送信しないでください。
パスフレーズをモバイルデバイスに保存したり、スクリーンショットを撮ったりすることはお勧めしません。
ウォーケンのサポートでは、パスフレーズの送信を要求することはありません。
もしそのような要求があった場合、それは詐欺です。

リカバリーフレーズを見るには、以下の手順で行ってください。

  • ウォレット画面を開く。
  • 設定(画面右上)をタップします。
  • 「リカバリーフェーズの表示」を選択します。

Walken(ウォーケン)の用語集

ベータテスター

ゲームのベータ版をプレイし、ゲームプレイや機能をテストし、最終バージョンがリリースされる前にバグやアイデアをチームに報告する実際のユーザー。

ブロックチェーン

PCネットワークのノード間で共有される割り当てられたデータベース。
検証済みで安全なデータ記録を保存するピアツーピアの公開台帳。
ウォーケンは、高性能で取引手数料が低く、驚異的な可能性を秘めた新しいパーミッションレスのスマートコントラクトブロックチェーンであるソラナブロックチェーンをベースにしています。

ボーナス効果

ゲーム内で1日の目標(10 000歩)を達成すると、ジェムが5個追加されます。

繁殖

外見やステータスが両親のどちらかに似ている子供を得るために、2匹のCAThletesを一緒にするプロセスです。

繁殖回数

繁殖を行ったCAThleteが、両親の特徴を併せ持つ新しいCAThleteを得るまでの回数。
このプロセスは、プレイヤーが子孫のCAThleteに特定のステータスを開発したり、出来上がったCAThleteを売って利益を得ようとする場合に重要です。

CAThlete

一緒に歩いたり、ジェムを獲得したりできるゲーム内のキャラクター。

CAThleteレベル

CAThleteのステージで、Strength、Stamina、Speedがゲーム内でどの程度発達しているかを示すもの。

競技

2人のCAThleteが$WLKNトークンを獲得するために競う、実行中の種目。

種目

CAThletesが参加できる競技の一種。
現在、各リーグには3つの種目があります。
スプリント、マラソン、アーバンランニング、です。

エネルギー

CAThleteの指標で、競技に参加できる回数を示す。

装備品

マーケットプレイスで購入したすべてのアイテム(帽子からアーティファクトまで)が保管され、アクセスできる場所です。

ジェム

ゲーム内のソフト通貨で、プレイヤーが現実の世界で歩くことで手に入ります。
歩数はジェムに変換され、そのジェムでレベルのプログレスバーを埋め、CAThleteをレベルアップさせることができます。

Gene

CAThleteの構成要素。
各CAThleteは、一連の遺伝子に基づいてランダムに生成されます。
6つの遺伝子によって、耳、ボディ、尻尾、カラー、環境、マズルの6つの要素が決定されます。

リーグ

CAThleteのグループで、互いに競争し、$WLKNトークンを獲得します。
ゲーム内には5つのLeagueがあり、次のLeagueでは前のLeagueより多くの報酬を得ることができます。
また、各リーグに出場するためには最低限の入場レベルが必要です。

Lootbox

ミステリーボックスで、中にはランダムなNFTが入っています。
現在、ゲーム内には2種類のLootboxが存在します。
CAThlete(CAThleteが1つ入っています)とitem(NFTの服が1つ入っています)です。
各タイプには、ベーシック、スーパー、プレミアム(アイテム戦利品用)、チャンピオン、グランドチャンピオン、ベストインショー(CAThlete戦利品用)の3つのオプションが用意されています。

各ボックスには、コモン、アンコモン、レア、エピック、レジェンドのレアリティのNFT(CAThleteまたはアイテム、ボックスの種類によって異なる)が1つずつ入っていることが保証されています。
各レアリティのドロップ率はボックスによって異なり、コモンアイテム/CAThleteはベーシック/チャンピオンのボックスから最もドロップしやすく、レジェンダリーはプレミアム/ベストインショーのボックスからより多くドロップする可能性があります。

マラソン

ランニングの種目の一つで、距離42kmのロードレースで、スタミナが重要視されます。

マーケットプレイス

帽子、T-Shorts、CAThletes、.NETなどのNFTアイテムを扱うゲーム内ショップ。

NFT (non-fungible token)

ブロックチェーン上の独自のブロックに存在するデジタルアセット。
ウォークンでは、ゲーム内アイテムやCAThletesがこのアセットにあたります。

NFT概要

ソルスキャン上のあなたのNFTのリンクで、それに関するすべての情報(転送、取引、メタデータ、取引など)が表示されます。

保留残高

勝った大会の報酬が蓄積され、プレイヤーのWLKNウォレットにプッシュされます。
WLKNをウォレットに転送するには、プレイヤーは保留残高に少なくとも1 NFTと一定の最低WLKN量が必要です。

パブリックアドレス

ユーザーが暗号通貨をアカウントに受け入れることを可能にする暗号化コード。

レアリティ

CAThleteやアイテムがどれだけ一般的で、そのアイテム/CAThleteを入手するのがどれだけ困難か、またはアイテムの品質を表します。

SOL

Solanaのエコシステムにおけるネイティブ通貨。
ウォークンではSOLウォレット(ウォレット画面の紫色のウォレット)に保管され、取引手数料(ガス)の支払いや、マーケットプレイスでのNFTの売買に使用されます。

スピード

CAThleteが単位時間あたりにどれだけ速く距離を走れるかを測るための記号。スプリント走で勝つための鍵になります。

短距離走

短距離を走るレースで、キャットホルダーのスピードが最も高くなる種目です。

スタミナ

長時間のレースで疲れを残さないようにするためのもの。
マラソンで勝つために必要不可欠です。

Strength

筋力を使って特定の抵抗に打ち勝つためのステータスです。
多くの障害物が成功を阻むため、アーバンランで勝つために不可欠です。

総歩数

プレイヤーが実際に歩いた歩数のことです。

アーバンランニング

ランニング種目のひとつで、街中を走るため、体力、敏捷性、爆発力が必要です。

有効歩数

検証され、ジェムが加算された歩数のことです。
デバイスによって記録された歩数の一部は、検証されていないためカウントされないことがあるため、検証された歩数の量は総歩数と異なる場合があります。
ウォーケンは検証アルゴリズムの助けを借りて不正行為を防止しています。

ウォレット

ブロックチェーン上の財布で、ユーザーは暗号通貨を保存したり転送したりすることができます。
ゲーム内には2つのウォレットがあります。
Gems用の青いウォレットと$WLKNトークン用の黄色がかった金色のウォレットです。
また、SOLs(ウォーケンのガソリン代支払いに使用)用の紫のウォレットもあります。
ウォーケンアプリでは、サインアップ時に暗号化ウォレットを無料で配布しています。

WLKN

暗号通貨トークンで、ゲーム内のコンペティションで勝利した際の報酬として与えられます。

Author Info

NFT(非代替性トークン)検証チーム
fill.mediaは、国内の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)や、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、インデックス投資業界等の最新情報を提供する、投資・金融情報総合メディア。
その他、昨今、主に若年投資家の間で大きな関心を集めつつあるFIRE(Financial Independence, Retire Early)に関する最新情報を専門的に扱う、FIRE(早期リタイア)専門の検証チームや、不労所得に関する検証グループ、その他、不動産投資全般について検証を行うチーム等があります。

NFT(非代替性トークン)検証チームでは、ブロックチェーン技術のアート・ゲーム分野への応用(NFTアートや、NFTゲーム)等に関し、そのメリット・デメリット等を検証し、深く掘り下げた分析・情報を提供しています。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。