娘と二人暮らしをするマンションローンに頭を悩ませる母が、テレビ番組を契機に始めたソーシャルレンディング

投資家紹介

ニックネーム:ミワ
都道府県:東京都
年齢:51歳
性別:女性
累計投資額:100万円~500万円
ソーシャルレンディング投資歴:1年未満

投資口座を開設したソーシャルレンディング事業者名:
SBIソーシャルレンディング

娘と一緒に”嵐”を追いかける母

娘と一緒に”嵐”を追いかける母

※写真はイメージです

【質問1】まずは簡単なプロフィールをお教えください。


東京の下町、墨田区の出身です。
24歳の時に結婚し、その当時の主人が営む居酒屋を手伝いながら、家事と育児に頑張っていましたが、些細な理由で45歳の時に離婚し、その後は娘と二人暮らしをしながら会社勤めをしています。
その娘も昨年大学を卒業し社会人になり、少し肩の荷が下りましたが、4年前に購入したマンションのローンが残っており、まだまだ仕事は頑張らなければいけません。
仕事は商社の事務職で、月末の請求書発行時には残業する時もありますが、基本的に定時で帰社できるので、子供には温かい夕ご飯を食べさせてあげられています。
ローンを抱えていながらですが、趣味は好きなバンドやアイドルのコンサートツアーに参加することで、昨年も嵐のコンサートを見るために娘と二人で北海道までいきました。

投資とは縁遠い日々

【質問2】ソーシャルレンディング投資を始める前は、何かほかの投資をやっていましたか? やっていた場合はその内容、やっていなかった場合はその理由と合わせてお教えください。


恥ずかしいくらい投資についての知識はありません。
もちろん投資経験も全く無く、お店を手伝っていた時はお客さんの入りが良くて、単価の高い注文が増えてきたから景気が良くなっているのかなとか、逆にお店が閑散として注文内容もビールにおつまみ数点だけで帰っていくお客さんが増えたな、くらいに感じるのが、私の中の景気実感でした。
今の職場の同僚の方たちも、私の前で投資の話は一切なく、いつも一緒にお酒を飲んでカラオケで歌を歌って、楽しく騒いで日頃のストレスを発散させて、また次の日から仕事を頑張ろう、と、そういう人達ばかりです。
そのような環境でしたので、私は投資とはとても縁遠く、私が投資をするなどということは、全く考えたこともありませんでした。

SBIソーシャルレンディング出演のテレビ番組が、ソーシャルレンディングとの出会い

【質問3】ソーシャルレンディングに興味を持ったきっかけは、何ですか?


何の番組かは忘れてしまったのですが、テレビを何気なく見ていたらその番組の中でソーシャルレンディングのことが取り上げられており、お金を必要としている企業なり人達がいても、担保や企業としての実績が無い等の理由から、銀行から融資を受けられないせいで、折角のビジネスチャンスを逃してしまうこともあり、そういった資金需要のある方たちへ資金を一般人から集め仲介する企業があるということを初めて知りました。
それを見た時に、最初は、「人助けをするような感覚で、しかも高利回りなんて、本当なのかな」と思いましたが、企業名にSBIと付いているのを見て驚きました。
私の勤め先がSBIさんと仕事上で関係があり、とてもしっかりした大企業で個人的にも銀行口座はSBIで、とても便利に利用させていただいているからです。
そのためSBIさんが行っている事業なら間違いと、私のなかで確信に似た思いがおこりました。

投資口座開設はSBIソーシャルレンディングのみ

【質問4】一番最初に投資口座を開設したのは、どこのソーシャルレンディング業者ですか?理由と合わせて、お教えください。


ソーシャルレンディングに投資するにあたり、私なりに調べもしたのですが、思ったよりネガティブな内容が多く見受けられ、正直心配にもなりました。
私はSBIにしか口座を持っていないのですが、他の会社では、過去に投資家に対しての背信行為を行ったところもあるようで、そうした会社に対しては、今後も、投資口座を開く予定はありません。

毎月分配、及び、簡単に投資できる点が、ソーシャルレンディングのメリット

毎月分配、及び、簡単に投資できる点が、ソーシャルレンディングのメリット

※写真はイメージです

【質問5】他の投資手法と比較し、ソーシャルレンディング投資のメリットは、どのような点だと思いますか?


私の投資金額は300万円です。
これは最初に決めた金額で、ローンを抱えている私としては、上手くいっても、これ以上増やすつまりはありません。
SBIへの投資では、オーダーメイドファンドの不動産担保ローンへ投資しています。
単純計算で300万円×6.5%×0.8(税金)=156,000円/年になります。
それを毎月いただけるのが嬉しいです。
娘と二人分の携帯料金が約5,000円なので、毎月の携帯代を引いても8,000円残る計算になります。
年間で96,000円ですのでそれをコンサートチケット代に充てられればと勝手に想像して楽しんでいます。
全て上手くいくかは分かりませんがSBIさんなら上手くやってくれると思います。

私の下らない家計のことを書き連ねてしまいましたが、こんな残念な頭の私でも今のところは毎月無事に配当金をいただけています。
このように簡単に投資できるのもソーシャルレンディングのメリットなのではないでしょうか。

分配金額によっては確定申告義務が生じることが、ソーシャルレンディングのデメリット

【質問6】他の投資手法と比較し、逆に、ソーシャルレンディング投資が劣っている点、デメリットとしては、どのようなものがあるとお考えですか?


これは最大で300万円しか投資していない私には関係のない点ですが、年間の配当金が20万円を超えると、個人的に確定申告をしないといけないというのがデメリットとして挙げられるかも知れません。
流石にこれはSBIだから免除して下さいというわけにはいきませんので、そこはうまく計算しながら投資されればよいのかと思います。

その他、デメリットとしてよくあげられのが、一度投資をすると資金が返済日まで戻らず中途解約ができない、ということが言われますが、それは予め分かった上での投資なので、そこは戻らなくても問題ない範囲内で投資を行うことで対処するしかありませんし、そもそもが余裕資金をこえた範囲で投資をするのが間違いなのではないでしょうか。

【質問7】国内ソーシャルレンディング事業者のうち、最も優れているのは、どの事業者だとお考えですか?理由と合わせて、お教えください。


私はSBIソーシャルレンディングにしか口座開設をしていませんので、私のなかでは勿論SBIしかありません。
SBIグループに属しているので、他のソーシャルレンディング業者が常識では考えられないような行動に出たとしても、SBIソーシャルレンディングに限っては、安心して投資を継続していられると考えています。
どこぞの不正業者のように、不祥事を連鎖的に起こしておきながら投資家に対してなんの説明も無しに代表者が退任してしまう、などということは、少なくともSBIには、起こり得ないことだろうと考えています。
具体的には、利益相反にならないように、SBIソーシャルレンディングの場合、SBIグループ会社に対しては貸付を行わないそうです。(私はむしろSBIグループに貸し付けてもらったほうがより安心できたりもするのですが…)
手数料等の明細もホームページに大きく記載してあり、投資するにあたり事前に確認もできるようになっています。


参考:
SBIソーシャルレンディング(公式サイト)

出資元の良し悪し≠ソーシャルレンディング事業者の正否

【質問8】逆に、国内ソーシャルレンディング事業者のうち、他のソーシャルレンディング事業者と比し、総合的に、最も劣っているのは、どこの事業者だとお考えですか?詳しい理由と合わせて、お教えください。


SBI以外の業者で取引をしたことがないので、実際のところは分からないのですが、バックボーンでSBIに勝る事業社は、ソーシャルレンディング業界では、いまのところ、存在しないのではないでしょうか。
SBIの場合、私が投資を始めた当初は、ローンファンドの募集開始時間に応募するとホームページが重くなり、再読込みを行っている間に募集金額が埋まってしまうこともありましたが、サーバーの強化も行っていただいて、今では以前に比べてかなり余裕をもって投資を行うことができるようになっています。

投資家の方が運営為さっておられるブログ等を拝見していると、他業者に関しても、〇〇からの出資をうけているから安心、等という説明を見ることがあるのですが、出資を行っている企業からすれば、例え出資先が失敗しても、損失は最大でも出資額ですので、正直それだけをもって安心材料とするわけにはいかないと思慮しています。

信頼できるソーシャルレンディング事業者にしか、投資をしないことが肝要

信頼できるソーシャルレンディング事業者にしか、投資をしないことが肝要

※写真はイメージです

【質問9】ソーシャルレンディング投資を行うにあたり、特に、ソーシャルレンディング初心者に、気を付けてほしい点としては、どのような内容がありますか?


私は投資金額が少なく今のところは投資額を増やす予定もありませんので、最悪全額なくなっても(SBIに限ってそれは無いと信じていますが)生活に大きく影響することはありません。(精神的には落ちこんでしまうとは思いますが…)

そもそもが携帯代やコンサートチケット代にでもなれば良いなと思って始めた投資ですので、楽な気持ちで投資して、配当金はそのままにして、償還された元本に関しては随時再投資を行うだけの簡単投資です。

ソーシャルレンディングの掲示板をみると、契約不履行のあったソーシャルレンディング業者に対しては罵詈雑言が乱れ飛んでおり、中にはこちらが心配になってしまいそうな書き込みも見られます。
他の方も仰っていますが、ソーシャルレンディング投資をスタートするにあたり、ソーシャルレンディング事業者の選択はとても大事だと思います。
個々の投資家自身が安心できる環境で投資するのが、一番だと思います。

【質問10】これからソーシャルレンディング投資を始めようと検討している方に、励ましのメッセージをお願い致します。


私のようなお気楽投資家でも、今のところは一度の不履行も無く、上手くことが運んでいるのは、全て業者選択が良かったからだと思っています。
お若い方なら元本に配当も合わせて再投資を繰り返すことで、時間を味方につければ十数年後には複利効果で相当の成果が期待できるでしょうし、ご年配の方なら、私のように余裕資金で投資を行い、毎月の配当金でお孫さんとの思い出づくりのためのお小遣いにするのも良いでしょうし、ご夫婦でご利用されるのもよろしいのではないでしょうか。

私のような何の知識もない平凡な人間でも、曲がりなりにも毎月1万円を超える配当金を受け取り続けています。
これは今の銀行預金では考えられない金額です。
皆さんもお試し投資の気持ちで、少しだけ始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事のご案内

広く投資家の注目を集めている、ソーシャルレンディング投資ではありますが、業界には未成熟の部分も少なくなく、いくつかの「危険会社」の存在にも留意を要します。
実際のソーシャルレンディング投資検討にあたっては、こちらのコンテンツも、是非あらかじめ、ご参照下さい。

ソーシャルレンディング【おすすめ会社&危険会社ランキング】最新版

ソーシャルレンディング・ラボとは-Author Info-

ソーシャルレンディング・ラボ
ソーシャルレンディング情報専門メディア、「ソーシャルレンディング・ラボ」の公式サイト。ソーシャルレンディング業界ニュースや、主に国内の各ソーシャルレンディング事業者に関する最新情報を提供している。
公開済記事コンテンツは700件超、登録読者に向け無料にて発信しているニュース・メールの累計配信数は、8,000通を突破している。

メディア掲載歴(一部・順不同)
・朝日新聞デジタル&m
・財経新聞
・SankeiBiz
・RBBTODAY
・楽天Infoseekニュース
・excite.ニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス
・Mapionニュース
・NewsPicks
・ビズハック
・MONEY ZONE
・Resemom
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞

コメントを残す

コメントは当ラボによる承認作業後に自動掲載されます。